236件中 71 - 80件表示
  • 漏電

    漏電から見た暖房器具暖房

    また、電流が流れる電気回路はジュール熱で熱を帯びるが、設計された耐熱温度を超えると、発火により火災を起こす。火災に至らないまでも絶縁皮膜が融け、漏電やショートを起こす場合も少なくない。いわゆるたこ足配線でテーブルタップなどの先に幾つもの消費電力が大きい家電(暖房器具や掃除機など)を接続して使うと、安価なテーブルタップや長いケーブルは熱を帯びる。接続して使用する機器の合計消費電力にも注意を払う必要がある。漏電 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ32形気動車

    国鉄キハ32形気動車から見た暖房暖房

    冷房装置はエンジン直結式を装備している。暖房はエンジンの廃熱を利用するもので、ヒーター本体には「バスヒーター」と表記されたプレートが貼付されている。国鉄キハ32形気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神3301・3501形電車

    阪神3301・3501形電車から見た暖房暖房

    車体は、3011形は前面非貫通で2扉(片引戸)であったのに対し、ラッシュ対策として片引戸ながらも3扉とした側面窓配置(3301形 d1D22D22D1d、3501形 d1D22D22D2 dは乗務員扉、Dは客用扉を表す)の車体に、前面は貫通式の3面折妻として窓上にはシールドビーム式の前照灯を設置し、1段奥に引っ込んだ貫通扉には連結時に使用する幌が装備され、その後8000系先行車まで多少形を変えながらも引き継がれた阪神車両の「顔」となる前面スタイルを確立した。屋根上には運転台側にパンタグラフを搭載したほか、3011形の強制通風装置とは異なり、箱型の通風器を搭載した。このため、両運転台式の3301形はパンタグラフのある側の前面には高圧配管が通り、独特の面構えをしていた。車内は3011形がセミクロスシートだったのに対し、ロングシートとなったほか、3301形および3501 - 3508の車内暖房に抵抗器の廃熱を利用する方式が採用された。車体の塗装も上半分がクリーム、下半分が朱色という明るいイメージとなり、同時期に人気を集めていた漫画『赤胴鈴之助』に因んで、「赤胴車」の名前で呼ばれるようになった。阪神3301・3501形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神5001形電車 (初代)

    阪神5001形電車 (初代)から見た暖房暖房

    保守の便を図り、台車を軸ばね式空気ばね台車である住友金属工業FS-207に、主電動機を東洋電機製造TDK-859Aに、そして制御器を東芝MM-10Aに換装した。いずれも5101・5201形に採用されているものと同一品である。当初搭載していたMC-3Aは極限までコンパクト化を図った意欲的な製品であったが、強制冷却のために風道内にほこりがたまりやすく、そのことが通風量の低下を招き、結果的に冷却不足に起因する電装品の故障が多かったことや、冬季に冷却時の廃熱を車内暖房に使用したところ、客室内にほこりをまき散らしたため、制御器や抵抗器を分離、冷却も自己通風によるものに改造された。阪神5001形電車 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • レーティッシュ鉄道Te2/2 71-73形/マッターホルン・ゴッタルド鉄道Te2/2形電気機関車

    レーティッシュ鉄道Te2/2 71-73形/マッターホルン・ゴッタルド鉄道Te2/2形電気機関車から見た暖房暖房

    レーティッシュ鉄道の73号機は1969年に客車用の暖房引通しを追加している。レーティッシュ鉄道Te2/2 71-73形/マッターホルン・ゴッタルド鉄道Te2/2形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 西ドイツ国鉄V160形ディーゼル機関車

    西ドイツ国鉄V160形ディーゼル機関車から見た暖房暖房

    旅客・貨物列車兼用で使用され、旅客列車での最高速度は時速120km。貨物列車では低速段を使い、最高速度時速80kmとされた。旅客列車の暖房用に蒸気発生装置が搭載された。西ドイツ国鉄V160形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • チーム・マイナス6%

    チーム・マイナス6%から見た暖房暖房

    暖房の設定温度を20度としたときでも快適に過ごせる製品にもちいられる。チーム・マイナス6% フレッシュアイペディアより)

  • ドライブインシアター

    ドライブインシアターから見た暖房暖房

    また上映環境の改善も図られた。冬の駐車場は寒く客足が伸びないため、プロパンヒーターなど暖房機の貸出しを行ったり、中には各区画に配管を行い観客の車に冷気や暖気を送り込めるようにした劇場もあったが、こうした配管がネズミの巣となり車内にネズミが侵入する場合もあった。ドライブインシアター フレッシュアイペディアより)

  • Brasero

    Braseroから見た暖房暖房

    商品名は、CDを焼くことを、スペインおよびスペイン語圏の一部で用いられる火鉢に似た暖房器具 "" に掛けて名付けられた。Brasero フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ31形気動車

    国鉄キハ31形気動車から見た暖房暖房

    1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化に先立ち、九州地区の老朽車両の取替えを促進し、経営基盤の整備を図る目的で製造された。車体はメンテナンスフリーで軽量なオールステンレス車体とし、台車・変速機・ブレーキ装置などの部品には廃車発生品を多用してコストダウンを図り、またドアや冷房装置・暖房装置等にはバス用汎用品を採用して、軽量化・コストダウンを進めている。さらにワンマン運転にも対応し、ワンマン運転用機器が容易に取り付けられるような構造としている。国鉄キハ31形気動車 フレッシュアイペディアより)

236件中 71 - 80件表示

「暖房器具」のニューストピックワード