239件中 81 - 90件表示
  • 2016年宜野湾市長選挙

    2016年宜野湾市長選挙から見た普天間飛行場普天間飛行場

    宜野湾市は普天間飛行場を抱えており、選挙の結果は辺野古移設計画の進展に影響を与えるとして注目された。2016年宜野湾市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 重家俊範

    重家俊範から見た普天間飛行場普天間飛行場

    いわゆるアメリカン・スクール出身で、その後も北米局安全保障課長、米ハーバード大学国際問題研究所フェロー、国際連合日本代表部公使、在アメリカ合衆国大使館特命全権公使等を歴任し、アメリカ合衆国行政府内の人物との関係を築いた。その後2006年には沖縄担当特命全権大使に就任し、在日米軍再編問題に取り組み、在日米軍普天間飛行場のヘリコプター飛行経路の再検討の日米合意等を実現した。2007年に駐韓大使に就任する以前のアジア勤務は書記官としてマレーシアでのものが唯一だった。重家俊範 フレッシュアイペディアより)

  • 新党大地 (2012-)

    新党大地 (2012-)から見た普天間飛行場普天間飛行場

    日米同盟は維持し深化すべきだが、基地負担は沖縄だけでなく日本全国で負うべきだという立場。アメリカ軍の海兵隊が使用する普天間飛行場は県外移設すべきだと主張している。新党大地 (2012-) フレッシュアイペディアより)

  • 田中均

    田中均から見た普天間基地普天間飛行場

    入省当初は経済協力・援助を手がけ、日本最大の援助対象国であったインドネシアにも勤務している。1979年の米大使館赴任以降は対米関係の専門家として、安保・政治・経済いずれのポストも経験した。日米経済関係を担当する北米第二課長時代は日米半導体交渉で、安保を担当する北米局審議官時代は1996年4月の在日米軍普天間基地返還合意で、それぞれ第一線で実務を担当したとされる。また1996年の日米安保共同宣言の外務省における責任者も務めた。田中均 フレッシュアイペディアより)

  • 日本新聞協会賞

    日本新聞協会賞から見た普天間基地普天間飛行場

    「米軍普天間基地の全面返還日米合意の特報」(日本経済新聞)日本新聞協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • 大岡敏孝

    大岡敏孝から見た普天間飛行場普天間飛行場

    普天間飛行場の移設先は、名護市辺野古とすべき。大岡敏孝 フレッシュアイペディアより)

  • 久志村

    久志村から見た普天間飛行場普天間飛行場

    戦後接収されたアメリカ軍基地は現在でもキャンプ・シュワブをはじめ、市内のほとんどが辺野古を中心に旧村内に集中している。1996年に宜野湾市にある普天間飛行場を返還し、移設先をキャンプ・シュワブ沖に移設するという計画が決定した。しかし建設方法や周辺住民の反発、そして沿岸にサンゴ礁やジュゴンが生息するなどの環境問題などで未だに建設されていない。その移設計画とともに北部振興策の一環として基地のある辺野古など久辺三区にさまざまな施設が建設された。1999年に名護市マルチメディア館、2001年には国際海洋環境情報センターがそれぞれ豊原に完成、そして2004年には沖縄初の高等専門学校となる沖縄工業高等専門学校が辺野古に開校した。基地の移設計画とともに大きく変貌を遂げている。その反面、あまり恩恵を受けていない二見以北との格差が広がってきている。久志村 フレッシュアイペディアより)

  • 辺野古

    辺野古から見た普天間基地普天間飛行場

    宜野湾市基地跡地対策課 ※辺野古が移設先候補となっている普天間基地に関するコンテンツ。辺野古 フレッシュアイペディアより)

  • 首藤信彦

    首藤信彦から見た普天間基地普天間飛行場

    2010年2月、アムネスティ・インターナショナル日本等のNGOが共催した院内集会において、国連人権理事会による「イスラエルによるガザ攻撃非難、攻撃停止と撤退」「イスラエルによる占領政策の停止」「ガザ地区封鎖の即時解除」「国際人権・人道法の尊重をすべての当事者に要請」「国際人権・人道法違反を調査する独立調査団の設立」の決議を日本が棄権したことについて、「政権交代したものの外務省の中ではブッシュ・小泉時代の政治が続いている」と批判し、「普天間『移設』問題への対応と中東問題への対応は表裏の関係にある」と持論を展開した。首藤信彦 フレッシュアイペディアより)

  • 第1海兵航空団

    第1海兵航空団から見た普天間基地普天間飛行場

    普天間基地 - 主にヘリコプターが配備されている。第1海兵航空団 フレッシュアイペディアより)

239件中 81 - 90件表示

「普天間飛行場移設問題」のニューストピックワード