362件中 121 - 130件表示
  • 巌浩

    巌浩から見た春日大社春日大社

    その後は、静岡県の禅寺、奈良の春日大社等で働き、ときおりエッセイ等を発表した。巌浩 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日神明社

    朝日神明社から見た春日大社春日大社

    春日社(平成6年(1994年)、春日大社本宮旧社を移築)朝日神明社 フレッシュアイペディアより)

  • 祭典競馬

    祭典競馬から見た春日大社春日大社

    お渡り式は例年12月17日に、奈良市春日野町にある春日大社で「春日若宮おん祭」の行事として執り行われている。5頭の馬が2頭ずつ参道を駆け抜ける。これが5回繰り返される。騎手は赤と緑の錦地の裲襠装束(りょうとうしょうぞく)を纏い、細纓冠をかぶる。祭典競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 籠手

    籠手から見た春日大社春日大社

    著名なものでは、「義経籠手」の異名を持つ鎌倉時代末期の鯰籠手が、春日大社に所蔵されている(重要文化財)。籠手 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県新公会堂

    奈良県新公会堂から見た春日大社春日大社

    尚、四恩院の現状としては白河法皇御願の十三重塔跡の礎石、築地塀の基礎部分が残っている。武甕槌命を祭る春日大社末社の浮雲社は現在も残されている。奈良県新公会堂 フレッシュアイペディアより)

  • 神前町 (神戸市)

    神前町 (神戸市)から見た春日大社春日大社

    昭和6年(1931年)9月に、春日神社(都賀荘の豪族若林氏が中世に奈良(春日大社)から分霊してきたという)の社前である事から命名された。天正13年(1585年)創建の福正寺も域内に有する。神前町 (神戸市) フレッシュアイペディアより)

  • 朱色3号

    朱色3号から見た春日大社春日大社

    1973年には関西線(大和路線)湊町〜奈良間の電化と同時に登場した快速用の113系にも、本色が帯色として採用された。これは、奈良市の春日大社の柱の色にちなんだものといわれ、同様の理由で1984年には奈良線・桜井線・和歌山線用の105系の帯色としても採用されている。朱色3号 フレッシュアイペディアより)

  • 春日神社 (大阪市東淀川区)

    春日神社 (大阪市東淀川区)から見た春日大社春日大社

    天正6年(1578年)奈良の春日神社の分霊を勧請して春日神社を本社とし、榊神社を摂社とした。春日神社 (大阪市東淀川区) フレッシュアイペディアより)

  • 頼助 (仏師)

    頼助 (仏師)から見た春日大社春日大社

    1116年(永久4年)、興福寺と関係が深い春日大社西塔の仏像を造立する。頼助 (仏師) フレッシュアイペディアより)

  • 夜都岐神社

    夜都岐神社から見た春日大社春日大社

    乙木村は、古くは興福寺大乗院及び春日大社領の乙木荘で、そのため春日大神を当地に勧請したものとみられる。約200m北に東乗鞍古墳、約300m北西に西乗鞍古墳があり、当地も宮山(たいこ山)と呼ばれ、古墳を削平して神社を造営したと言われている。夜都岐神社 フレッシュアイペディアより)

362件中 121 - 130件表示

「春日大社」のニューストピックワード