184件中 101 - 110件表示
  • 谷嵐久

    谷嵐久から見た時津風部屋時津風部屋

    谷嵐 久(たにあらし ひさし、1952年4月16日 - 2010年10月19日)は、1970年代後半に活躍した大相撲力士である。大分県中津市出身(出生地は福岡県北九州市)。時津風部屋に所属していた。本名は山口 久(やまぐち ひさし)。現役時代の体格は181cm、128kg。最高位は西前頭4枚目(1979年3月場所)。得意手は突き、押し、寄り。谷嵐久 フレッシュアイペディアより)

  • 時津洋宏典

    時津洋宏典から見た時津風部屋時津風部屋

    時津洋 宏典(ときつなだ ひろのり、1969年8月2日 - )は徳島県美馬市出身の元大相撲力士。本名は吉岡 宏典(よしおか ひろのり)。時津風部屋所属。最高位は東前頭4枚目(1993年7月場所)。現役時代の体格は188cm、183kg。得意手は右四つ、寄り。時津洋宏典 フレッシュアイペディアより)

  • 白竜山憲史

    白竜山憲史から見た時津風部屋時津風部屋

    白竜山 憲史(はくりゅうやま のりふみ、本名:奥村 素久(おくむら もとひさ)、1954年7月10日- )は、兵庫県姫路市出身で、1970年代末から1980年代初めにかけて活躍した大相撲力士。時津風部屋に所属していた。最高位は東前頭13枚目(1981年9月場所、1982年1月場所)。現役時代の体格は178cm、119kg。得意手は突き、押し。白竜山憲史 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山孝彦

    丸山孝彦から見た時津風部屋時津風部屋

    丸山 孝彦(まるやま たかひこ、本名は四股名と同じ、1946年11月14日- )は、福岡県京都郡勝山町大字上黒田(※現役当時、現・同郡みやこ町勝山上黒田)出身で、かつて時津風部屋に所属した力士である。最高位は東前頭13枚目(1976年1月場所)。得意手は右四つ、上手投げ、寄り。現役時代の体格は183cm、117kg。丸山孝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 荒波秀義

    荒波秀義から見た時津風部屋時津風部屋

    荒波 秀義(あらなみ ひでよし、1940年11月16日-2010年9月2日)は、1960年代に活躍した佐賀県東松浦郡鎮西町(※現役当時、現・唐津市)出身の大相撲力士である。時津風部屋に所属していた。本名は牧山 通雄(まきやま みちお)。得意手は左四つ、吊り、突っ張りなど。最高位は西前頭4枚目(1965年3月場所)。現役時代の体格は184cm、106kg。荒波秀義 フレッシュアイペディアより)

  • 豊山広光

    豊山広光から見た時津風部屋時津風部屋

    豊山 広光(ゆたかやま ひろみつ、1947年10月22日 - )は、新潟県新発田市大字新保小路出身で、時津風部屋に所属した大相撲力士である。本名は長濱 廣光(ながはま ひろみつ)。現役時代の体格は186cm、133kg。得意手は右四つ、突っ張り、吊り、寄り。最高位は東小結(1972年9月場所・1977年11月場所)。豊山広光 フレッシュアイペディアより)

  • 湊部屋

    湊部屋から見た時津風部屋時津風部屋

    1981年5月場所に現役を引退して時津風部屋の部屋付き親方となっていた年寄・22代湊(元小結・豊山)が、1982年12月に内弟子2人を連れて時津風部屋から分家独立する形で部屋を創設した。埼玉県に創設された部屋としては戦後初となる相撲部屋である。部屋に図書室を設置したことが話題となったこともある。22代は幕内力士として湊富士を育て上げ、他にも大湊ら幕下力士を擁したが、いずれも怪我で低迷するなどして関取昇進を果たせず、師匠を務めた時期に育てた関取は湊富士だけであった。湊部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 式秀部屋

    式秀部屋から見た時津風部屋時津風部屋

    1988年1月場所限りで現役を引退して時津風部屋の部屋付き親方となっていた年寄・13代錣山(元小結・大潮)は、1989年9月に年寄・式守秀五郎の年寄名跡を正式に取得して8代式守秀五郎を襲名した後、1992年4月に時津風部屋から分家独立して式秀部屋を創設した。かつては長男である玉光も在籍していた。式秀部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 音羽山部屋

    音羽山部屋から見た時津風部屋時津風部屋

    尾車部屋の幕内、白岩亮治が引退して、1930年に再興した。しかし、めぼしい力士もでないまま、1945年かぎりで部屋を閉じ、全員が時津風部屋に移籍した。その中に、後の幕内吉田川征四郎がいた。音羽山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 金湊仁三郎

    金湊仁三郎から見た時津風部屋時津風部屋

    1943年1月、幕下に落ちたところで引退、年寄二十山を襲名したが、1968年に廃業した。年寄在任中は一時期時津風部屋付きであった。金湊仁三郎 フレッシュアイペディアより)

184件中 101 - 110件表示