前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1627件中 1 - 10件表示
  • 日本暗殺秘録

    日本暗殺秘録から見た暗殺暗殺

    日本の暗殺百年史である幕末・明治・大正・昭和の四代に勃発してきた各事件を題材にし、オールスターが出演する大作映画。全篇を通して反体制の純粋かつ美しいエネルギーに満ち溢れ、一殺多生の捨て石精神で時の権力者に立ち向かった若者の姿を描いている。主人公である小沼正(千葉真一)の生い立ちから、血盟団へ加入してテロリストへ変わっていく悲哀と、1932年に井上準之助を暗殺へ至るまでの血盟団事件を中心にした作品である。千葉は主演していたテレビドラマ『キイハンター』を休んで専念し、悩み苦しみながら覚醒していく、青年期の小沼を丁寧に演じた。血盟団の指導者で小沼を導く日蓮宗僧侶の井上日召に片岡千恵蔵、革命を唱える大日本帝国海軍軍人の藤井斉に田宮二郎、小沼が再就職して出会う従業員のたか子に藤純子らを配して脇を固めている。上映時間142分のうち血盟団事件が100分を占め、そのほかはオムニバスで暗殺の瞬間をメインにしており、桜田門外の変・紀尾井坂の変・大隈重信遭難事件・星亨暗殺事件・安田善次郎暗殺事件・ギロチン社事件・血盟団事件・相沢事件・二・二六事件という順で取り上げている。日本暗殺秘録 フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3から見た暗殺暗殺

    その正体は、『CoD4』のプライスの回想シーンで彼と共にザカエフ暗殺任務を遂行したマクミラン大尉。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ ゴースト

    コール オブ デューティ ゴーストから見た暗殺暗殺

    祖国のために戦うことや平和について独特の持論を有し、過去の経験から、勝利するために戦うことを信条としている。また、ウォーカー兄弟の実力を認める一方、自分たちの遺恨に巻き込んでしまったことを悔やんでいる。アルマグロ暗殺作戦では同じくゴーストの隊員だったロークに対し敬語で接している。コール オブ デューティ ゴースト フレッシュアイペディアより)

  • 狙撃手

    狙撃手から見た暗殺暗殺

    ベトナム戦争時、アメリカ軍の狙撃手カルロス・ハスコックが敵司令官を追って長時間匍匐で移動し、発見されることなく暗殺に成功したが、この際、ハスコックは屎尿を全てズボンの中に垂れ流しにしていた。生物として回避できない排泄であっても、痕跡を抹消することを優先したこの行為は、狙撃兵の任務を表す一例として引用されている。狙撃手 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアの歴史

    ロシアの歴史から見た暗殺暗殺

    1606年ドミトリイはモスクワで暗殺された。後任にはシューイスキイ家のヴァシーリー4世が戴冠するが、これに反対するロシア人地方貴族が反乱を起こす。ヴァシーリー4世は1年がかりで反乱を鎮圧するが、これはロシアの大動乱の始まりに過ぎなかった。1608年偽ツァーリ・ドミトリイ2世がツァーリを自称し、モスクワに迫った。偽ツァーリは貴族の支持を集め、対立皇帝としての地位を獲得する。窮したヴァシーリー4世は、スウェーデンに救援を要請。スウェーデンは王太子グスタフ・アドルフを派遣、ドミトリイを撤退させた。これを口実にポーランド軍は国王の親征を開始(ロシア・ポーランド戦争)、対決したロシアは大敗する。このような時にモスクワでは大貴族のクーデターが起こされ、ヴァシーリー4世は廃位された。勢いを買い、ポーランド軍はモスクワを占領した。その後、帝位を巡りポーランドと対立し、ロシアの皇帝位は2年に渡り空位となる。その間に偽ドミトリイ2世は暗殺され、スウェーデンはノヴゴロドを占領し、対立ツァーリとして、ヴァーサ家の王子がドミトリイ3世を自称する。スウェーデン王となったグスタフ・アドルフは帝位を狙っていたが、ロシア側はカレリア、イングリアなどの領土を割譲することで、ツァーリ戴冠の野心を放棄させた。ロシアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • BLACK LAGOON

    BLACK LAGOONから見た暗殺暗殺

    革命の理念の下、平和な明日を夢見てFARCへ参加。キューバで暗殺訓練を受けゲリラ兵として活動し、戦闘や破壊活動に従事し、「フローレンシアの猟犬」と渾名されるほどの活動成果を揚げFARC司令官の側近を務めるまでに至る。組織在籍時には「第二のカルロス・ザ・ジャッカル」とも評価され、「人の皮をかぶった肉食獣」と呼ばれるほどの実力であったが、FARCが麻薬カルテルと協力関係を結んだ事によって思想理念に失望し組織から脱営。結果、国際指名手配犯のテロリストで麻薬カルテルからは賞金首がかけられるお尋ね者となった。BLACK LAGOON フレッシュアイペディアより)

  • ハマース

    ハマースから見た暗殺暗殺

    1990年代にPLOがイスラエルとの和平交渉を開始すると、ハマースはこれに強く反対し、対イスラエル強硬派の支持を得た。1995年の右派イスラエル青年によるイスラエル首相イツハク・ラビンの暗殺、和平交渉におけるアラファートの強硬姿勢、そして2000年のリクード党首アリエル・シャロンによる岩のドーム訪問をきっかけとして、第2次インティファーダが開始されると、ハマースは自爆攻撃やロケット弾を用いたイスラエル軍および市民へ攻撃を開始した。イスラエルは2004年3月22日に創設者のアフマド・ヤーシーンをアパッチ戦闘ヘリでの攻撃により殺害した。翌日には最高幹部陣からアブドゥルアジーズ・アッ=ランティーシーが後継者となることが発表されたが、同年4月17日に再びイスラエル軍ヘリの攻撃を受け暗殺された。ハマース フレッシュアイペディアより)

  • パレスチナ問題

    パレスチナ問題から見た暗殺暗殺

    現在のパレスチナの地へのユダヤ人帰還運動は長い歴史を持っており、ユダヤ人と共に平和な世俗国家を築こうとするアラブ人も多かった。ユダヤ人はヘブライ語を口語として復活させ、アラブ人とともに嘆きの壁事件など衝突がありながらも、安定した社会を築き上げていた。しかし、1947年の段階で、ユダヤ人入植者の増大とそれに反発するアラブ民族主義者によるユダヤ人移住・建国反対の運動の結果として、ヨルダンのフセイン国王、アミール・ファイサル・フサイニー(1933年アラブ過激派により暗殺)、ファウズィー・ダルウィーシュ・フサイニー(1946年暗殺)、マルティン・ブーバーらの推進していたイフード運動(民族性・宗教性を表に出さない、平和統合国家案)は非現実的な様相を呈する。パレスチナ問題 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ

    バラク・オバマから見た暗殺暗殺

    その後もオバマの優位は揺らぐことはなく、5月には特別代議員数でもヒラリーを逆転した。完全に劣勢に立たされたヒラリーは同月に「(敗北が確実視されているのに)選挙戦を継続する理由」として、かつて大統領候補指名を目指したものの、予備選最中の1968年6月に遊説先のカリフォルニア州ロサンゼルスで暗殺されたロバート・ケネディ元司法長官の例を挙げた。これは「オバマが予備選中に暗殺されること(そしてその結果自分に勝利が転がり込んでくること)を期待している」と受け取られ大きな批判を浴び、その後ヒラリーはケネディの遺族とオバマに対して謝罪した。バラク・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ドナルド・トランプ

    ドナルド・トランプから見た暗殺暗殺

    2016年8月10日、銃規制の強化をクリントンが主張していることについて、「銃を所持する権利を支持する人なら何かできるだろう」と発言し、支持者に暗殺を示唆したものとして波紋が広がった。トランプの選挙対策本部は、支持者に投票を呼びかけたものであると釈明に追われた。アメリカ合衆国シークレットサービスは、トランプ陣営に対して事情聴取を複数回行ったことを明らかにした。ドナルド・トランプ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1627件中 1 - 10件表示

「暗殺」のニューストピックワード