618件中 91 - 100件表示
  • 中村保男

    中村保男から見た時事通信社時事通信社

    R・バーリンゲーム『フランクリン』時事通信社、1956年中村保男 フレッシュアイペディアより)

  • 塩田潮

    塩田潮から見た時事通信出版局時事通信社

    対論・自治改革 地域主権への挑戦と実験 國松善次 時事通信出版局 2005.10塩田潮 フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・ガードナー (経済学者)

    リチャード・ガードナー (経済学者)から見た時事通信社時事通信社

    『世界秩序をめざして――アメリカ合衆国と国際連合』、入江通雅訳、時事通信社, 1966リチャード・ガードナー (経済学者) フレッシュアイペディアより)

  • 杉田一次

    杉田一次から見た時事通信社時事通信社

    『忘れられている安全保障』(杉田一次著、時事通信社、1967年)杉田一次 フレッシュアイペディアより)

  • 本多信一

    本多信一から見た時事通信社時事通信社

    東京生まれ。1965年中央大学法学部卒。時事通信社を経て、1971年現代職業研究所を設立。「内向的な性格の人は繊細でよく考える点や、他人の気持ちを思いやることの出来る点などを利点として活かせば周囲からは誠実な人間として信頼を得られるものである」と、否定的に捉えられがちな内向型人間のプラスの面を説く。本多信一 フレッシュアイペディアより)

  • 石光亨

    石光亨から見た時事通信社時事通信社

    『日本の天然資源』(E.A.アッカーマン,時事通信社, 1951)石光亨 フレッシュアイペディアより)

  • 松山海軍航空隊

    松山海軍航空隊から見た時事通信社時事通信社

    『日本海軍航空史2』(時事通信社 1969年)松山海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • 新聞漢字表

    新聞漢字表から見た時事通信社時事通信社

    2010年の改定常用漢字表を反映した『記者ハンドブック』第12版(2010年)ではこの名称は使われていない。このほか朝日新聞社用語幹事編『朝日新聞の用語の手引』(朝日新聞出版、2010年)、時事通信社編著『最新用字用語ブック』第6版(時事通信社、2010年)、読売新聞社編著『読売新聞用字用語の手引』第3版(中央公論新社、2011年)といった市販されている用字用語手引書に各社の漢字表が掲載されている。朝日のものは「朝日新聞漢字表」と題している。新聞漢字表 フレッシュアイペディアより)

  • 時事画報社

    時事画報社から見た時事通信社時事通信社

    1961年、総理府広報室から政府の広報活動への協力を依頼された当時の時事通信社代表取締役長谷川才次が中心となって、設立に向けて動いた。1962年2月21日に開催された社団法人時事画報社の設立総会で法人が設立され、同年3月23日に法人に設立が認可された。時事画報社 フレッシュアイペディアより)

  • 函館新聞

    函館新聞から見た時事通信社時事通信社

    この事件は、道新と資本関係のある北海道文化放送とテレビ北海道でのテレビCM放映拒否や、時事通信社の提携拒否、大手製紙会社による新聞用紙納入拒否など遺恨を残し、新聞業界の閉鎖性と新規参入の困難さを証明する結果となった。その後2002年4月に函館新聞社は北海道新聞社に損害賠償を求め提訴、裁判所からの和解勧告により北海道新聞社が2億2,000万円の賠償額を支払うことと函館新聞社が訴訟を取り下げることで2006年10月24日に和解が成立した。函館新聞 フレッシュアイペディアより)

618件中 91 - 100件表示

「時事通信社」のニューストピックワード