184件中 41 - 50件表示
  • 鬼ヶ谷才治

    鬼ヶ谷才治から見た時津風部屋時津風部屋

    1855年4月19日(旧暦3月3日)に伊予国宇摩郡(現:愛媛県四国中央市)で生まれた。当初は時津風部屋(大坂相撲)に入門し、本場所に登場するまでの巡業では愛媛潟と名乗った。1886年に梅ヶ谷藤太郎 (初代)から勧誘されて東京相撲に加入することが決まると、東京相撲では雷部屋に所属し、同年1月場所に二段目(現:幕下)格付出で東京相撲の初土俵を踏んだ。1887年1月場所で新入幕を果たすと、際立った好成績を残すことは無かったが地道な努力を重ね、1891年5月場所で小結昇進、この場所を5勝3敗1分で勝ち越して翌場所も小結を務めた。その後は平幕を長く務め、1904年1月場所では6勝2預2休の好成績を挙げ、優勝同点に相当する成績を残した。鬼ヶ谷才治 フレッシュアイペディアより)

  • 若葉山強

    若葉山強から見た時津風部屋時津風部屋

    若葉山 強(わかばやま つよし、1946年11月7日 - )は、山形県最上郡(現在の新庄市)出身で時津風部屋所属の元大相撲力士、日本競輪選手会神奈川県支部所属の元A級競輪選手。大相撲時代は身長183cm、体重91kg。得意手は左四つ、押し、最高位は西十両5枚目(1967年1月場所)。本名は伊藤強(いとう つよし)。若葉山強 フレッシュアイペディアより)

  • 大車輪松五郎

    大車輪松五郎から見た時津風部屋時津風部屋

    大車輪松五郎(だいしゃりんまつごろう、1949年9月25日-)は、時津風部屋に所属した元力士。本名は小坂芳正。石川県小松市出身。178cm、105kg。最高位は西十両6枚目。大車輪松五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 神幸勝紀

    神幸勝紀から見た時津風部屋時津風部屋

    序ノ口に付いてから約13年半でやっと掴んだ幕内の座であったが、入幕までの所要81場所は、それまでトップであった牧本(時津風部屋、1972年9月場所で入幕)の同74場所を7場所も更新するスロー入幕の新記録であった(その後、大乃花(大鵬部屋)や貴ノ嶺(井筒部屋)らが更新、2014年7月現在の記録保持者は星岩涛(陸奥部屋))。神幸勝紀 フレッシュアイペディアより)

  • 福の守尚

    福の守尚から見た時津風部屋時津風部屋

    福の守 尚(ふくのもり ひさし、1922年12月6日 - )は、荒汐部屋、時津風部屋(当初は双葉山相撲道場)に所属した元力士。本名は福守 尚。現在の神奈川県小田原市出身。179cm、98kg。最高位は東十両15枚目。福の守尚 フレッシュアイペディアより)

  • 福島市立蓬莱小学校

    福島市立蓬莱小学校から見た時津風部屋時津風部屋

    双大竜亮三(大相撲力士、時津風部屋福島市立蓬莱小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木浩平 (空手家)

    鈴木浩平 (空手家)から見た時津風部屋時津風部屋

    この頃、「従来の相撲流の稽古だけでは飽き足らず、ほかの格闘技の練習方法も採り入れて独自の稽古体系をつくりあげたい」という考えで、大相撲の時津風部屋に所属する十両の松乃山が本部道場に通ってきていた。松乃山は身長180センチメートル、体重110キログラムの体格で、両足を180度に開脚して胸を床につけることができる柔軟性を持ち、サンドバッグを蹴ると、半分に折れ曲がっていた。当時、指導を主に任されていた岸信行や三浦美幸などは松乃山の蹴りこみを見て「ロウ先輩(盧山初雄)の三日月蹴りだって、ああはならない」「松乃山が組手するレベルまで上がってきた時に誰が相手するのか・・・」と話し合っていた。やがて松乃山が組手をするようになり、緑帯・茶帯連中を重量級の蹴りで飛ばし、黒帯は松乃山を翻弄することは出来てもKOすることはできなかった。そんなある日、鈴木が松乃山と組手をした。松乃山は相撲仕込みの出足の鋭さで間合いをつめるが、鈴木は円を描くように回り込みながら、松乃山へローキックを連発する。松乃山はこれを嫌がり、再び鈴木に突進してきて前蹴りを放つが、鈴木はやはり円を描いて捌き、左ハイキックを松乃山の顎に入れた。松乃山は鈴木の足元にねじれた格好で崩れ、鈴木が松乃山を倒した最初の黒帯となった。鈴木浩平 (空手家) フレッシュアイペディアより)

  • 出世大相撲

    出世大相撲から見た時津風部屋時津風部屋

    ふたば山〈双葉山定次〉[横綱](ときつかぜべや〈時津風部屋〉)出世大相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 霜鳥典雄

    霜鳥典雄から見た時津風部屋時津風部屋

    霜鳥 典雄(しもとり のりお、1978年3月18日 - )は、新潟県新井市(現在の妙高市)出身で時津風部屋に所属した元大相撲力士。本名同じ。身長188cm、体重152kg。得意技は右四つ、寄り、投げ、突っ張り。最高位は西小結(2004年3月場所)、血液型はB型、2011年の大相撲八百長問題にて引退勧告処分を受け、引退した。霜鳥典雄 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼竜川光雄

    鬼竜川光雄から見た時津風部屋時津風部屋

    鬼竜川 光雄(きりゅうがわ みつお、本名:今川 光雄(いまがわ みつお)、1923年12月2日-2003年10月22日)は、1940年代から1950年代にかけて活躍した青森県三戸郡倉石村(※現役当時。現・同郡五戸町)出身の大相撲力士である。時津風部屋(入門時は粂川部屋)に所属していた。得意手は右四つ、下手投げ。最高位は西前頭6枚目(1959年5月場所)。現役時代の体格は177cm、73kg。鬼竜川光雄 フレッシュアイペディアより)

184件中 41 - 50件表示