236件中 91 - 100件表示
  • 浴室床暖房

    浴室床暖房から見た暖房暖房

    浴室床暖房(よくしつゆかだんぼう)とは、床暖房の内、浴室の床を加温することで生じる熱伝導、対流および放射を利用した暖房方法である。浴室床暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の電気機関車史

    日本の電気機関車史から見た暖房暖房

    日中戦争が勃発した1937年に、画期的な機関車のEF56形が現れる。蒸気機関車の牽引する客車列車では、冬季はボイラーから出る蒸気を客車へパイプで送ることで暖房にしていたが、電気機関車ではそれが出来ないため、従来は東海道本線などの電気暖房を採用していた一部線区を除き、冬季は電気機関車と客車の間に暖房車と呼ばれる暖房用蒸気を作るボイラーを積んだ車両を連結していた。EF56形は機関車本体に暖房用の蒸気発生装置(SG)を備えており、暖房車の連結を不要にしたのである。1940年には、同機の性能を向上させたEF57形も現れた。日本の電気機関車史 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県立日立第一高等学校・附属中学校

    茨城県立日立第一高等学校・附属中学校から見た暖房暖房

    県北に予備校が少ないという環境を考慮し、校内には冷暖房完備の学習室が設置されている。茨城県立日立第一高等学校・附属中学校 フレッシュアイペディアより)

  • セントラルヒーティング

    セントラルヒーティングから見た暖房暖房

    セントラルヒーティングとは一箇所の給湯器熱源装置(ボイラーなど)を設置して、熱を暖房が必要な各部へ送り届ける暖房の方式である。全館集中、中央暖房ともいう。セントラルヒーティング フレッシュアイペディアより)

  • ペットドア

    ペットドアから見た暖房暖房

    ペットドアは、部屋のドアを半開きにしなくてもペットの出入りが出来るようになっており、人間用の扉を操作できないペットが自由に出入りできるよう配慮されたものである。また、暖房や冷房などで戸外との温度差がある場合、この開口部から戸外の冷気・熱気が出入りしては具合が悪いため、のれん状のものがペットドア上部に取り付けられ、ペットの出入りが無いときは蓋となって部屋の空気を保つことが出来るよう設計されている。ペットドア フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄DF41形ディーゼル機関車

    国鉄DF41形ディーゼル機関車から見た暖房暖房

    旅客列車暖房用のSG3形蒸気発生装置を搭載している。国鉄DF41形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 営団9000系電車

    営団9000系電車から見た暖房暖房

    車内は内張りは化粧板などの内装品の光沢仕上げをやめ、つや消し仕上げに、床材は紺色の2色濃淡柄に変更された。袖仕切りはアルミ製の大形仕切化、座席は片持ち式シートに変更された。ただし、暖房器はつり下げ式だが、小形ながら脚台は残されている。さらに客用ドアと連結面貫通扉の内張りを更新時に交換可能なものへ変更し、ドア本体のリサイクルが可能なように変更した。相互直通運転開始に伴い地上区間を走行することから、側窓のロールカーテンと側面の行先表示器を新製時より設置した。営団9000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • スイス国鉄RAe TEE II形電車

    スイス国鉄RAe TEE II形電車から見た暖房暖房

    1等制御客車、1等車、食堂車は空調装置として車端部の天井上部に冷房装置を、床下に温風暖房装置と換気装置を搭載しており、車体側面窓間に左右1箇所ずつ設置された吸気口から吸入された外気は換気装置と温風暖房装置を経由して室内床上左右壁部のダクトから室内へ供給されるほか、室内床上左右壁部のダクトから側面窓間壁内のダクトを通り、室内からの還気と合流した上で天井裏左右のダクトを経由してクーラーに至り、クーラーの冷気は天井裏中央のダクトを経由して天井左右の穴開板から室内に供給される。スイス国鉄RAe TEE II形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 人体自然発火現象

    人体自然発火現象から見た暖房暖房

    「火災を誤認した」として「何らかの疾病などで急死した人物の着衣にタバコや照明・暖房などを熱源として火が付き、締め切った断熱性の高い屋内で着衣やその周辺がゆっくりと燃える過程で人体の脂肪分が燃料となり更に燃え続け、周囲への延焼も無く室内の酸素が消費されつくして建物が延焼せず鎮火した偶然の結果だ」という推測もなされた。人体自然発火現象 フレッシュアイペディアより)

  • 過冷却

    過冷却から見た暖房暖房

    過冷却状態にある水に何らかの刺激(振動など)を加えると、急速に結晶化する(接種凍結)。瓶に入っていれば叩いただけでみるみる凍結し、別の容器に移し替えようとすると注がれながら凍っていくので柱状の氷が形成されたりする。例えば、冬季に暖房をしていない暗室(フィルムや印画紙を現像する作業室)において、現像停止用の氷酢酸(融点16.6℃)を試薬ビンからほかの容器に注ぐときなどに、経験することができる。過冷却 フレッシュアイペディアより)

236件中 91 - 100件表示

「暖房器具」のニューストピックワード