暴力団 ニュース&Wiki etc.

暴力団(ぼうりょくだん)とは、組織された構成員達が暴力、脅迫、強要、強盗、テロ、詐欺などの不当、不法行為を用いて、他人の金品、財産を奪ったり、利益の供与を強いるなど、私的(組織的)な目的を達成しようと、日本を中心に活動する“反社会的で犯罪を助長する集団”として、各地方公安委員会に暴力団と指定された団体である。暴力団の構成… (出典:Wikipedia)

「暴力団」Q&A

  • Q&A

    カジノ解禁法案は、日本も暴力団になってきたのか、チャイニーズマフィア、外国マフィアも…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年12月2日 13:39

  • Q&A

    万が一住基カードを誰かに盗まれてもそこから財産を調べられることはないと思います。 住…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月2日 12:00

  • Q&A

    夫婦のセックスレスを解消するために、夫にセックスが上手くなる講座を受けてもらいたいと…

    [続きを読む]

    回答数:6質問日時 - 2016年12月1日 13:14

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「暴力団」のつながり調べ

  • 中山勝正

    中山勝正から見た暴力団

    中山 勝正(なかやま かつまさ、1937年10月25日 - 1985年1月26日)は、日本のヤクザ。暴力団・四代目山口組若頭、豪友会初代会長、元中井組若頭。高知県香美郡物部村(後の香美市)出身。(中山勝正 フレッシュアイペディアより)

  • 九州南西海域工作船事件

    九州南西海域工作船事件から見た指定暴力団

    押収された遺留品は日本国内用の携帯電話(J-PHONEプリペイド式携帯電話「J-T03」)、GPSプロッター、ポケコン、トランシーバー(以上は日本製)、鹿児島県枕崎市沿岸の詳細な地図、金日成バッジ等であった。当時は、携帯電話の契約者の身元を確認するシステムが甘く、契約者の特定には至らなかったが、岐阜県内の販売店で購入されたものであった。そのメモリーには、日本国内にある反社会的勢力(指定暴力団)の密接交際者で、身分を偽るため韓国民団に偽装在籍していた特別永住者の在日韓国人男性「U」との数十回におよぶ通話記録が残っていた。(九州南西海域工作船事件 フレッシュアイペディアより)

「暴力団」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「暴力団」のニューストピックワード