1503件中 21 - 30件表示
  • 弘田組_(名古屋市)

    弘田組_(名古屋市)から見た暴力団暴力団

    名古屋に本拠を置く日本の暴力団弘田組_(名古屋市) フレッシュアイペディアより)

  • 平野組

    平野組から見た暴力団暴力団

    平野組'(ひらのぐみ)は、福岡市に本拠を置く日本の暴力団で、指定暴力団・三代目福博会の2次団体。平野組 フレッシュアイペディアより)

  • 関東神農同志会

    関東神農同志会から見た暴力団暴力団

    関東神農同志会(かんとうしんのうどうしかい)は関東を中心とした東日本に本拠を持つ的屋系暴力団の親睦組織。関東神農同志会 フレッシュアイペディアより)

  • 中野会副会長射殺事件

    中野会副会長射殺事件から見た指定暴力団暴力団

    中野会副会長射殺事件(なかのかいふくかいちょうしゃさつじけん)とは、平成14年(2003年)4月20日に、沖縄県那覇市で、指定暴力団・五代目山口組(組長は渡辺芳則)天野組(組長は天野洋志穂)組員が、指定暴力団・中野会(組長は中野太郎)副会長・弘田憲二を射殺した事件。中野会副会長射殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力追放青森県民会議

    暴力追放青森県民会議から見た暴力団暴力団

    1985年(昭和60年)頃には、全国で暴力団の縄張り争いによる対立抗争事件が急増し、活発化した暴力団の活動は青森県にも及び、広域暴力団の進出するきっかけとなった。青森県内で小競り合いが多発したため、県民は危機感を覚えるのに十分過ぎるほどであった。暴力に対抗しうる組織の要望が高まり、官民一体で暴力団排除活動を強力に推進することを目的として、1987年に「暴力追放青森県民会議」を設立した。それでもなお暴力団員数は増加し、必然的に県民や県内企業を対象とした不当行為が急増したため、相談活動等を恒常的に推進する必要性が生じてきていた。そして、1992年に施行した暴力団対策法を契機に「暴力追放青森県民会議」を発展的に解消し、「財団法人暴力追放青森県民会議」を設立するに至る。暴力追放青森県民会議 フレッシュアイペディアより)

  • 関東二十日会

    関東二十日会から見た暴力団暴力団

    関東二十日会(かんとうはつかかい)は関東に本部を置く博徒系暴力団の親睦団体。前身は関東会関東二十日会 フレッシュアイペディアより)

  • 侠客 (漫画)

    侠客 (漫画)から見た暴力団暴力団

    北関東から東北にかけて勢力を持つ広域指定暴力団。組長は久下田仁互郎。侠客 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 防共挺身隊

    防共挺身隊から見た暴力団暴力団

    防共挺身隊(ぼうきょうていしんたい)は、六代目山口組二代目弘道会浜健組(政治結社高健社)傘下の右翼標榜暴力団防共挺身隊 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力追放運動推進センター

    暴力追放運動推進センターから見た暴力団暴力団

    暴力追放運動推進センター(ぼうりょくついほううんどうすいしんせんたー)とは、暴力団員による不当な行為の防止及びこれによる被害の救済に寄与することを目的として、指定された公益法人である。略して、暴追放センターあるいは暴追センターという。暴力追放運動推進センター フレッシュアイペディアより)

  • カプランとデュブロ

    カプランとデュブロから見た暴力団暴力団

    1986年に日本のヤクザと右翼をテーマとした Yakuza:The Explosive Account of Japan's Criminal Underworld という本を出版。当時米国では貿易摩擦による反日感情が吹き荒れていた事もあって、一大ベストセラーとなった。日本社会のタブーである戦前から現代にいたる暴力団・右翼団体・自民党・財界の密接な関係に関して事細かに取材し実名を挙げて赤裸々に書いていた。そのため右翼団体や国家権力による報復行動を恐れて大手出版社や新聞社が尻込みしてしまい、翻訳版の出版が遅れ、5年後の91年に『ヤクザニッポン的犯罪地下帝国と右翼』の名で第三書館から出版された。2006年に加筆され、『ヤクザが消滅しない理由』の名で不空社より出版された。日本版においても個人名・企業名・団体名の実名が書かれている。カプランとデュブロ フレッシュアイペディアより)

1503件中 21 - 30件表示

「暴力団」のニューストピックワード