463件中 121 - 130件表示
  • 共産主義者同盟赤軍派(プロレタリア革命派)

    共産主義者同盟赤軍派(プロレタリア革命派)から見た暴力暴力

    しかし、プロ革派は結成当初から暴力を含む党派闘争に明け暮れ、対外的な活動はほとんど行わなかった(行えなかった)。共産主義者同盟赤軍派(プロレタリア革命派) フレッシュアイペディアより)

  • 名誉

    名誉から見た暴力暴力

    18世紀の文学者サミュエル・ジョンソンは名誉について「魂の高潔さ、度量の大きさ、卑しさに対する軽蔑」と定義した。名誉の文化は世界の各地で独立して生み出されたが、こうした名誉は多くの文化で尊重されている。また、個人の正直さや誠実さが今日の名誉の主要な意味に含まれている。名誉の文化の成員には、優位や地位、評判を守るためには暴力も辞さないという覚悟が備わっている。侮辱と、それに対抗することの必要性は名誉の文化にとって重要視される。名誉 フレッシュアイペディアより)

  • 生活維持省

    生活維持省から見た暴力暴力

    情に訴え必死に反駁する母親を、青年はいつも通りに論破する。この方針を維持できなければ、人口爆発で生活水準は下がり、貧困と暴力が公害や犯罪をはびこらせ、『行き着く先はいつも同じ、戦争です』と。生活維持省 フレッシュアイペディアより)

  • 平和主義アナキズム

    平和主義アナキズムから見た暴力暴力

    平和主義アナキズムあるいは無政府平和主義()とは、アナキズム運動において社会変革のための暴力を拒否する考えのことである。その初期にはヘンリー・デイヴィッド・ソローとレフ・トルストイが、後にはマハトマ・ガンディーがその思想に影響を与えた。このイデオロギーは主に第二次大戦以前から戦中にかけてオランダ、イギリス、アメリカで発展した。平和主義アナキズム フレッシュアイペディアより)

  • 山下力

    山下力から見た暴力暴力

    部落解放同盟奈良県連合会書記長時代、1989年11月4日から11月18日にかけて、奈良県天理市立西中学校で暴力糾弾事件を起こす(天理西中学校事件)。暴行傷害事件によって負傷者6名と破損車4台を出し、同年11月29日、部下29名と共に暴力行為ならびに傷害の容疑で奈良地方検察庁に告訴される。山下力 フレッシュアイペディアより)

  • テロワーニュ・ド・メリクール

    テロワーニュ・ド・メリクールから見た暴力暴力

    5月、国民公会の開催されていたテュイルリー宮殿前にてジャコバン派支持の女性達がブリッソーらジロンド派の追放を訴えていた。いつものように国会へと通ってきたテロワーニュはこの女性らと揉み合いになり、馬上から引きずり降ろされ、服を引き裂かれて裸体とされ、その上で暴行を受けた。テロワーニュ・ド・メリクール フレッシュアイペディアより)

  • 会田誠

    会田誠から見た暴力暴力

    「取扱注意の作家」とも呼ばれ、美少女、エログロ、ロリコン、戦争、暴力、酒の賛美など、社会通念や道徳心に対するアンチテーゼを含む、センセーショナルな作品で知られる。ただし、40歳代も半ばを迎えた2010年ごろからは、センセーショナルな作風を好まなくなってきたと語っている。会田誠 フレッシュアイペディアより)

  • 自由同和会

    自由同和会から見た暴力暴力

    日本共産党・全国地域人権運動総連合に近い論者からは、「良心的な人たちを含め、部落差別の一面的強調や部落排外主義的な方針・主張が目立ち、同和事業依存の傾向も強く、口では暴力・利権を否定しつつも、その点では『解同』と同質である」との批判も受けている。人権擁護法案を推進しており、この点でも部落解放同盟とは大きな違いがないと評されている。自由同和会 フレッシュアイペディアより)

  • ペレ (ハワイ神話)

    ペレ (ハワイ神話)から見た暴力暴力

    ハワイの神々の中ではもっとも有名とされ、炎、稲妻、ダンス、暴力などを司るとされる。美しく情熱的だが気の荒い女性で、嫉妬や怒りから人々を焼き尽くすとして畏怖の対象とされている。またペレの好物とされる特定の食物(オヘロと呼ばれる野苺の一種など)を食べることはカプとして固く禁じられている。ペレ (ハワイ神話) フレッシュアイペディアより)

  • ペイントボール

    ペイントボールから見た暴力暴力

    もっとも大きな誤解はペイントボールは戦争の再現でしかないということである。多くの人はペイントボールが戦争を賛美し、暴力を肯定するものであるという否定的見解を有している。しかしこれは真実とは程遠い。ペイントボールフィールドにおいて物理的な"暴力"は厳禁とされており、人を「匹」で勘定して獣呼ばわりするといった言葉による暴力も認められていない。ほとんどのフィールドは専用に設計されており、カラフルな膨張式掩蔽壕やそれに順ずるものが設置されている。近年のペイントマーカーは実銃とはかけ離れた姿をしている。たしかに戦争の再現であるDデーリエナクメントがオクラホマ州で行われてはいるが、彼らの目的はあくまで歴史の再演であり戦争の賛美と暴力の助長にあるわけではない。ペイントボール フレッシュアイペディアより)

463件中 121 - 130件表示

「暴力犯罪」のニューストピックワード