112件中 21 - 30件表示
  • 暴力

    暴力から見た心理学

    心理学の立場からは、人間の暴力性については抑圧の発露、おさえつけられたルサンチマン、生体にやどる破壊衝動(デストルドー)として説明がなされることもある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た

    暴力(ぼうりょく、英:violence)とは、乱暴な力や無法な力のこと。相手の身体に害をおよぼすような不当な力や行為。例えばなぐる、蹴るなどであり、また棍棒・杖などで殴ったり、鞭で打ったり、刃物で切りつけたり、で撃つこと 等々である。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た恐喝罪

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰の対象となる可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た強盗

    他人の財産を奪おうとする者が暴力をふるうことがあるということは古今東西かわらない(→ 強盗など)。世界的にはマフィア、日本では暴力団のように、さまざまなかたちで暴力行為を常態的におこなっている組織も存在する(→ マフィア、暴力団)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た児童虐待

    現代の一般家庭の一部においても暴力がおこなわれていることがあり「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)」とよばれている。その中でも配偶者による暴力は「配偶者による暴力」と呼ばれることがある(→配偶者、夫、妻)。児童を虐待することは「児童虐待」とよばれている。児童虐待を行っているのは主として母親(実母)である。母親が子を殺してしまうという事件も時々起きている。(→ 親など)。逆に年配の人を虐待することは「高齢者虐待」とよばれている(→ 子など)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た高齢者虐待

    現代の一般家庭の一部においても暴力がおこなわれていることがあり「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)」とよばれている。その中でも配偶者による暴力は「配偶者による暴力」と呼ばれることがある(→配偶者、夫、妻)。児童を虐待することは「児童虐待」とよばれている。児童虐待を行っているのは主として母親(実母)である。母親が子を殺してしまうという事件も時々起きている。(→ 親など)。逆に年配の人を虐待することは「高齢者虐待」とよばれている(→ 子など)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見たドメスティックバイオレンス

    配偶者による暴力(ドメスティック・バイオレンス)暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た人種差別

    国家の政治権力を掌握している側の者が国内の人々に対して暴力をふるうことがある。そのような暴力としては人権蹂躙、抑圧などといったタイプのものから、殺人・大量殺戮(さつりく)といった過激なタイプのものまでさまざまなバリエーションがある。自民族中心主義者、排外的な民族主義者が政権をとると、政府をあげて国内の移民や外国人に対して暴力をふるうことがある。また、役人が人種差別主義者だと、従うべき法規を全く無視して市民に対して暴力をふるうことがある。米国では白人警官が、黒人の市民に対して、特に理由がない場合ですら違法に暴力をふるい、ひどい場合には殺してしまうような事件が頻発している。権力を掌握している者による暴力の中でも特に過激な方の例としては粛清があげられる。最大規模のものはスターリンによる大粛清である。 恐怖政治(暗黒政治)ではしばしば権力者が国民に対して様々な暴力を振るっている。(→ 国家元首、権力者、政府、行政組織、官僚、役人、秘密警察の構成員、警察官、役人の中の民族主義者や極右主義者などが行為主)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た配偶者による暴力

    現代の一般家庭の一部においても暴力がおこなわれていることがあり「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)」とよばれている。その中でも配偶者による暴力は「配偶者による暴力」と呼ばれることがある(→配偶者、夫、妻)。児童を虐待することは「児童虐待」とよばれている。児童虐待を行っているのは主として母親(実母)である。母親が子を殺してしまうという事件も時々起きている。(→ 親など)。逆に年配の人を虐待することは「高齢者虐待」とよばれている(→ 子など)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た暴行罪

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰の対象となる可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

112件中 21 - 30件表示

「暴力犯罪」のニューストピックワード