239件中 41 - 50件表示
  • マイケル・アマコスト

    マイケル・アマコストから見た普天間基地普天間飛行場

    2015年6月23日朝日新聞朝刊17面で、普天間基地移設が遅れて普天間周辺に墜落事故が起きた場合の反米感情のデメリットと米国防衛予算軽減策の海兵隊辺野古移設のメリットを考えると米国の利益にならないと言っている。マイケル・アマコスト フレッシュアイペディアより)

  • アレクシス・ダデン

    アレクシス・ダデンから見た普天間飛行場普天間飛行場

    2015年2月2日、普天間飛行場の辺野古移設中止を求めるアメリカ合衆国大統領バラク・オバマあて書簡を、日米欧の学者ら17人連名で送った。アレクシス・ダデン フレッシュアイペディアより)

  • 多見谷寿郎

    多見谷寿郎から見た普天間基地普天間飛行場

    普天間基地の県内移設先として国が沖縄県知事の承認を得て埋立てを準備していた水面について、翁長雄志知事が埋立ての承認を取り消したのに対して、国が知事に取消しの取消しを求めている訴訟において裁判長を務めている。この訴訟が提起される直前に多見谷が那覇支部長に着任したことから、沖縄県のある幹部は「タイミングが“絶妙”すぎて意図的なものを感じる」との所感を持った。多見谷寿郎 フレッシュアイペディアより)

  • 佐真下

    佐真下から見た普天間飛行場普天間飛行場

    北側は普天間飛行場、西側が大謝名、東側は宜野湾、志真志、我如古、南側は真栄原の各部落と接している。佐真下 フレッシュアイペディアより)

  • 第2次コザ事件

    第2次コザ事件から見た普天間基地普天間飛行場

    アメリカ本国で盛り上がった公民権運動は、沖縄在住の黒人にも波及していた。事件が起きた1971年には、キャンプ・シュワブや普天間基地などの基地内で反人種差別暴動が起きていた。第2次コザ事件 フレッシュアイペディアより)

  • レッドハット作戦

    レッドハット作戦から見た普天間基地普天間飛行場

    ファイル:Agent White at Futenma 1970.jpg|普天間基地の枯葉剤 (白)、1970年レッドハット作戦 フレッシュアイペディアより)

  • 住民投票条例

    住民投票条例から見た普天間基地普天間飛行場

    在日米軍・普天間基地返還に伴う代替海上ヘリポート建設の是非を問う。「賛成」「条件付き賛成」「条件付き反対」「反対」の4つから選ぶ形式で、初めて3つ以上の選択肢から選択する形式の住民投票となった。結果「反対」が過半数を占めたが、市長はヘリポート建設受け入れを決め、初めて住民投票の結果が反映されない事態となった。当時の市長・比嘉鉄也は、この建設受け入れ発表後に辞任した。住民投票条例 フレッシュアイペディアより)

  • 大浦湾

    大浦湾から見た普天間飛行場普天間飛行場

    辺野古には在日米軍海兵隊基地キャンプ・シュワブと辺野古弾薬庫があり、湾内全域が訓練水域に含まれる。普天間飛行場の移設計画があり、埋め立て事業が進められている。大浦湾 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の政治

    2005年の政治から見た普天間飛行場普天間飛行場

    沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場の移設問題で、名護市の辺野古にある、米軍キャンプ・シュワブ兵舎地区に一部を海上に突き出す形で建設することで、日米両国が基本合意。2005年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 喜久川政信

    喜久川政信から見た普天間基地普天間飛行場

    1990年にアメリカ海兵隊普天間基地の武道指導員。1994年にカナダへ移住し、国際中医学院を卒業し鍼灸師、漢方医師の資格を取り、開業しながら沖縄空手道と琉球古武道の指導をしている。喜久川政信 フレッシュアイペディアより)

239件中 41 - 50件表示

「普天間飛行場移設問題」のニューストピックワード