1627件中 61 - 70件表示
  • 人斬り (映画)

    人斬り (映画)から見た暗殺暗殺

    動乱の幕末を舞台に、下級武士出身ながらも京の都を震撼させ「人斬り以蔵」の名を轟かせた土佐最強の暗殺剣士・岡田以蔵の半生を、土佐勤皇党の党首・武市半平太との関係を基軸に描いた娯楽歴史劇である。キャストは勝新太郎、仲代達矢、三島由紀夫、石原裕次郎といった豪華な顔ぶれで、特に本業が俳優でない三島の起用が大きな話題を呼んだ。人斬り (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 赤松満祐

    赤松満祐から見た暗殺暗殺

    義教は満祐に限らず有力守護大名家に介入し、管領の斯波氏や畠山氏の他に京極氏、土岐氏、一色氏ら四職にも介入した。特に土岐・一色両家に対しては当主を暗殺して挿げ替える強硬策に出ていたため、満祐は不安を次第に強めたという。永享12年(1440年)9月22日には侍所別当の職を罷免させられたため、幕府への出仕もしなくなった。このため、義教と満祐の対立が先鋭化し、不穏な噂も絶えなかったという。赤松満祐 フレッシュアイペディアより)

  • 陸奥圓明流外伝 修羅の刻

    陸奥圓明流外伝 修羅の刻から見た暗殺暗殺

    北辰一刀流免許皆伝の腕前を持つ。しかし、実際はそれ以上の実力を持つが、その優しさゆえに、自分も知らずに本当の力を抑えている。陸奥出海に負けた後、剣の時代は去ったと悟り自ら剣術を封印。その後、護身用として拳銃を携帯していたが、脅しに使う程度で人を撃つ気はなかった。力で物事を決めるのを嫌い、血を流さずに倒幕しようとする。大政奉還を実現し時代を変えるが、それ故に敵を作ってしまう。龍馬は刀を抜き相手を斬り殺せば切り抜けられたにもかかわらず、最後まで人を殺すことを拒み、伊東甲子太郎に暗殺される。その豪胆な性格、剣技を「海の如し」とは出海による評。陸奥圓明流外伝 修羅の刻 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄腕バーディー

    鉄腕バーディーから見た暗殺暗殺

    奥の院に仕える神祇官でイクシオラの女性。その中でも「特殺官」と呼ばれる奥の院の暗部をなす役職についており、予め指定された対象者をその場で殺害する暗殺者である。過去、政治的理由から当人には罪は無いが連邦にとって存在自体が不都合な無抵抗の人物を殺害したこともある(『迷宮の王』)。「神話時代 - 帝国時代のブラックボックス」を解く呪文を正確に発音できる人種がアルタ人とエネマ人に限られるため、一部の神祇官はアルタ人である必要があるらしいが、それ以上に能力的に優れるためか、アルタ人としては破格の高待遇を受けており、かなりのエリート。怜悧な判断力と業務遂行能力を持つが、やや高慢さが目立つ。鉄腕バーディー フレッシュアイペディアより)

  • フィンランドの歴史

    フィンランドの歴史から見た暗殺暗殺

    ロシアはアレクサンドル2世が暗殺された後、次第に反動的になっていった。特に1871年に成立したドイツ帝国に動揺したロシアは、中央集権化を進めるために帝国内の各民族への統制を強めていくことになる。1894年の露仏同盟により露独関係の亀裂は決定的となり、ロシアはきたるべき対独戦争の準備のため強権化をエスカレートさせていった。そうしたものの一つとして1899年にニコライ2世が署名した二月詔書には「」(ロシア化政策)が含まれており、フィンランド人の自治は剥奪され、フィンランド語も禁止され、公用語としてロシア語が強要された。20世紀に入るとロシア帝国内で各民族の民族意識が高まり、強権化によりかえって帝国内は混乱を極めていった。フィンランド人も民族意識に目ざめ、ロシアへの反発を強めて行く。そして日露戦争のさなかの1904年6月17日、フィンランド民族主義者がフィンランド総督ニコライ・ボブリコフを暗殺するという事態に至る。日露戦争終了後、第一次ロシア革命が起こり、ロシア皇帝ニコライ2世は「フィンランドの自治権廃止宣言」を撤回した。フィンランドの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 森山崩れ

    森山崩れから見た暗殺暗殺

    森山崩れ(もりやまくずれ)とは、天文4年(1535年)12月5日早朝に、三河国岡崎城主・松平清康が、尾張国春日井郡森山(現在の愛知県名古屋市守山区)の陣中において、家臣の阿部正豊に暗殺された事件をいう。「守山崩れ」と書かれることもある。『信長公記』では守山、『三河物語』では森山と記載されている。森山崩れ フレッシュアイペディアより)

  • 三好政権

    三好政権から見た暗殺暗殺

    しかし、幕府再興を目指す義輝及び晴元との対立はその後も続き、義輝を近江に追放しては連れ戻すという事態が相次ぎ、その間長慶は何回か暗殺未遂事件に遭遇している。最終的に義輝と和睦したのは永禄元年(1558年)、北白川の戦いの後に六角義賢の仲介を受けてのことである。永禄4年(1561年)に晴元との和睦も成立、13年に渡る対立に終止符を打った。三好政権 フレッシュアイペディアより)

  • 筒井城

    筒井城から見た暗殺暗殺

    しかし永正の錯乱で細川政元が暗殺、赤沢朝経が丹後で戦死、大和で駐留していた赤沢軍が京都に退いていくと、大和の覇権をめぐり再び争い始める事になる。それまで越智党と戦術的に和議を結んでいた筒井党であったが、もともと宿敵関係にあった越智氏、古市氏が永正13年(1516年)10月に攻城して、成身院順盛軍は敗れ去る事になる。筒井城 フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ ブラックオプス

    コール オブ デューティ ブラックオプスから見た暗殺暗殺

    本作の主人公であり、メインプレイヤーキャラクター。海兵隊員であり、CIAの工作員でもある。階級は大尉。1960年代、キューバではOP40、そして、東南アジアでは南ベトナム軍事援助司令部のSOGに所属していた。メイソン(含む同作のプレイヤーキャラクター)は、『CoDシリーズ』では数少ない、自分が操作している時に喋る(味方との会話、リロード中など)人物である。キューバでカストロ(実際は影武者)を殺害し、脱出する際に滑走路をふさいでいる敵車両を破壊するため、敵のZPU-4を奪って敵車両を薙ぎ払うが、ドラゴヴィッチに捕らわれてしまう。その後、ヴォルクタ収容場に収納されるが2年後、一緒に収容していたレズノフと共に脱走する。その後、ペンタゴンでケネディ大統領からドラゴヴィッチの殺害命令を受ける。1968年のベトナム戦争でもドラゴヴィッチを追い続け、亡命者からある情報を受け取るためにフエ市へ向かい、そこでレズノフと再会し、ドラゴヴィッチが西側諸国への攻撃を計画してると知り、計画を阻止する。ときたま数字が聞こえると言うが、実はドラゴヴィッチがメイソンを利用してケネディ大統領を暗殺させるために行った洗脳の影響であり、次回作の『CoD:BO2』でもその影響が残っている他、エンディングでケネディ大統領のダラス遊説に居合わせていて、「啓示」にて「オズワルドが捕まった!」と混乱の中叫ぶなど、オズワルドを囮とした暗殺の実行犯だった可能性が示唆される。コール オブ デューティ ブラックオプス フレッシュアイペディアより)

  • 張作霖爆殺事件

    張作霖爆殺事件から見た暗殺暗殺

    張作霖爆殺事件(ちょうさくりんばくさつじけん)は、1928年(昭和3年、民国17年)6月4日、中華民国・奉天(現瀋陽市)近郊で、日本の関東軍によって奉天軍閥の指導者張作霖が暗殺された事件。別名「奉天事件」。中華民国や中華人民共和国では、事件現場の地名を採って、「皇姑屯事件」とも言う。終戦まで事件の犯人が公表されず、日本政府内では「満洲某重大事件(まんしゅうぼうじゅうだいじけん)」と呼ばれていた。張作霖爆殺事件 フレッシュアイペディアより)

1627件中 61 - 70件表示

「暗殺」のニューストピックワード