前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1503件中 1 - 10件表示
  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た暴力団暴力団

    ノンフィクション作家溝口敦の長男が、暴力団山口組系山健組元組員に襲撃された事件に関し、実行犯の元組員および組長ら5人に対する総額約7200万円の損害賠償訴訟を東京地裁に提訴。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 指詰め

    指詰めから見た暴力団暴力団

    指詰め(ゆびつめ)とは、指を刃物で自発的に切断する行為である。近代から現代では主に暴力団に見られる慣習であり、反省、抗議、謝罪などの意思表示として用いられ、断指、エンコ詰めともいう。主に関西地域では「ドア等に指を挟んでしまう」ことを「指を詰める」と言う場合もある。指詰め フレッシュアイペディアより)

  • 右翼団体

    右翼団体から見た暴力団暴力団

    しかし「右翼団体」の公式な定義や範囲は存在しておらず、自称する団体、自称しないがそう他称される場合が多い団体、あるいは政治団体としての実態を伴わないが暴力団などが摘発回避のため偽装している団体、更には革新派や左翼団体からレッテル張りされた団体も少なくなく様々である。政治的スペクトル上の位置づけでは、通常は保守主義、権威主義、全体主義、君主主義、集団主義、あるいは反共主義などの指向を持つ場合が多い。右翼団体 フレッシュアイペディアより)

  • 橋下 徹

    橋下徹から見た暴力団暴力団

    東京都渋谷区幡ヶ谷の六号坂通り商店街近くのアパートで幼少期を過ごした。小学2年生の時、暴力団組員の父親が自殺。物心ついた頃には両親が離婚しており、母子家庭の長男として、四つ下の妹を含めた三人家族で育つ。東京時代の幼馴染は橋下のことを「面倒見のいい生徒会長タイプ」と言い、「誰かがのけものにならないように気を配って発言していた」と回想する。橋下徹 フレッシュアイペディアより)

  • 明友会

    明友会から見た暴力団暴力団

    明友会(めいゆうかい)は、1950年代に活動した大阪の愚連隊系暴力団。1953年頃、大阪府大阪市の鶴橋駅高架橋下にある歓楽街や生野区猪飼野近辺の在日韓国朝鮮人の不良やアウトローが寄り集まって成立した愚連隊の連合組織・暴力団で1960年に解散した。明友会 フレッシュアイペディアより)

  • 名神会

    名神会から見た暴力団暴力団

    名神会()は、愛知県名古屋市中区に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体。三代目山口組の二次団体であった神戸・平松組の流れを汲む暴力団組織で、石川尚を首領に据えた初代体制下から名古屋に進出。中京地区における山口組の勢力拡大の一翼を担った。名神会 フレッシュアイペディアより)

  • 九州誠道会

    九州誠道会から見た指定暴力団暴力団

    九州誠道会(きゅうしゅうせいどうかい,単に“誠道会”とも)は、日本の福岡県に本部を置く暴力団。指定暴力団。福岡県南部の大牟田市に本部を置き、東京都を含むその他5つの都道府県に展開している。九州誠道会 フレッシュアイペディアより)

  • 國粹会

    國粹会から見た暴力団暴力団

    國粹会(国粋会|こくすいかい)は、東京都に本部を置く暴力団。かつては独立した指定暴力団であったものの、2005年に山口組の二次団体となった。構成員の総数は約1100。國粹会 フレッシュアイペディアより)

  • 紫川事件

    紫川事件から見た暴力団暴力団

    紫川事件(むらさきがわじけん)とは、昭和38年(1963年)12月8日夜、福岡県北九州市の紫川河川敷で、暴力団・三代目山口組系地道組安藤組組員2人が、北九州の暴力団・工藤組(後の工藤會)組員の坂下繁貴ら数人に撲殺された暴力団抗争事件。この事件を切っ掛けにして、北九州市で、市民や福岡県警による「暴力追放キャンペーン」が展開された。紫川事件 フレッシュアイペディアより)

  • 太州会

    太州会から見た指定暴力団暴力団

    太州会(たいしゅうかい)は、福岡県田川市に本部を置く暴力団。指定暴力団。構成員総数は2010年の警察庁調べでおよそ180。福岡県内を専らの活動地としている。太州会 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1503件中 1 - 10件表示

「暴力団」のニューストピックワード