前へ 1 2 3 4 5 6 7
69件中 1 - 10件表示
  • 春日大社

    春日大社から見た西日本旅客鉄道

    近鉄奈良線 近鉄奈良駅およびJR西日本関西本線・桜井線 奈良駅から奈良交通バスの「春日大社本殿」行きで終点「春日大社本殿」下車すぐ。春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た近畿日本鉄道

    近鉄奈良線 近鉄奈良駅およびJR西日本関西本線・桜井線 奈良駅から奈良交通バスの「春日大社本殿」行きで終点「春日大社本殿」下車すぐ。春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た日本文芸社

    菅田正昭『日本の神社を知る「事典」』日本文芸社、1989年、169-172頁春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た学研

    『神道の本』学研、1992年、208頁春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た藤原冬嗣

    藤原氏の氏神・氏寺の関係から興福寺との関係が深く、813年(弘仁4年)、藤原冬嗣が興福寺南円堂を建立した際、その本尊の不空絹索観音が、当社の祭神・武甕槌命の本地仏とされた。神仏習合が進むにつれ、春日大社と興福寺は一体のものとなっていった。11世紀末から興福寺衆徒らによる強訴がたびたび行われるようになったが、その手段として、春日大社の神霊を移した榊の木(神木)を奉じて上洛する「神木動座」があった。春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た白井永二

    白井永二・土岐昌訓編集『神社辞典』東京堂出版、1979年、93頁春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た藤原不比等

    奈良・平城京に遷都された710年(和銅3年)、藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山(みかさやま)に遷して祀り、春日神と称したのに始まる。社伝では、768年(神護景雲2年)に藤原永手が鹿島の武甕槌命、香取の経津主命と、枚岡神社に祀られていた天児屋根命・比売神を併せ、御蓋山の麓の四殿の社殿を造営したのをもって創祀としている。ただし、近年の境内の発掘調査により、神護景雲以前よりこの地で祭祀が行われていた可能性も出てきている。春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た菅田正昭

    菅田正昭『日本の神社を知る「事典」』日本文芸社、1989年、169-172頁春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た後醍醐天皇

    本殿の東側に所在。後醍醐天皇ゆかりの神社であり、「禁裡殿」とも呼ばれる春日大社 フレッシュアイペディアより)

  • 春日大社

    春日大社から見た節分

    節分の日 節分万燈籠春日大社 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
69件中 1 - 10件表示

「春日大社」のニューストピックワード