81件中 21 - 30件表示
  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た鏡岩善四郎

    立浪部屋に所属する横綱・双葉山は、その実績が評価されて現役力士のまま弟子の育成ができる二枚鑑札を許可され、1941年5月に立浪部屋から独立して双葉山相撲道場を設立した。この際に、当時粂川部屋を開いていた5代粂川(元大関・鏡岩)は、自らの弟子全員を双葉山に譲り、自らも双葉山相撲道場の部屋付き親方となった。また、他の部屋も多くが傘下に入った。双葉山は1945年11月場所限りで現役を引退して年寄・12代時津風を襲名し、同時に双葉山相撲道場を時津風部屋と改称した。その後、粂川部屋から譲り受けた鏡里が横綱に、双葉山の二枚鑑札時代からの弟子である大内山が大関へ昇進し、双葉山が12代時津風を襲名して以降には北葉山と豊山の2人が大関へ昇進した。時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た潮錦義秋

    潮錦義秋(熊本)荒汐部屋より時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た時潮信雄

    時潮信雄(十21・熊本)時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た丸山孝彦

    丸山孝彦(前13・福岡)時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た北葉山英俊

    立浪部屋に所属する横綱・双葉山は、その実績が評価されて現役力士のまま弟子の育成ができる二枚鑑札を許可され、1941年5月に立浪部屋から独立して双葉山相撲道場を設立した。この際に、当時粂川部屋を開いていた5代粂川(元大関・鏡岩)は、自らの弟子全員を双葉山に譲り、自らも双葉山相撲道場の部屋付き親方となった。また、他の部屋も多くが傘下に入った。双葉山は1945年11月場所限りで現役を引退して年寄・12代時津風を襲名し、同時に双葉山相撲道場を時津風部屋と改称した。その後、粂川部屋から譲り受けた鏡里が横綱に、双葉山の二枚鑑札時代からの弟子である大内山が大関へ昇進し、双葉山が12代時津風を襲名して以降には北葉山と豊山の2人が大関へ昇進した。時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た八龍信定

    八龍信定(十15・秋田)時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た福の守尚

    福の守尚(十15・神奈川)時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た豊山亮太

    豊山亮太(前11・新潟)時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た吉田川清四郎

    吉田川清四郎(前13・山梨)音羽山部屋より時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 時津風部屋

    時津風部屋から見た赤城山晃

    赤城山晃(十10・群馬)時津風部屋 フレッシュアイペディアより)

81件中 21 - 30件表示