1503件中 71 - 80件表示
  • 旭琉会

    旭琉会から見た指定暴力団暴力団

    沖縄旭琉会に次ぐ沖縄第二の規模を擁した暴力団組織で、沖縄旭琉会とともに、沖縄県内に拠点を有する唯一の指定暴力団であった。旭琉会 フレッシュアイペディアより)

  • 旭琉会

    旭琉会から見た暴力団暴力団

    旭琉会(きょくりゅうかい)は、沖縄県に本部を置いて20世紀から21世紀初頭期に掛けて活動した暴力団旭琉会 フレッシュアイペディアより)

  • 怒羅権

    怒羅権から見た暴力団暴力団

    ある中堅幹部は2009年に受けたインタビューにおいて、山口組、住吉会、稲川会、工藤会などの暴力団組織の関係者らとの自身の繋がりを主張している。怒羅権 フレッシュアイペディアより)

  • ある勇気の記録

    ある勇気の記録から見た暴力団暴力団

    原作はノンフィクション作品『ある勇気の記録 -凶器の下の取材ノート-』。1963年から1967年まで、広島市周辺で起こっていた第二次広島抗争時に中国新聞社が「暴力追放キャンペーン」と銘打ち、1963年から1965年まで広島市と呉市を中心に取材・報道活動を行い、そのペンの力で暴力団に敢然と立ち向かった成果を出版したもので、1965年(昭和40年)の第13回菊池寛賞を受賞した。撮影は実際に広島県で行なわれ、セミドキュメンタリー作品として制作された。ある勇気の記録 フレッシュアイペディアより)

  • 黒幕

    黒幕から見た暴力団暴力団

    冷戦時代の日本の政治における黒幕は、「総理大臣(最高権力者)を裏で操る人物」であるが、その人物は総理大臣ではなく、「外国勢力(CIAなど)と一緒に、政治を裏で動かす人物」であったりもする。暴力団・右翼団体と実業界・自民党とアメリカ中央情報局(CIA)との橋渡しを行うA級戦犯容疑者デュオ、児玉誉士夫と笹川良一が特に有名である。A級戦犯容疑者のうち、岸信介は表の世界でも首相となったが、首相退任後も裏で隠然たる巨大な影響力をもった。黒幕 フレッシュアイペディアより)

  • 福島第一原子力発電所の用地取得

    福島第一原子力発電所の用地取得から見た暴力団暴力団

    鈴木智彦が建設業に転身した地元の元暴力団関係者に取材したところ、建設当時は地域社会と暴力団との結びつきは密接で、法律的な規制もほとんど存在しなかったという。上述のように地元の暴力団は収入源を常磐地域の炭鉱(1960年代までは日本有数の産炭地に近かった)に求めていたが、その炭鉱が閉山してく中で新たな利権として原子力発電所は地域を挙げて歓迎され、用地買収をつつがなく取り仕切るため、地元の取りまとめたとして活躍した者も居るのだという。取りまとめの際には(地元の大半が賛成状態とはいえ)「うるせえ奴を一発で黙らせる」という暴力団ならではの仕事もあった。また、土地の売却に当たってポイントとなったのは山林や田畑よりも墓地であり、これも寺社と打合せの上、檀家を取り統めて一括交渉であり、中間マージンを見返りに受け取っていた。ある集落の墓地を近隣に移転した際には、東電側が「住民票が3年以上ある人」を条件としたため、当初補償対象から漏れた家を含めるようにサポートし、感謝されたという。福島第一原子力発電所の用地取得 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た暴力団暴力団

    福岡高等裁判所、2004年9月に福岡県大牟田市で3名を殺害した元暴力団幹部の男とその長男に対し、1審判決を支持し死刑判決。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 本庄事件

    本庄事件から見た暴力団暴力団

    本庄事件(ほんじょうじけん)とは、1948年(昭和23年)に埼玉県本庄町(現・本庄市)で起きた、朝日新聞通信部記者に対する暴力事件(脅迫罪・侮辱罪で告訴)とそれに端を発した朝日新聞と住民による暴力団追放キャンペーン、暴力団と癒着する行政の是正運動のことである。本庄事件 フレッシュアイペディアより)

  • 福島の原子力発電所と地域社会

    福島の原子力発電所と地域社会から見た暴力団暴力団

    鈴木智彦が建設業に転身した地元の元暴力団関係者に取材したところ、建設当時は地域社会と暴力団との結びつきは密接で、法律的な規制もほとんど存在しなかったという。上述のように地元の暴力団は収入源を常磐地域の炭鉱(1960年代までは日本有数の産炭地に近かった)に求めていたが、その炭鉱が閉山してく中で新たな利権として原子力発電所は地域を挙げて歓迎され、用地買収をつつがなく取り仕切るため、地元の取りまとめたとして活躍した者も居るのだという。取りまとめの際には(地元の大半が賛成状態とはいえ)「うるせえ奴を一発で黙らせる」という暴力団ならではの仕事もあった。また、土地の売却に当たってポイントとなったのは山林や田畑よりも墓地であり、これも寺社と打合せの上、檀家を取り統めて一括交渉であり、中間マージンを見返りに受け取っていた。ある集落の墓地を近隣に移転した際には、東電側が「住民票が3年以上ある人」を条件としたため、当初補償対象から漏れた家を含めるようにサポートし、感謝されたという。福島の原子力発電所と地域社会 フレッシュアイペディアより)

  • 瓜田純士

    瓜田純士から見た暴力団暴力団

    瓜田 純士(うりた じゅんし、1979年12月4日 - )は、日本の俳優で、自称格闘家。ほか、作家、映画監督、モデル、エッセイスト、表現者などの肩書きもあり。過去には10年間にわたって暴力団に所属。“アウトローのカリスマ”などと紹介された時期もあった。瓜田純士 フレッシュアイペディアより)

1503件中 71 - 80件表示

「暴力団」のニューストピックワード