129件中 71 - 80件表示
  • 星甲良夫

    星甲良夫から見た時津風部屋時津風部屋

    星甲 良夫(ほしかぶと よしお、1926年2月5日 - 2000年12月5日)は、千葉県浦安市出身で井筒部屋(一時期双葉山道場預かり)所属の元大相撲力士。最高位は西前頭4枚目。得意手は突っ張り、右四つ、寄り。現役時代の体格は身長171cm、体重107kg。本名は、小川良夫(おがわ よしお)。星甲良夫 フレッシュアイペディアより)

  • 小松山貞造

    小松山貞造から見た時津風部屋時津風部屋

    小枩山 貞造(こまつやま ていぞう、本名:竹田 貞造(たけだ ていぞう) 1913年3月11日 - 1972年4月27日)は、石川県能美郡(現能美市)出身の元大相撲力士。所属は井筒部屋)。ただし、1944年に井筒親方が亡くなった後、双葉山相撲道場預かりになっていた。最高位は西前頭3枚目(1941年5月場所)。現役時代の体格は170cm、101.5kg。得意手は右四つ、出し投げ、小股掬い。引退後は再興された井筒部屋所属の年寄甲山として後進の指導にあたった。小松山貞造 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の相撲

    2012年の相撲から見た時津風部屋時津風部屋

    豊ノ島大樹(時津風部屋 高知県宿毛市出身)(7場所ぶり4回目) - 11勝4敗2012年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • アマチュア相撲

    アマチュア相撲から見た時津風部屋時津風部屋

    尾形静雄(幕内・天ノ山静雄・時津風部屋・佐賀県)アマチュア相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 荒岐山正

    荒岐山正から見た時津風部屋時津風部屋

    荒岐山 正(あらきやま ただし、本名:永野 正(ながの ただし)、1940年1月5日 - 1986年9月5日)は、岐阜県岐阜市出身(出生地は徳島県徳島市)で時津風部屋に所属した大相撲力士。最高位は東前頭11枚目(1962年5月場所)。現役時代の体格は177cm、142kg。得意手は左四つ、寄り。荒岐山正 フレッシュアイペディアより)

  • 大坂相撲

    大坂相撲から見た時津風部屋時津風部屋

    大関初代増位山(のち三保ヶ関)の師匠が大坂相撲出身の滝ノ海調太郎で、初代増位山の弟子に二代目増位山(現三保ヶ関)、北天佑の2大関、そしてのちに日本相撲協会理事長となる横綱北の湖がいる。現役では幕内の北太樹明義・把瑠都凱斗などが、師匠の系譜をたどれば大坂相撲にさかのぼることができる。大阪由来の部屋として現存している相撲部屋は三保ヶ関部屋・北の湖部屋・尾上部屋・木瀬部屋と朝日山部屋で、朝日山は先代の若二瀬唯之までが直系の弟子で相続されていて、先代の時代に入門した幕内大真鶴健司が大阪の流れを継いでいた。なお、時津風部屋は名跡は大坂相撲に由来するが東京相撲系の双葉山が興した部屋で系譜上のつながりはない。双葉山が名跡を取得した際に「それは大坂相撲の評判の悪い親方の名跡だから」と諫める者があったが「年寄名跡は皆同じ」と答えたという逸話がある。大坂相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 豊山広光

    豊山広光から見た時津風部屋時津風部屋

    豊山 広光(ゆたかやま ひろみつ、1947年10月22日-)は、新潟県新発田市出身で時津風部屋に所属した元大相撲力士。本名は長濱 廣光(ながはま ひろみつ)。現役時代の体格は185cm、130kg。得意手は右四つ、突っ張り、吊り、寄り。最高位は東小結(1972年9月場所・1977年11月場所)。豊山広光 フレッシュアイペディアより)

  • 式秀部屋

    式秀部屋から見た時津風部屋時津風部屋

    1988年1月場所限りで現役を引退して時津風部屋の部屋付き親方となっていた年寄・13代錣山(元小結・大潮)は、1989年9月に年寄・式守秀五郎の年寄名跡を正式に取得して8代式守秀五郎を襲名した後、1992年4月に時津風部屋から分家独立して式秀部屋を創設した。かつては長男である玉光も在籍していた。式秀部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 粂川部屋

    粂川部屋から見た時津風部屋時津風部屋

    昭和12年(1937年)12月に親方が亡くなると、鏡岩が二枚鑑札で部屋を継いだ。昭和14年(1939年)5月かぎりで現役を引退、年寄専任となった。このころには、二所ノ関と粂川との対戦は組まれていた。鏡岩は同時に大関に昇進した双葉山と仲がよかったため、昭和16年(1941年)12月に双葉山が現役で双葉山道場を興したときに、粂川部屋を閉鎖し、十両布引国太郎をはじめ所属力士全員を譲って、自分は部屋つきの親方となった。このとき移籍した下位力士の中に、後の第42代横綱鏡里喜代治、関脇不動岩三男がいた。粂川部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 麒麟児和春

    麒麟児和春から見た時津風部屋時津風部屋

    中学2年生のときに力士を志して両国へ出てきたが立浪部屋(羽黒山)に断られ、時津風部屋に行くと時津風(双葉山)は不在、3つめに訪れた二所ノ関部屋で二所ノ関(佐賀ノ花)が入門を認めてくれた。1967年(昭和42年)5月場所で初土俵を踏む。麒麟児和春 フレッシュアイペディアより)

129件中 71 - 80件表示

「時太山暴行死事件」のニューストピックワード