236件中 51 - 60件表示
  • 建物

    建物から見た暖房暖房

    建物及び暖房、照明、通風等の付帯設備を含む。棚卸資産となる販売用建物を除き、耐用年数に応じて減価償却しなければならない。建物 フレッシュアイペディアより)

  • コンベクターヒーター

    コンベクターヒーターから見た暖房暖房

    コンベクターヒーターとは自然対流式暖房器具の一種である。コンベクターヒーター フレッシュアイペディアより)

  • 水熱源ヒートポンプパッケージ方式

    水熱源ヒートポンプパッケージ方式から見た暖房暖房

    冷房・暖房が混在する場合、熱回収運転となり省エネルギーである。水熱源ヒートポンプパッケージ方式 フレッシュアイペディアより)

  • アタウルフォ・アルヘンタ

    アタウルフォ・アルヘンタから見た暖房暖房

    1958年1月に一酸化炭素中毒により不慮の死を遂げる。書斎の暖房のスイッチを入れっぱなしにして自動車に乗り込み、車庫の扉を下ろしたままエンジンとヒーターをふかしたのである。車内に同乗していた学生は生き残った。国際的な成功はこれからという矢先の突然の死であった。アタウルフォ・アルヘンタ フレッシュアイペディアより)

  • 人形町末廣

    人形町末廣から見た暖房暖房

    冬場の暖房は火鉢のみ。小さな手あぶりの火鉢を貸し出した。楽屋には大きな銅製の火鉢。使用する炭は8月の休席中に従業員がのこぎりで切り、8月一杯かかるほどの量を用意した。すきま風が多く、夏暑く冬尚寒かった。慣れた客の中には手あぶりの火鉢にコートをかぶせて即席のコタツにする人もいた。楽屋も寒く、帰ろうとコートを着た8代目林家正蔵(のちの林家彦六)に6代目三遊亭圓生が「外は寒うがすからお気をつけてお帰んなさい」と声をかけると正蔵が「中も寒いけどねェ」と答えた。圓生自身、あまりの寒さに楽屋でコートを羽織ったままでいたことがある。人形町末廣 フレッシュアイペディアより)

  • 新冠ダム

    新冠ダムから見た暖房器具暖房

    沙流川の河水も利用する奥新冠発電所から放流された水は新冠湖に貯えられる。そして下流に1969年(昭和44年)に完成した下新冠ダムの貯水池・下新冠調整池との間で揚水発電を行う。ピーク時発電であり、エアコンが頻繁に使用され、工場の操業も多くなる夏季や暖房器具が頻繁に使用される冬季において電力需要がピークとなる際に下新冠ダムと相互に水を運用することで最大20万キロワットの発電を行う。また、発電後放流される水が下流の新冠町に影響を及ぼさないようにするため、貯水池で放流量を平均化し下流への水量を一定にさせる「逆調整池」として岩清水ダムが利用される。岩清水ダムでは新冠町と北海道電力との間における取り決めにより、灌漑や漁業への影響を抑制するため新冠川の正常な流量を維持する目的で河川維持放流が常時実施されている。新冠ダム フレッシュアイペディアより)

  • ナイトキャップ

    ナイトキャップから見た暖房暖房

    古くは、シラミ防止の目的があった。暖房が普及するまでは防寒の目的もあった。ナイトキャップ フレッシュアイペディアより)

  • クロッキー会

    クロッキー会から見た暖房暖房

    裸婦のクロッキー会では、モデルの人が寒くならないような暖房が必要となり、ブラインド・カーテンの類を閉めて建物の外から見えないようにして、廊下からドアを開けてもポーズを見ることかできないように衝立などを立てることが求められる。温度調節については、モデルへの配慮が求められる。クロッキー会 フレッシュアイペディアより)

  • 仙北鉄道

    仙北鉄道から見た暖房暖房

    エンジンは自動車用の「フォードB」(直列4気筒3.4L 39HP/1500rpm)、変速機は同じく自動車用の「フォードBB」で機関台枠は両軸支え式、機関の排気管を客室座席下に通して暖房としている。一旦代燃化されたが、再度ガソリン化されている。仙北鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 断熱材

    断熱材から見た暖房暖房

    断熱材は冷房・暖房のエネルギー効率を高めるために建物で使用されるだけではなく、熱伝導を遅くするのが重要なストーブ・冷蔵庫・冷凍庫・湯沸かし器等の器具の筐体部分、および多くの工業的な応用にも使用される。これらでは対象範囲内と外部との温度差を維持するために利用されている。断熱材 フレッシュアイペディアより)

236件中 51 - 60件表示

「暖房器具」のニューストピックワード

  • 地域の観光団体が望むのであれば勉強していくことはあり得るかもしれない

  • する統合型リゾート施設整備推進法案

  • 組織的ドーピング問題