463件中 51 - 60件表示
  • サム・グレート・リウォード

    サム・グレート・リウォードから見た暴力暴力

    1984年初めにベルリンのハンザ・スタジオでレコーディングが開始され、同年3月にアルバムからのファーストシングル「ピープル・アー・ピープル」をリリース。人種差別や暴力について歌ったこの曲は西ドイツで3週間1位をキープするなど欧州各国でヒットを収めた。8月にリリースされたシングル「マスター・アンド・サーヴァント」はタイトルと歌詞の内容からSMを髣髴させる内容で、ラジオやテレビで放送禁止の憂き目に遭うなど物議を醸した。10月リリースの「ブラスフェマス・ルーモアズ」も、手首を切り自殺を図って一命を取り留めた少女が、キリスト教に目覚めた途端に交通事故で死ぬという悲惨な内容だったが、フレッチは「初めはクリスチャンとしてかなり攻撃的内容だと思ったりもしたけど、たとえ表面的に攻撃的でも、本質がとても誠実に満ち溢れていることに気付いたんだ」と語っている。このようにデペッシュ・モードの歌詞はますます社会色・宗教色を強めていった。サム・グレート・リウォード フレッシュアイペディアより)

  • 1977年の日本の女性史

    1977年の日本の女性史から見た暴力暴力

    10月- 開成学園高校の生徒、父親に殺される。夜ごとの息子の暴力が原因、のち母親が自殺1977年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 426 (ゲーム)

    426 (ゲーム)から見たバイオレンス暴力

    開発はソフトハウスDew。バイオレンスストーリー。426 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • イラク憲法

    イラク憲法から見た暴力暴力

    第4項:家庭、学校や社会での暴力や虐待は、すべて禁止される。イラク憲法 フレッシュアイペディアより)

  • 揺さぶられっ子症候群

    揺さぶられっ子症候群から見た暴力暴力

    この症候群では、まず欧米における児童の叱責の仕方が一つの要因と考えられている。欧米(主に米国)では、躾に反した児童への叱り方として、叩いたり殴ったりという直接的な暴力は忌避される傾向にある。このため直接的な打撲を伴わず、また苦痛よりも精神的に強く印象付けられると考えられた「両肩を掴んで、体を前後に揺する(一種の恫喝)」が行われる。揺さぶられっ子症候群 フレッシュアイペディアより)

  • Koichiro kimura

    Koichiro kimuraから見たバイオレンス暴力

    元々、家族や親戚の影響を受け、アート思考のファッションデザイナー志望であったが、あるデザイナーの助言により、家業の漆器業に転向し、現在ではそのエレガントでバイオレンスなアート性から現代アヴァンギャルドデザインを代表する一人と言われている。Koichiro kimura フレッシュアイペディアより)

  • リストラ教育

    リストラ教育から見た暴力暴力

    肉体的リストラ教育は、精神的リストラ教育に加えてさらに本人の資質に合わない肉体労働を強制したり、あるいは暴力行為によって本人の会社人としての意識を減退させる、解雇(退職強要)することを前提にした、教育の名前を借りた嫌がらせである。リストラ教育 フレッシュアイペディアより)

  • 品田義国

    品田義国から見た暴力暴力

    学校の授業で落ちこぼされた子ども、教師に暴力をふるったりしたツッパリの中学生、学校へ行けない子どもたちを受け入れ、彼らの自立に役立つとともに、保護者や教師の相談にも対応していた。品田義国 フレッシュアイペディアより)

  • エドガルド・M・レイエス

    エドガルド・M・レイエスから見た暴力暴力

    ブラカン州生まれ。タガログ語週刊誌の『リワイワイ』の懸賞小説に入賞し、プロ作家デビュー。当初大衆娯楽小説を手がけたが、1960年代後半「砂漠の水」というグループを結成し、民衆の直面する現実問題、貧困、社会の不公正、暴力などをリアリズムの手法で追求しはじめた。それによりをはじめとした数々の文学賞を受賞。『マニラ -光る爪』(’66年)は映画化されている。2012年、アンティポロ市にて没。エドガルド・M・レイエス フレッシュアイペディアより)

  • 構造的暴力

    構造的暴力から見た暴力暴力

    構造的暴力(こうぞうてきぼうりょく)は、国際政治学および平和学の概念の一つであり、行為主体が明確でない暴力の形態である。構造的暴力 フレッシュアイペディアより)

463件中 51 - 60件表示

「暴力犯罪」のニューストピックワード