91件中 21 - 30件表示
  • 暴力

    暴力から見た高齢者虐待

    現代の一般家庭の一部においても暴力がおこなわれていることがあり「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)」とよばれている。その中でも配偶者による暴力は「配偶者による暴力」と呼ばれることがある(→配偶者、夫、妻)。児童を虐待することは「児童虐待」とよばれている(→ 親など)。逆に年配の人を虐待することは「高齢者虐待」とよばれている(→ 子など)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見たドメスティックバイオレンス

    配偶者による暴力(ドメスティック・バイオレンス)暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た配偶者による暴力

    現代の一般家庭の一部においても暴力がおこなわれていることがあり「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)」とよばれている。その中でも配偶者による暴力は「配偶者による暴力」と呼ばれることがある(→配偶者、夫、妻)。児童を虐待することは「児童虐待」とよばれている(→ 親など)。逆に年配の人を虐待することは「高齢者虐待」とよばれている(→ 子など)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た強盗

    他人の財産をうばおうとする者が暴力をふるうことがあるということは古今東西かわらない(→ 強盗など)。世界的にはマフィア、日本では暴力団のように、さまざまなかたちで暴力行為を継続的におこなっている組織も存在する(→ マフィア、暴力団)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た児童虐待

    現代の一般家庭の一部においても暴力がおこなわれていることがあり「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス、DV)」とよばれている。その中でも配偶者による暴力は「配偶者による暴力」と呼ばれることがある(→配偶者、夫、妻)。児童を虐待することは「児童虐待」とよばれている(→ 親など)。逆に年配の人を虐待することは「高齢者虐待」とよばれている(→ 子など)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た暴行罪

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰される可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た器物損壊罪

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰される可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た殺人

    暴力は殺人、傷害、虐待、破壊などをひきおこすことができる力であり、また、二次的な機能として強制や抵抗、抑止などがある。人間の暴力性については心理学の立場から、抑圧の発露、おさえつけられたルサンチマン、生体にやどる破壊衝動(デストルドー)として説明がなされることもある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た軍人

    また、攻撃性にはあきらかな性差が認められる。生化学の分野では男性ホルモンのテストステロンの関与が指摘されており、軍人や警察官、更に殺人犯の過半数が男性でしめられている事実がそれをうらづけることができる。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た身体

    暴力(ぼうりょく)とは他者の身体や財産などに対する物理的な破壊力をいう。ただし、心理的虐待やモラルハラスメントなどの精神的暴力も暴力と認知されるようになりつつある。暴力 フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示