618件中 41 - 50件表示
  • 田村嘉平

    田村嘉平から見た時事通信社時事通信社

    安永一『囲碁百年』時事通信社 1970年田村嘉平 フレッシュアイペディアより)

  • 岩永裕吉

    岩永裕吉から見た時事通信社時事通信社

    岩永の死後、古野伊之助が同盟の二代目社長となる。1945年、敗戦に伴って解体を予測した策士の古野は同盟を自ら共同通信社、時事通信社に分割。「不死鳥、火に入る」と名言を残す。共同は一般報道部門など、時事は経済報道部門の通信社である。岩永裕吉 フレッシュアイペディアより)

  • 浜渦哲雄

    浜渦哲雄から見た時事通信社時事通信社

    (山田俊一)『中東産油国 その現状と将来』(時事通信社、1977年)浜渦哲雄 フレッシュアイペディアより)

  • 林屋辰三郎

    林屋辰三郎から見た時事通信社時事通信社

    『京都の記録』全六巻別巻一巻(1974年・時事通信社林屋辰三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 宮古毎日新聞

    宮古毎日新聞から見た時事通信社時事通信社

    1995年 - 日本新聞協会加盟・時事通信社と提携宮古毎日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 東大和町 (下関市)

    東大和町 (下関市)から見た時事通信社時事通信社

    時事通信社下関支局(山口新聞会館内) など東大和町 (下関市) フレッシュアイペディアより)

  • 中野収

    中野収から見た時事通信社時事通信社

    『ナルシスの現在――自愛と自虐の倫理』(時事通信社、1984年)中野収 フレッシュアイペディアより)

  • 世界政経調査会

    世界政経調査会から見た時事通信社時事通信社

    社団法人内外情勢調査会 - 時事通信社の関連公益法人。世界政経調査会 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井淑夫

    酒井淑夫から見た時事通信社時事通信社

    1940年3月31日に東京都で誕生する。明治大学に入学し、1961年にPANA(現在の時事通信社)で勤務し、1965年にアメリカ合衆国通信社UPIで勤務するようになった。この頃からカメラを扱うようになり、2年後の1967年にベトナムホーチミン市に赴く。そこで第二次インドシナ戦争関係の写真を撮影し、写真集「より良きころの夢」を出版した。酒井淑夫 フレッシュアイペディアより)

  • 笠谷圭司

    笠谷圭司から見た時事通信社時事通信社

    兵庫県三田市出身。三田市立けやき台中学校卒業後、私立三田学園高等学校を中退、ガソリンスタンドなどのアルバイトのかたわら大学入学資格検定に合格、東京大学経済学部経済学科卒業。株式会社時事通信社記者として東京証券取引所、鳥取支局勤務後、2008年9月28日の三田市議会議員選挙に28歳で初当選(1831得票)した。笠谷圭司 フレッシュアイペディアより)

618件中 41 - 50件表示

「時事通信社」のニューストピックワード