前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示
  • 2014年の相撲

    2014年の相撲から見た時天空慶晃時天空慶晃

    1月7日 - 【大相撲】琴欧洲と時天空が日本国籍を取得、琴欧洲は欧州出身力士初、時天空はモンゴル出身幕内力士として3人目の日本国籍取得となる2014年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 阿覧欧虎

    阿覧欧虎から見た時天空慶晃時天空慶晃

    2009年7月場所11日目の時天空との一番で初めて水入りを経験しているが、本人は水入りを知らなかったため、なぜ行司が止めるかわからなかった(相撲は時天空に寄り切りで負けている)。同年9月場所9日目(9月21日)の高見盛との一番で、はたきこむ際に高見盛のまげに指が入ってしまうという反則を行い自身初の反則負けとなった。反則の前には強烈な張り手を高見盛に十数発お見舞いした。高見盛は後で「俺はサンドバッグではない」とコメントしている。2009年11月場所5日目でも玉乃島戦でまげ掴みで反則負け。これは大相撲史上初の2場所連続反則負けである。阿覧欧虎 フレッシュアイペディアより)

  • 日馬富士公平

    日馬富士公平から見た時天空慶晃時天空慶晃

    警察官でありブフ(モンゴル相撲)の国家ザーン(大相撲での関脇に相当)だった父親の元で3人兄弟の末っ子として育つ。幼少期から兄と相撲を取ることが遊びで、兄に負けても悔しがる負けん気の強い子供であった。ウランバートルの柔道クラブにも通っており、後の朝青龍や朝赤龍、時天空らと稽古した。一方、現在も趣味の絵画では、この頃、机に座って何時間も黙って描き続けていた、という集中力のある一面もあり、小学校時代には絵のコンクールで入賞した経験もある。日馬富士公平 フレッシュアイペディアより)

  • 断髪式

    断髪式から見た時天空慶晃時天空慶晃

    2011年の大相撲八百長問題で引退勧告を受け、引退した元小結・白馬は2008年10月に時天空の実妹と結婚、2009年3月には長女が誕生していた。その後、幕内定着・三役昇進を遂げて結婚披露の時機を見計らっていた矢先に処分を受けたため、処分から間もない2011年6月18日に断髪式と結婚披露宴を同時に行うはこびとなった。断髪式 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空

    時天空から見た時天空慶晃時天空慶晃

    時天空 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成22年3月場所

    大相撲平成22年3月場所から見た時天空慶晃時天空慶晃

    一人横綱となった白鵬、大関挑戦の把瑠都に注目が集まる中、両力士とも期待に違わぬ活躍を見せ、全勝で優勝争いをリードする。この2人以外にも大関日馬富士、平幕の時天空の2人が並走していたが、日馬富士は中日に、時天空は中日勝ち越しを決めるも9日目に土が着き、9日目時点で白鵬、把瑠都の2人が優勝戦線の先頭に並び立った。そのまま両者全勝で11日目の直接対決を迎えた。大相撲平成22年3月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 二枚蹴り

    二枚蹴りから見た時天空慶晃時天空慶晃

    現在では滅多に見られない非常に珍しい決まり手で、幕内では1972年5月場所11日目に前頭11枚目羽黒岩が同二枚目二子岳に、1998年1月場所14日目に、前頭11枚目琴龍が同7枚目敷島(現浦風)に決めて以来しばらく出ず、2007年3月場所7日目、小結時天空が大関琴欧洲に仕掛けるも、決まり手は下手投げになったこともあったが、2011年5月技量審査場所12日目、13年ぶりに前頭13枚目時天空が同8枚目翔天狼に対して決めた。その後は時天空が二枚蹴りをはじめとする足技の名手となったことから度々二枚蹴りが見られるようになり、直近では2014年1月場所9日目、前頭13枚目時天空が同11枚目翔天狼に決めている。二枚蹴り フレッシュアイペディアより)

  • 素首落とし

    素首落としから見た時天空慶晃時天空慶晃

    最近では、2015年3月場所5日目の幕内で安美錦が豪風に、同年1月場所12日目の十両で貴ノ岩が栃飛龍に、2014年9月場所4日目の幕内の取組で横綱鶴竜が碧山に、同日の十両の取組で芳東が千代皇に、同年5月場所中日(8日目)の幕内の取組で関脇栃煌山が豊ノ島に、同年1月場所2日目の十両の取組で芳東が蒼国来に、2013年9月場所10日目の幕内の取組で時天空が琴勇輝に、それぞれこの技で勝利している。2017年1月場所14日目の幕内の取り組みで高安がこの技で勝利した。素首落とし フレッシュアイペディアより)

  • グッド・モーニング!!!ドロンジョ

    グッド・モーニング!!!ドロンジョから見た時天空慶晃時天空慶晃

    中でも特徴的なのは大相撲ファン(好角家)であることで、お気に入りは安美錦。好角家であるが故に、物事を相撲で例える癖もあり、ボヤッキー・トンズラーにとっては悩みの種でもある(例:前述のパソコンの修理代の高さを、枡席の料金に例える)。果てには、後述する時天空型のゾロメカまで用意させるほどになっている。グッド・モーニング!!!ドロンジョ フレッシュアイペディアより)

  • 掛け投げ

    掛け投げから見た時天空慶晃時天空慶晃

    さらに最近では、幕内で時天空や隆の山が、十両ではかつて維新力がこの技を決めたことがある。また、2012年(平成24年)の大相撲トーナメントでは白鵬が決勝で豪栄道に対してこの技を決めている。掛け投げ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示

「時天空慶晃」のニューストピックワード