暗殺 ニュース&Wiki etc.

暗殺(あんさつ)は、主に政治的、宗教的または実利的な理由により、要人殺害を密かに計画・立案し、不意打ちを狙って実行する殺人行為(謀殺)のこと。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「暗殺」のつながり調べ

  • 宇喜多直家

    宇喜多直家から見た暗殺

    古くは近世初頭の著述家・小瀬甫庵が自身の著作『太閤記』で、斎藤道三や松永久秀に並ぶ悪人としており、また出雲国の尼子経久・安芸国の毛利元就と共に中国地方の三大謀将と言われる。歴史書の「和気絹」でも記されているとおり、金光宗高をはじめ松田元賢、後藤勝基など手に余る者には、自分の娘や姉妹、或いは親類の娘を養女として、縁組を成立させて親類の体を表し、時節を見はからった上で毒殺したり、闇討ちして寝首をかく(暗殺・謀殺)行いが多いと伝えられる。また、それらの所業から、身内にさえ恐れられていたといわれる。(宇喜多直家 フレッシュアイペディアより)

  • 癩王のテラス

    癩王のテラスから見た暗殺

    民の一部に癩が蔓延しはじめ、星の凶兆を知った宰相・スールヤバッタは、これを機に癩病の王を暗殺して自分が王太后と結び権力の座に就こうとしていた。宰相は老棟梁を買収して石工たちの建築を怠けさせようとしていたのだった。(癩王のテラス フレッシュアイペディアより)

「暗殺」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「暗殺」のニューストピックワード