前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • 暖房

    暖房から見た古代ローマ

    古くは、古代ローマでハイポコーストが用いられていた。中国東北部にも似た方式のオンドルがあり、いずれも火で暖めた空気を床下に通すことで暖房を行っていた。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たストーブ

    日本では明治時代以降、様々な方式のストーブが製造されたが、寒冷地を除いて住宅の気密性が低いことから、一般家庭では火鉢やこたつが使われ続けた。部屋全体を暖める暖房器具が普及するのは、第二次世界大戦後のことである。ただ、現代の日本でも、寒冷地以外の地域では、こたつや電気あんかなどの局所暖房のみを使い、主に厚着でしのぐことで、部屋全体を暖める暖房を使わない人も多い。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たエア・コンディショナー

    エア・コンディショナー(通称:ヒーポン、ガスによるヒートポンプ)暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たこたつ

    日本では明治時代以降、様々な方式のストーブが製造されたが、寒冷地を除いて住宅の気密性が低いことから、一般家庭では火鉢やこたつが使われ続けた。部屋全体を暖める暖房器具が普及するのは、第二次世界大戦後のことである。ただ、現代の日本でも、寒冷地以外の地域では、こたつや電気あんかなどの局所暖房のみを使い、主に厚着でしのぐことで、部屋全体を暖める暖房を使わない人も多い。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たアウターウェア

    日本では明治時代以降、様々な方式のストーブが製造されたが、寒冷地を除いて住宅の気密性が低いことから、一般家庭では火鉢やこたつが使われ続けた。部屋全体を暖める暖房器具が普及するのは、第二次世界大戦後のことである。ただ、現代の日本でも、寒冷地以外の地域では、こたつや電気あんかなどの局所暖房のみを使い、主に厚着でしのぐことで、部屋全体を暖める暖房を使わない人も多い。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見た寒冷地

    日本では明治時代以降、様々な方式のストーブが製造されたが、寒冷地を除いて住宅の気密性が低いことから、一般家庭では火鉢やこたつが使われ続けた。部屋全体を暖める暖房器具が普及するのは、第二次世界大戦後のことである。ただ、現代の日本でも、寒冷地以外の地域では、こたつや電気あんかなどの局所暖房のみを使い、主に厚着でしのぐことで、部屋全体を暖める暖房を使わない人も多い。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たイギリス

    1700年代中ごろには、イギリスで蒸気暖房が初めて使われた。1800年代後半になると、アメリカで鋳鉄製ボイラーが製造され、暖房技術の発展が進んだ。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見た第二次世界大戦後

    日本では明治時代以降、様々な方式のストーブが製造されたが、寒冷地を除いて住宅の気密性が低いことから、一般家庭では火鉢やこたつが使われ続けた。部屋全体を暖める暖房器具が普及するのは、第二次世界大戦後のことである。ただ、現代の日本でも、寒冷地以外の地域では、こたつや電気あんかなどの局所暖房のみを使い、主に厚着でしのぐことで、部屋全体を暖める暖房を使わない人も多い。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見た炬燵

    日本では明治時代以降、様々な方式のストーブが製造されたが、寒冷地を除いて住宅の気密性が低いことから、一般家庭では火鉢やこたつが使われ続けた。部屋全体を暖める暖房器具が普及するのは、第二次世界大戦後のことである。ただ、現代の日本でも、寒冷地以外の地域では、こたつや電気あんかなどの局所暖房のみを使い、主に厚着でしのぐことで、部屋全体を暖める暖房を使わない人も多い。暖房 フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たアメリカ

    1700年代中ごろには、イギリスで蒸気暖房が初めて使われた。1800年代後半になると、アメリカで鋳鉄製ボイラーが製造され、暖房技術の発展が進んだ。暖房 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「暖房器具」のニューストピックワード