54件中 21 - 30件表示
  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た日本放送協会

    翌年3月場所初日には横綱朝青龍から初めて白星を挙げた。取組後のインタビュー中は、笑顔が無く目が潤んだような状態で、アナウンサーの問いかけにも上の空だったが、翌日のNHKの大相撲中継で、インタビュー後に風呂に入っているうちに、喜びがじわじわ沸いてきたという本人のコメントが紹介された。また、この時のインタビューでは「突っ張りの腕も磨いて、千代大海関のようになりたい」とも話した。実際、師匠である前・時津風親方も、専門誌で「突っ張りを習得したことで攻撃の幅が広がった」と評価していた。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た寄り切り

    2004年(平成16年)11月場所10日目 対朝赤龍戦 ●寄り切り時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た東京農業大学

    時天空 慶晃(ときてんくう よしあき、1979年9月10日 - 、本名アルタンガダシーン・フチットバータル(モンゴル語キリル文字表記:''、ラテン文字転写:Altangadasyn Khüchitbaatar))は、モンゴル国ウランバートル市出身で時津風部屋所属の現役大相撲力士。東京農業大学国際食料情報学部卒業。愛称は「フチェ」。実際に生まれ育ったのはウランバートル市内だが、取組前の場内アナウンスでは父親の出身地であるトゥブ県アルタンボラグ村を自身の出身地としている(モンゴル国では、フビライ帝の時代以前から、自身の名前に「○○ドルジ(朶而只)」等と「○○という父親の息子」という表現を使うことが見られるなど出自には父親の系統が重視され、父の出身地を重視する慣行から、おしなべて多くのモンゴル出身力士は父親の出身地を自分自身の本籍地として表現する傾向がある)。身長186cm、体重148kg、血液型はA型、星座は乙女座。得意技は、突っ張り、右四つ、寄り、足癖。最高位は東小結(2007年7月場所)。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見たブフ

    モンゴル相撲の小結(「ナチン」格)の父親の息子として生まれる。若年時には、ウランバートル市内の柔道クラブで、後の朝青龍、朝赤龍、日馬富士らと稽古を重ねた。モンゴル国立農業大学に進学後、卒業を待たずに2000年4月スポーツ交流留学生として、東京農業大学国際食料情報学部生物企業情報学科に転入。同学では相撲部に入部し、転入初年度に(日本の)全国学生相撲個人体重別選手権大会(100kg未満級)で優勝した。本来、来日して東京農大に転入の際には、農政・食糧技術を学士修了してモンゴルへ帰国し、母国モンゴル国内の公立学校の教職につく予定だったが、大相撲で活躍する朝青龍、朝赤龍らの姿を見て次第に興味を持ち、角界に入るためには入門時の年齢制限である23歳も迫っていたため、同学在学中のまま3年次に時津風部屋へ入門した。入門後の就学については夜間主コースに転籍し、2004年3月同学を卒業した。四股名は、入門の際に、東京農業大学相撲部の安井和男監督(当時)が付与したもので、時津風部屋の「時」と、モンゴルの広い空のイメージにちなんだ「天空」の合作とされる。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見たモンゴル語

    時天空 慶晃(ときてんくう よしあき、1979年9月10日 - 、本名アルタンガダシーン・フチットバータル(モンゴル語キリル文字表記:''、ラテン文字転写:Altangadasyn Khüchitbaatar))は、モンゴル国ウランバートル市出身で時津風部屋所属の現役大相撲力士。東京農業大学国際食料情報学部卒業。愛称は「フチェ」。実際に生まれ育ったのはウランバートル市内だが、取組前の場内アナウンスでは父親の出身地であるトゥブ県アルタンボラグ村を自身の出身地としている(モンゴル国では、フビライ帝の時代以前から、自身の名前に「○○ドルジ(朶而只)」等と「○○という父親の息子」という表現を使うことが見られるなど出自には父親の系統が重視され、父の出身地を重視する慣行から、おしなべて多くのモンゴル出身力士は父親の出身地を自分自身の本籍地として表現する傾向がある)。身長186cm、体重148kg、血液型はA型、星座は乙女座。得意技は、突っ張り、右四つ、寄り、足癖。最高位は東小結(2007年7月場所)。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た星座

    時天空 慶晃(ときてんくう よしあき、1979年9月10日 - 、本名アルタンガダシーン・フチットバータル(モンゴル語キリル文字表記:''、ラテン文字転写:Altangadasyn Khüchitbaatar))は、モンゴル国ウランバートル市出身で時津風部屋所属の現役大相撲力士。東京農業大学国際食料情報学部卒業。愛称は「フチェ」。実際に生まれ育ったのはウランバートル市内だが、取組前の場内アナウンスでは父親の出身地であるトゥブ県アルタンボラグ村を自身の出身地としている(モンゴル国では、フビライ帝の時代以前から、自身の名前に「○○ドルジ(朶而只)」等と「○○という父親の息子」という表現を使うことが見られるなど出自には父親の系統が重視され、父の出身地を重視する慣行から、おしなべて多くのモンゴル出身力士は父親の出身地を自分自身の本籍地として表現する傾向がある)。身長186cm、体重148kg、血液型はA型、星座は乙女座。得意技は、突っ張り、右四つ、寄り、足癖。最高位は東小結(2007年7月場所)。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見たトゥブ県

    時天空 慶晃(ときてんくう よしあき、1979年9月10日 - 、本名アルタンガダシーン・フチットバータル(モンゴル語キリル文字表記:''、ラテン文字転写:Altangadasyn Khüchitbaatar))は、モンゴル国ウランバートル市出身で時津風部屋所属の現役大相撲力士。東京農業大学国際食料情報学部卒業。愛称は「フチェ」。実際に生まれ育ったのはウランバートル市内だが、取組前の場内アナウンスでは父親の出身地であるトゥブ県アルタンボラグ村を自身の出身地としている(モンゴル国では、フビライ帝の時代以前から、自身の名前に「○○ドルジ(朶而只)」等と「○○という父親の息子」という表現を使うことが見られるなど出自には父親の系統が重視され、父の出身地を重視する慣行から、おしなべて多くのモンゴル出身力士は父親の出身地を自分自身の本籍地として表現する傾向がある)。身長186cm、体重148kg、血液型はA型、星座は乙女座。得意技は、突っ張り、右四つ、寄り、足癖。最高位は東小結(2007年7月場所)。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た乗馬

    読売ジャイアンツのファン。ビリヤードの腕前もかなりのものと言われる。また、モンゴル人らしく乗馬も得意で、この乗馬経験により養われたバランス感覚が力士としての活躍にプラスに働いている。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た大相撲中継

    翌年3月場所初日には横綱朝青龍から初めて白星を挙げた。取組後のインタビュー中は、笑顔が無く目が潤んだような状態で、アナウンサーの問いかけにも上の空だったが、翌日のNHKの大相撲中継で、インタビュー後に風呂に入っているうちに、喜びがじわじわ沸いてきたという本人のコメントが紹介された。また、この時のインタビューでは「突っ張りの腕も磨いて、千代大海関のようになりたい」とも話した。実際、師匠である前・時津風親方も、専門誌で「突っ張りを習得したことで攻撃の幅が広がった」と評価していた。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

  • 時天空慶晃

    時天空慶晃から見た身長

    時天空 慶晃(ときてんくう よしあき、1979年9月10日 - 、本名アルタンガダシーン・フチットバータル(モンゴル語キリル文字表記:''、ラテン文字転写:Altangadasyn Khüchitbaatar))は、モンゴル国ウランバートル市出身で時津風部屋所属の現役大相撲力士。東京農業大学国際食料情報学部卒業。愛称は「フチェ」。実際に生まれ育ったのはウランバートル市内だが、取組前の場内アナウンスでは父親の出身地であるトゥブ県アルタンボラグ村を自身の出身地としている(モンゴル国では、フビライ帝の時代以前から、自身の名前に「○○ドルジ(朶而只)」等と「○○という父親の息子」という表現を使うことが見られるなど出自には父親の系統が重視され、父の出身地を重視する慣行から、おしなべて多くのモンゴル出身力士は父親の出身地を自分自身の本籍地として表現する傾向がある)。身長186cm、体重148kg、血液型はA型、星座は乙女座。得意技は、突っ張り、右四つ、寄り、足癖。最高位は東小結(2007年7月場所)。時天空慶晃 フレッシュアイペディアより)

54件中 21 - 30件表示

「時天空慶晃」のニューストピックワード

  • 悪性リンパ腫に対する放射線治療のために少なくとも2カ月の通院加療ならびに自宅療養を要する

  • 放射線治療のため少なくとも2か月の通院加療並びに自宅療法を必要