184件中 121 - 130件表示
  • 大潮憲司

    大潮憲司から見た時津風部屋時津風部屋

    大潮 憲司(おおしお けんじ、本名:波多野 兼二(はたの けんじ)、1948年(昭和23年)1月4日 - )は、福岡県八幡市(現・同県北九州市八幡東区)出身で、1970年代から1980年代にかけて活躍した大相撲力士である。現役時代は時津風部屋所属で、最高位は東小結(1978年1月場所)。現役当時の体格は187cm、144kg。得意手は左四つ、寄り、突き。大潮憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 小松山貞造

    小松山貞造から見た時津風部屋時津風部屋

    小枩山 貞造(こまつやま ていぞう、本名:竹田 貞造(たけだ ていぞう) 1913年3月11日 - 1972年4月27日)は、石川県能美郡寺井野村小杉(現在の能美市小杉町)出身の元大相撲力士。所属は井筒部屋)。ただし、1944年に井筒親方が亡くなった後、双葉山相撲道場預かりになっていた。最高位は西前頭3枚目(1941年5月場所)。現役時代の体格は170cm、101kg。得意手は右四つ、出し投げ、小股掬い、内掛け、肩透かし、櫓投げ。引退後は再興された井筒部屋所属の年寄甲山として後進の指導にあたった。小松山貞造 フレッシュアイペディアより)

  • 若葉山貞雄

    若葉山貞雄から見た時津風部屋時津風部屋

    1922年11月9日、中華民国北京市で生まれる。幼少期に生き別れた両親を探そうと本土行きを思い立つが、それを実現させるには力士になるのが一番手っとり早いと考え、1939年に安藝ノ海節男の元へ入門を志願するも断られる。消沈し北京の呉服屋へ奉公に出て、朝鮮・京城の本店に転勤。2年あまりのあいだ番頭を務めていたところ、現地に双葉山定次一行が大相撲巡業に来ることになり、千載一遇のチャンスとして弟子入りを志願し入門、本土の東京へ渡り1942年1月場所で双葉山相撲道場から初土俵を踏んだ。若葉山貞雄 フレッシュアイペディアより)

  • 泉洋辰夫

    泉洋辰夫から見た時津風部屋時津風部屋

    泉洋 辰夫(いずみなだ たつお、1928年9月30日- )は、大阪府泉佐野市出身で、時津風部屋に所属した大相撲力士。本名は山形 辰夫(やまがた たつお)。最高位は西前頭6枚目(1959年7月場所)。現役時代の体格は176cm、103kg。得意手は左四つ・突っ張り・押し・寄り・下手捻り。泉洋辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 双子岩傳一

    双子岩傳一から見た時津風部屋時津風部屋

    その後、1945年11月場所限りで双葉山が引退すると、同道場は「時津風部屋」へと改称された。双子岩傳一 フレッシュアイペディアより)

  • 双子岩傳一

    双子岩傳一から見た双葉山相撲道場時津風部屋

    だが、1941年末に横綱・双葉山が双葉山相撲道場を開くと、粂川親方の意向で粂川部屋の力士全員が同道場へ移籍することになった。そのため、以後は、双葉山に師事する。双子岩傳一 フレッシュアイペディアより)

  • 常陸海光房

    常陸海光房から見た時津風部屋時津風部屋

    茨城県筑波郡谷和原村(現つくばみらい市)出身。荒汐部屋に入門し、1936年5月場所に初土俵を踏む。順調に昇進し、1941年5月に新十両、1943年1月には西十両2枚目で10勝5敗と入幕確実の星を挙げる。その場所限りで荒汐部屋は閉鎖され、力士たちは双葉山道場に引き取られることになった。そのため、新入幕の1943年5月場所から廃業まで双葉山道場→時津風部屋の所属となった。因みに常陸海は預かり弟子を含めれば双葉山相撲道場初の入幕力士であった。常陸海光房 フレッシュアイペディアより)

  • 時潮豊

    時潮豊から見た時津風部屋時津風部屋

    時潮 豊(ときしお ゆたか、1948年5月27日 - )は、時津風部屋に所属した元力士。本名は宮本豊、熊本県熊本市出身(出生地は山口県下関市)。最高位は東幕下筆頭。時潮豊 フレッシュアイペディアより)

  • 二十山部屋

    二十山部屋から見た時津風部屋時津風部屋

    高砂部屋の第17代横綱小錦八十吉が独立して創設(1901年〈明治34年〉)した部屋で、その弟子の山泉の2代目小錦八十吉が継承し、大関清水川元吉、関脇若葉山鐘たちを育てたが、清水川は追手風部屋を創設して独立したこともあって、1943年(昭和18年)3月に師匠が亡くなると部屋は閉鎖、弟子たちは双葉山道場(後の時津風部屋)に預けられた。二十山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時葉山敏夫

    時葉山敏夫から見た時津風部屋時津風部屋

    時葉山 敏夫(ときばやま としお、本名:春木 敏男(はるき としお)、1944年5月5日 - 1995年9月20日)は、石川県七尾市出身で、時津風部屋に所属していた元大相撲力士である。最高位は東前頭2枚目(1968年9月場所)。現役時代の体格は180cm、131kg。得意手は左四つ、寄り、掬い投げ。時葉山敏夫 フレッシュアイペディアより)

184件中 121 - 130件表示