暑さ対策 ニュース&Wiki etc.

猛暑(もうしょ)とは平常の気温と比べて著しく暑いときのことである。酷暑(こくしょ)、炎暑(えんしょ)、炎熱(えんねつ)、酷熱(こくねつ)、極暑(ごくしょ)と類義であり、しばしば報道や日常会話で用いられる。主に夏の天候について用いられることが多い。世界気象機関が推奨する定義は「最高気温の平年値を、連続5日間以上、5℃以上上… (出典:Wikipedia)

「暑さ対策」Q&A

  • Q&A

    工場の暑さ対策を考えています。 今勤務している工場が暑くて参っています。 今は冬な…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月23日 14:29

  • Q&A

    私はランニングが趣味です。 いつも夜の7~8時くらいに河川敷?川沿い? を走っている…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2017年2月19日 13:40

  • Q&A

    私の息子トイプードル 未去勢の5か月を飼っています。 ところで夏の暑さ対策について…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月18日 23:05

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「猛暑」のつながり調べ

  • 2005年の気象・地象・天象

    2005年の気象・地象・天象から見た猛暑日

    6月21日 - 夏至のこの日、梅雨前線が本州の南海上に下がって全国的に晴れ間が広がり、兵庫県豊岡市で35.5℃を記録したほか、鳥取市や新潟県魚沼市や長野県飯山市などでも最高気温35℃以上の猛暑を観測した。(2005年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • 猛暑

    猛暑から見た猛暑日

    空梅雨で降水量は少なく梅雨明け後は各地で最高気温が35℃を越す記録的な猛暑となり、各地で水不足となった。特に西日本で猛暑が著しく猛暑日の日数は大分県日田市で43日、京都市で28日、大阪市で20日に達した。秋以降も太平洋高気圧の勢力が例年以上に強かったため、9月も高温担ったが降水量は多かった。また台風の上陸が多く11月30日には台風28号が和歌山県白浜町に上陸し、観測史上最も遅い日本への上陸記録となった。また、この年はかなりの猛暑であったにも拘らず、ラニーニャ現象は起こっていない。(猛暑 フレッシュアイペディアより)

「猛暑」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「暑さ対策」のニューストピックワード