前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
248件中 1 - 10件表示
  • 枚岡神社

    枚岡神社から見た春日大社春日大社

    春日大社の勧請元のため、元春日の別称がある。神紋は春日大社と同じ「下がり藤」。枚岡神社 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良公園

    奈良公園から見た春日大社春日大社

    太政官布達により明治13年(1880年)2月14日開園。大部分が国有地で、奈良県が無償で借用し管理している。都市公園としての正式名称は「奈良県立都市公園 奈良公園」といい、総面積は502ヘクタール。周辺の興福寺、東大寺、春日大社、奈良国立博物館、なども含めると総面積はおよそ660ヘクタール(東西約4キロメートル、南北約2キロメートル)に及ぶ。通常はこの周辺社寺を含めたエリアを"奈良公園"と呼ぶ。奈良公園 フレッシュアイペディアより)

  • 神社

    神社から見た春日大社春日大社

    御旅所(おたびしょ) - 春日大社など。神社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日 (奈良市)

    春日 (奈良市)から見た春日大社春日大社

    春日(かすが)または春日野(かすがの)は、奈良県奈良市春日野町の春日大社一帯の名称。奈良市および付近の名称。奈良時代に烽(とぶひ)が設置されたことから、飛火野(とぶひの)の別名がある。春日 (奈良市) フレッシュアイペディアより)

  • 摂津今西氏

    摂津今西氏から見た春日大社春日大社

    摂津今西氏(せっついまにしし)は、春日大社の荘園目代である。摂津今西氏 フレッシュアイペディアより)

  • 唐菓子

    唐菓子から見た春日大社春日大社

    小麦粉をこねて成形し、油で揚げたもの。奈良時代から名称が見られる。『和名類聚抄』には藤の蔓(つる)のようであると記載されている。奈良の春日大社・京都の上賀茂神社、下賀茂神社の神饌(しんせん)として存在し、現在は糯米粉(もちごめこ)に蜜を加えて捏(こ)ね、腕輪形にして油で揚げて作られる。唐菓子 フレッシュアイペディアより)

  • 万葉植物園

    万葉植物園から見た春日大社春日大社

    多くの植物園では植物の和名の呼称と共に詠まれた歌を掲示しており、観賞や観察し当時の詠み人を偲ぶことができる。万葉植物園は日本の各地にあり 宮城県黒川郡大衡村の「昭和万葉の森」のような総面積23ヘクタールにおよぶものもある。多くの場所は一般公開され100種から150種程度の草木を季節を問わず観ることができる。春日大社の「萬葉植物園」が日本で最初のものである。万葉植物園 フレッシュアイペディアより)

  • 春日神

    春日神から見た春日大社春日大社

    春日神(かすがのかみ)は、神道の神である。春日明神または春日権現とも称される。春日大社から勧請を受けた神のことであり、神社の祭神を示すときに主祭神と並んで春日大神などと書かれる。春日神を祀る神社は春日神社などという社名になっており、日本全国に約1000社ある。春日神 フレッシュアイペディアより)

  • 添上郡

    添上郡から見た春日大社春日大社

    鳴雷神社(現 春日大社境内末社・鳴雷神社(奈良市春日野町))大社、月次新甞添上郡 フレッシュアイペディアより)

  • 四所明神

    四所明神から見た春日大社春日大社

    藤原四所明神 -- 藤原氏の氏神として春日大社に祀られる四柱の神のこと。春日大社を参照。四所明神 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
248件中 1 - 10件表示

「春日大社」のニューストピックワード