248件中 111 - 120件表示
  • 奈良交通西大和営業所

    奈良交通西大和営業所から見た春日大社春日大社

    52:大仏殿春日大社前(法隆寺前ゆきは東大寺大仏殿・国立博物館) - 県庁東 - 近鉄奈良駅 - JR奈良駅 - 唐招提寺東口 - 薬師寺東口 - 小川町 - やまと郡山城ホール - 近鉄郡山駅 - (この間上記の51系統に同じ) - 法隆寺前奈良交通西大和営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 勧学院

    勧学院から見た春日大社春日大社

    また、寄宿舎としての機能の他にも一族に関係する事務を行う氏院(うじのいん)としての機能を行うための政所も設置されていた。具体的には藤原氏の氏寺である興福寺や氏神である春日大社などの祭祀に関する事務である。また延命院の管理も行った。藤氏長者は長者宣を出す際に実際の事務文書にあたる下文が勧学院で作成されて添付された。勧学院 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原俊家

    藤原俊家から見た春日大社春日大社

    能楽の「佐保山」の由来は、藤原俊家の一行が春日大社に参詣した際に佐保山の上に白雲のような物を見つける。その白い物は衣で、その衣をさらしていた女性にその謂われを尋ねると、和歌にも詠まれている特別な衣だと答え、奈良の山々や景色、その山神の神徳と君が代の万歳をことほぎ、神祭りを見せようと姿を消す。そして佐保山の姫が現われ神楽を奏したということにある。藤原俊家 フレッシュアイペディアより)

  • 春日権現

    春日権現から見た春日大社春日大社

    春日権現(かすがごんげん)は神仏習合の神であり、不空羂索観音・薬師如来・地蔵菩薩・十一面観音を本地仏とする。春日大明神とも呼ばれた。神仏分離・廃仏毀釈が行われる以前は、春日社(現在の春日大社)などで祀られた。春日権現 フレッシュアイペディアより)

  • 戒長寺

    戒長寺から見た春日大社春日大社

    春日大社文書中の仁治元年(1240年)の年記のある「関東下知状案」に「戒場寺」と見えるのが文献上の初見とされる。現存する本尊像は平安時代後期、11世紀頃の作であり、遅くともその頃には創建されていたと思われる。戒長寺 フレッシュアイペディアより)

  • シネマデプト友楽

    シネマデプト友楽から見た春日大社春日大社

    本館は新建築都市研究所の設計、清水建設の施工、映写設備はジーベックスによる鉄筋5階建て。後年のシネマコンプレックスは1フロアにスタジアムシートの劇場を全て配置することが多いが、敷地面積の制約から複数のフロアにスロープ式の劇場を1?2スクリーン配置する構造となっていた。総工費は約15億円。当初は春日大社の藤をイメージした藤色の外観で、各劇場は青、赤、黄色などの単色でまとめられていた。スピーカーは埋め込み式でJBL製、映写機はイタリアのシネメカニカ社製全自動映写機を使用していた。シネマデプト友楽 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日神明社

    朝日神明社から見た春日大社春日大社

    春日社(平成6年(1994年)、春日大社本宮旧社を移築)朝日神明社 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良

    奈良から見た春日大社春日大社

    春日大社万燈籠 (2月、8月)奈良 フレッシュアイペディアより)

  • 永島福太郎

    永島福太郎から見た春日大社春日大社

    春日社記録 春日大社 1955-70永島福太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿政談

    鹿政談から見た春日大社春日大社

    大仏に、鹿の巻き筆、奈良ざらし、春日灯篭、町の早起き。鹿政談 フレッシュアイペディアより)

248件中 111 - 120件表示

「春日大社」のニューストピックワード

  • AAA DOME TOUR 2017 −WAY OF GLORY−

  • Nissy Entertainment 2nd LIVE

  • 自分は辻泰秀ではない