264件中 31 - 40件表示
  • ナイトキャップ

    ナイトキャップから見た暖房暖房

    古くは、シラミ防止の目的があった。暖房が普及するまでは防寒の目的もあった。ナイトキャップ フレッシュアイペディアより)

  • ニトロ多環芳香族炭化水素

    ニトロ多環芳香族炭化水素から見た暖房暖房

    化石燃料等の燃焼により、PAHとともに生じる一次生成と、大気中に排出されたPAHが太陽光の関与を受け、窒素酸化物と反応してニトロ化して生じる二次生成の二通りの発生経路がある。このうち2-ニトロピレンと2-ニトロフルオランテンは、大気中の化学反応により生成することが確認されている。粘土鉱物がニトロ化を促進する研究結果があり、黄砂によりNPAHが生成しながら中国から日本へ飛来することが懸念されている。ニトロ化は燃焼温度が高いほど進行しやすく、1,100 ℃ 程度の石炭ストーブより、2,700 ℃ 程度のディーゼルエンジンの方が、PAHに対するNPAHの生成比率が高くなる。大気中のNPAH濃度は、札幌市0.58 pmol/m3、東京都0.30、北九州市0.05となっている。これに対し、瀋陽市0.50、ソウル特別市0.58、ウラジオストク0.33であり、石炭暖房に依存する中国やロシアではPAHに対するNPAHの比率が高くなっている。NPAHはPAHと異なり蛍光性を持たないため、ニトロ基をアミノ基に還元した上で分析する。ニトロ多環芳香族炭化水素 フレッシュアイペディアより)

  • クロッキー会

    クロッキー会から見た暖房暖房

    裸婦のクロッキー会では、モデルの人が寒くならないような暖房が必要となり、ブラインド・カーテンの類を閉めて建物の外から見えないようにして、廊下からドアを開けてもポーズを見ることができないように衝立などを立てることが求められる。温度調節については、モデルへの配慮が求められる。クロッキー会 フレッシュアイペディアより)

  • 地中熱

    地中熱から見た暖房暖房

    地下の温度は土壌の断熱機能により大気の温度変化の影響を受けにくく、一年を通してほぼ一定であることを利用し、古くから食品や氷の保存に利用されてきた。20世紀に入るとヒートポンプによる積極的な温度差利用が行われるようになる。冬場は、地中から熱をすくい上げる(暖房)、夏場は地上の熱を地中に放出する(冷房)という形で利用する。エアコンのようにコンプレッサを用いるものの他、地下水や不凍液等を地中熱交換器に循環させ、地中からヒートポンプへの熱運搬を行っている。また、汲み上げた地下水と熱交換するやり方もある。ランニングコストは安いものの機器設置等のイニシャルコストが比較的高い点はデメリットであるが、十数年で元をとることができる。メリットについては地中熱 フレッシュアイペディアより)

  • 誤給油

    誤給油から見た暖房暖房

    誤給油(ごきゅうゆ)とは自動車・機器に不適当な種類の燃料油を誤って給油する事である。主に自動車へのガソリンと軽油の入れ間違いを指す。誤給油によって、エンジン内で正常な燃焼が行われなくなり、エンジンが掛からない、出力が低下する、故障するなどの悪影響がある。また、灯油用の暖房機器にガソリンを入れると火災につながり、極めて危険である。誤給油 フレッシュアイペディアより)

  • ノズルヒーター

    ノズルヒーターから見た暖房暖房

    ノズルヒーターは、小さな筒状の物を加熱する電気ヒーターの総称で、おおむね高ワット密度の場合が多い。ノズルヒーター フレッシュアイペディアより)

  • アンダカの怪造学

    アンダカの怪造学から見た暖房暖房

    古頃怪造高等学校の校長であり怪造学会の教育部長。怪造学教授(レイ・モンスティア)になるための試験で怪造した上級一位の怪造生物「氷雪舞姫(ヘルシャーベット)」の制御に失敗し呪われる。このとき取り憑いた「氷雪舞姫」に常に体温を奪われ続けているため、室温が50度を超えるような暖房をしていなければ耐えられないほどの極端な寒がり体質になっている。また、その怪造生物に常に生命力を奪われ続けているため、寿命があと数年しか残っていない。アンダカの怪造学 フレッシュアイペディアより)

  • チーム・マイナス6%

    チーム・マイナス6%から見た暖房暖房

    暖房の設定温度を20度とした時でも快適に過ごせる製品に用いられる。チーム・マイナス6% フレッシュアイペディアより)

  • 廃油ストーブ

    廃油ストーブから見た暖房暖房

    廃油ストーブ(はいゆストーブ)はエンジンオイルなどの使用済み潤滑油(廃油)を燃料として利用する暖房機器である。自動車整備工場などでは日常的に廃油が排出されており、今日のように廃油の回収及びサーマルリサイクルの経路が確立されていなかった時代には廃油処分の合理的な手段として用いられることが多かった。廃油ストーブ フレッシュアイペディアより)

  • 浴室床暖房

    浴室床暖房から見た暖房暖房

    浴室床暖房(よくしつゆかだんぼう)とは、床暖房の内、浴室の床を加温することで生じる熱伝導、対流および放射を利用した暖房方法である。浴室床暖房 フレッシュアイペディアより)

264件中 31 - 40件表示

「暖房器具」のニューストピックワード