463件中 101 - 110件表示
  • 意地悪

    意地悪から見た暴力暴力

    意地悪(いじわる)とは、悪口や陰口を言う、嫌がらせや仲間はずれ、暴言・暴力をするなど、人につらくあたること。意地悪 フレッシュアイペディアより)

  • 締め上げ暗号分析

    締め上げ暗号分析から見た暴力暴力

    締め上げ暗号分析(しめあげあんごうぶんせき)とは、暗号文書作成者、あるいは暗号文書受取人に直接接触し、暴力、買収、脅迫などの手段を通じて暗号鍵を入手する手法をとった暗号解読の方法のこと。暗号解読の一番野蛮で、強力な方法とされ、極端には誘拐、拷問などの手段が取られる。締め上げ暗号分析 フレッシュアイペディアより)

  • 三羽のカラス

    三羽のカラスから見た暴力暴力

    過去の単行本と同様に、収録されている作品のほとんどは短髪で髭を生やし、体毛が濃い、熊系やガチムチとした大柄で男らしい風貌をした男性同士の恋愛や性行為を描いたものであるが、これまでの作品にはほとんど見られなかったセックスの強制や暴力、近親相姦や時代劇をテーマとした作品が収録されており、幅広いジャンルの短編集となっている。また、本短編集は作者の主要掲載誌である『G-men』以外で掲載された作品も多数収録されている。三羽のカラス フレッシュアイペディアより)

  • 攻撃行動

    攻撃行動から見た身体的攻撃暴力

    社会心理学において攻撃行動は、厳密には攻撃を加える側の攻撃行動の意図が明確であり、それでいて攻撃を受ける側がその攻撃行動を了承していない場合に成立する行動である。その結果によって攻撃行動かどうかが判断されるのではなく、未遂であってもその意図が明らかである場合は攻撃行動である。その攻撃の内容についても、身体的なものだけに限られたものではなく、精神的な攻撃行動も嫌がらせや悪口によって成立しうる。攻撃行動 フレッシュアイペディアより)

  • 1957年の政治

    1957年の政治から見た暴力暴力

    5月3日 - 岸首相、汚職・貧乏・暴力の三悪追放を言明。1957年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • ルネ・ジラール

    ルネ・ジラールから見た暴力暴力

    ルネ・ジラール(René Girard、1923年12月25日 - 2015年11月4日)はフランス出身の文芸批評家。アメリカ合衆国のスタンフォード大学やデューク大学で比較文学の教授を務めた。いわゆるミメーシス(模倣=擬態)の理論を考案し、欲望のミメーシスな性格の発見によって新しい人類学の基礎を築いた。自身では暴力と宗教の人類学を専門とすると述べている。ルネ・ジラール フレッシュアイペディアより)

  • ブジュ・バントン

    ブジュ・バントンから見た暴力暴力

    少年期のブジュはよくデナム・タウンというゲットーエリアでの野外ダンスホールで多くのアーティスト達のショーを鑑賞していた。そして12歳のとき、スウィートラブやランボー・マンゴーといったサウンドシステムでマイクロフォンを握り、トースティングをし始める。1986年、ディージェイ仲間のクレメント・アイリーの紹介でプロデューサーのロバート・フレンチに出会い、彼の下でファースト・シングルとなる"The Ruler"を録音した(発表は1987年)。以後、ブジュはパトリック・ロバーツ、バニー・ピー、ウィンストン・ライリー、ボビー・ディクソンらの録音にも参加するようになり、1988年、15歳のときに"Boom Bye Bye"を録音する。この曲は1993年に再レコーディングされ、ジャマイカ国内で大ヒットする も、ホモフォビア的で暴力的であると批判を浴び(後述)、ブジュのキャリアに大きな影響を及ぼすこととなる。ブジュ・バントン フレッシュアイペディアより)

  • 暴力論

    暴力論から見た暴力暴力

    1908年に初版が出版される。現代における階級闘争を、支配階級の上からの権力(フォルス)と、被支配階級の下からの暴力(ビヨランス)との闘争としてとらえ、暴力を野蛮で破壊的とする考えを批判し、世界を救う創造的な力であると肯定した。具体的には、労働運動が議会政党の政治家(社会民主主義)や労働貴族(黄色組合)に牛耳られて取引の場と化している状態から革命的運動に戻すためにゼネスト・サボタージュなど労働組合が使用しうる暴力を考える点で革命的サンディカリスムへの傾向がうかがえる。また、経済上の必要ではなく、神話を運動の根底にすえ、暴力的な闘争を重視するファシズムへの親近性がすでにある。暴力論 フレッシュアイペディアより)

  • イラク -狼の谷-

    イラク -狼の谷-から見た暴力暴力

    トルコ映画史上最大の製作費13兆4500万トルコリラ(約1000万米ドル)が費やされ、2006年2月に封切られるや、トルコ映画史上最大の動員数を記録した。エルドアン首相らトルコ政府首脳も鑑賞したという。トルコ国内で2210万米ドル、ヨーロッパ各国で280万米ドル、計2490万ドルにのぼる収益を上げている。日本では、暴力的描写のためPG-12(12歳未満の鑑賞には成人保護者の同伴が適当)に指定され、2007年6月23日から公開された。イラク -狼の谷- フレッシュアイペディアより)

  • ナッシュビルの歴史

    ナッシュビルの歴史から見た暴力暴力

    ナッシュビルは公民権運動の中心地となった。1957年、公立学校はダン・メイの提唱する『ステア・ステップ』プラン(階段を1段ずつ上るように)により人種差別をなくすようにしていった。しかし人々はこれに反対し、ハッティ・コットン小学校の爆破事件に発展した。死者は出ず、その後暴力無しで人種差別をなくす計画は徐々に浸透していった。1960年2月13日、何百人もの大学生がナッシュビル学生運動で町中の食堂で人種差別撤廃の抗議の座り込みを行なった。最初は暴力を奮われたり逮捕されたりしたが、地元企業の圧力によりこの抗議は最終的に成功し、人種差別は衰退していった。ナッシュビルでの座り込みの参加者はジェイムス・ベヴェル、ダイアン・ナッシュ、バーナード・ラファイエット、ジョン・ルイスなどがおり、公民権運動に最も影響のある団体の1つである学生非暴力統合委員会を組織するに至った。1961年のナッシュビル・オープン・シアター・ムーヴメントでの活動が最初に記録されており、ジェイムス・ベヴェルが市内の劇場の人種差別撤廃の戦略を練った。ナッシュビルの歴史 フレッシュアイペディアより)

463件中 101 - 110件表示

「暴力犯罪」のニューストピックワード