463件中 91 - 100件表示
  • 今村仁司

    今村仁司から見た暴力暴力

    もともとマルクス経済学の研究者だったが、当時マルクス主義の独自な認識論を展開していたフランスのルイ・アルチュセールに関心を抱き、アルチュセールを批判的に考察した諸論考を世に出した。その後労働と暴力の2つを主題にした社会哲学的論考を執筆。今村仁司 フレッシュアイペディアより)

  • 忍耐

    忍耐から見た暴力暴力

    忍耐(にんたい、)とは、苦しさ、辛さ、悲しさなどを耐え忍ぶこと。例えば、自分に不都合なことなどをひとにされても、暴力的な仕返しをしたり、現実逃避したりしないなど。忍耐する力を「忍耐力」、忍耐力があることを「忍耐強い」と言う。忍耐 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の民衆殺戮

    中国の民衆殺戮から見た暴力暴力

    『中国の民衆殺戮 義和団事変から天安門事件までのジェノサイドと大量殺戮』(ちゅうごくのみんしゅうさつりく ぎわだんじへんからてんあんもんじけんまでのジェノサイドとたいりょうさつりく、原題: China's Bloody Century: Genocide and Mass Murder Since 1900)は、1900年の義和団の乱(義和団事変)以降、1989年の天安門事件まで、中国で起きた政治暴力を網羅的に記述し、犠牲者数の推計を行ったアメリカ合衆国ハワイ大学教授R・J・ラムル(Rudolph Rummel)の研究書。中国の民衆殺戮 フレッシュアイペディアより)

  • スラットウォーク

    スラットウォークから見た暴力暴力

    2011年1月にヨーク大学のロースクールで、トロント警察の警官が“women should avoid dressing like sluts in order not to be victimized”(被害に遭わないためには売女のような格好をすべきでない)と発言。「男性目線の身勝手でステレオタイプなこの発想はレイプ被害者や女性に対する差別と偏見を助長するだけでなく、性犯罪の抑止にはならず、快楽であれ、仕事であれ、女性のセックスが暴力の言い訳にされることは許されない」として、抗議の声が上がった。スラットウォーク フレッシュアイペディアより)

  • ラス・メイヤー

    ラス・メイヤーから見たバイオレンス暴力

    映画製作者としては1950年代後半から1970年代の半ばまでが全盛期であり、エロティックかつバイオレンスにあふれている作風が多い。基本的に巨乳=オッパイの大きい女が好きで、巨乳の女優ばかりが登場し男を押しのけて暴れまくる映画を撮った。ラス・メイヤー フレッシュアイペディアより)

  • ミランダ・ランバート

    ミランダ・ランバートから見た暴力暴力

    2006年、カントリー歌手のブレイク・シェルトンと付き合い始める。2008年、シェルトンのマイケル・ブーブレのカバー曲『Home 』でコーラスとして参加している。2008年後期発売のシェルトンのアルバム『Startin' Fires 』の『Bare Skin Rug 』で共作及びデュエットをしている。ランバートのアルバム『Revolution 』では3曲共作し、『Maintain the Pain 』ではコーラスで参加している。2010年5月9日、シェルトンはランバートの父親の許可を得てから彼女にプロポーズし婚約となった。2011年5月14日、テキサス州ボーンのドン・ストレンジ牧場で結婚式を挙げた。母が着たウェディング・ドレスを着て、リーバ・マッキンタイア、ケリー・クラークソン、シーロー・グリーン、マルティナ・マクブライド、ディエクス・ベントリー、レディ・アンテベラムのチャールズ・ケリー、トレイス・アドキンス、ザ・ベラミー・ブラザーズなど家族や友人、550名の前で誓いを交わした。式の後、「私は親友と結婚したわ。笑いの絶えない家庭が楽しみ。」と語った。ランバートとシェルトンはオクラホマ州ティショミンゴに住んでいる。ランバートはオキシゲン・チャンネルの女性殺人者の話である『Snapped 』を見るのが好きだと語ったことがある。「ちょっと怖いけど」とつぶやいた。「夫が妻に何年も暴力をふるい続ける回を見たわ。ある日最終的に寝室で彼を撃って閉じ込めたまま2年放置するの。住所はカントリー通り233番地だった。」彼女はぶたれることを覚悟していた。「男が撃たれる部分は『Gunpowder and Lead 』に反映したわ。」彼女には責任があるかとの問いに彼女は笑った。「彼女は教えてくれたの。「10年の暴力から解放される勇気をあなたがくれたのよ」私は最大の賛辞を与えられたわ」突然思い出したように「でも撃ったら駄目よ」そして「もしそうしたら私のせいにしないでね」と付け加えた。ミランダ・ランバート フレッシュアイペディアより)

  • 真実和解委員会

    真実和解委員会から見た暴力暴力

    真実和解委員会(しんじつわかいいいんかい)とは、独裁政治や内戦や人種差別など、公権力や軍事力により、あるいは、政府の機関と在野の組織との間におけるテロリズムなどの暴力の応酬などにより、かつて人々の生命や自由などに対する深刻な人権侵害が生じた過去の歴史を抱える国々が、そういった過去の過誤を発見・公表することで、人々の間に過去から積み重なった軋轢を解決するために、それぞれの国ごとに設置された同種の委員会などを呼ぶ総称。それぞれ、その目的や設置主体は様々である。真実和解委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 須賀川市第一中学柔道部暴行傷害事件

    須賀川市第一中学柔道部暴行傷害事件から見た暴力暴力

    当時中学2年生の柔道部部長の男子生徒が、部活動中に中学1年生の女子生徒に対して暴行を行ったとされ、その後この女子生徒は急性硬膜下血腫で倒れた。須賀川市第一中学柔道部暴行傷害事件 フレッシュアイペディアより)

  • みぶまさよし

    みぶまさよしから見たバイオレンス暴力

    中学、高校時代は、いわゆる「札付き」の不良で、居住地域の交番勤務及び少年課の警察官のほとんどに名前を知られていた。傷害での補導歴が7回ある。武術好き、格闘技好きとしても知られ、自身もボクシング、柔術、杖術、槍術において有段あるいは上級者である。それらの経験が作品における戦闘シーンやバイオレンスシーンのリアルすぎる描写に反映されているものと思われる。みぶまさよし フレッシュアイペディアより)

  • サマヨイザクラ

    サマヨイザクラから見た暴力暴力

    56歳。自営業で、裁判員制度で裁判員に選ばれた。漫画やアニメ、ゲーム等の事を疎ましく思っており、散々甘やかして育てていた自分の息子に暴力を振るい怪我をさせた。雪彦が立ち直れると信じている。サマヨイザクラ フレッシュアイペディアより)

463件中 91 - 100件表示

「暴力犯罪」のニューストピックワード