112件中 81 - 90件表示
  • 暴力

    暴力から見た第三者

    力を行使した当事者からは「正当な力の行使である」「正当な権利の行使である」「正当な報復である」「正当な懲罰行為である」などと主張され「暴力ではない」と主張されるが、力を行使された側からは「正当性がみとめられない」と主張される、という事態がおこりうる。また当事者たちばかりでなく、第三者の間でも判定が割れたり、揺れたりすることがある。国家間の軍事力の行使でもこうした見解の対立がおおくみられる。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た国家元首

    国家の政治権力を掌握している側の者が国内の人々に対して暴力をふるうことがある。そのような暴力としては人権蹂躙、抑圧などといったタイプのものから、殺人・大量殺戮(さつりく)といった過激なタイプのものまでさまざまなバリエーションがある。自民族中心主義者、排外的な民族主義者が政権をとると、政府をあげて国内の移民や外国人に対して暴力をふるうことがある。また、役人が人種差別主義者だと、従うべき法規を全く無視して市民に対して暴力をふるうことがある。米国では白人警官が、黒人の市民に対して、特に理由がない場合ですら違法に暴力をふるい、ひどい場合には殺してしまうような事件が頻発している。権力を掌握している者による暴力の中でも特に過激な方の例としては粛清があげられる。最大規模のものはスターリンによる大粛清である。 恐怖政治(暗黒政治)ではしばしば権力者が国民に対して様々な暴力を振るっている。(→ 国家元首、権力者、政府、行政組織、官僚、役人、秘密警察の構成員、警察官、役人の中の民族主義者や極右主義者などが行為主)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た市民的不服従

    20世紀、マハトマ・ガンジーは、侵略主義的なイギリスによる暴力に対して暴力で対抗するのではなく、非暴力・不服従で対応することを説き、インドの独立を実現した。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見たロマン主義

    暴力をいくらか生産的な面に転じるはたらきを昇華という。攻撃衝動は昇華としてスポーツにむけられるし、芸術の分野ではハードボイルド小説やミステリー、ロマン主義の一部などがあげられる。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た調停

    近年では暴力に暴力で応酬する事態が起きると、見かねた第三国・国際機関・宗教者などが調停に乗り出すことがあり、相方の代表の対話を促すように働きかけを行い、第三者として対話の場に同席することもある。(→国際調停、国際交渉人、ネゴシエーター、和解)暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た暴力行為等処罰ニ関スル法律

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰の対象となる可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た権力者

    国家の政治権力を掌握している側の者が国内の人々に対して暴力をふるうことがある。そのような暴力としては人権蹂躙、抑圧などといったタイプのものから、殺人・大量殺戮(さつりく)といった過激なタイプのものまでさまざまなバリエーションがある。自民族中心主義者、排外的な民族主義者が政権をとると、政府をあげて国内の移民や外国人に対して暴力をふるうことがある。また、役人が人種差別主義者だと、従うべき法規を全く無視して市民に対して暴力をふるうことがある。米国では白人警官が、黒人の市民に対して、特に理由がない場合ですら違法に暴力をふるい、ひどい場合には殺してしまうような事件が頻発している。権力を掌握している者による暴力の中でも特に過激な方の例としては粛清があげられる。最大規模のものはスターリンによる大粛清である。 恐怖政治(暗黒政治)ではしばしば権力者が国民に対して様々な暴力を振るっている。(→ 国家元首、権力者、政府、行政組織、官僚、役人、秘密警察の構成員、警察官、役人の中の民族主義者や極右主義者などが行為主)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た航空機の強取等の処罰に関する法律

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰の対象となる可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た兵士

    人類の歴史をみると(一部の例外的な地域・時期はあるにしても)、概して、戦争はたえたことがない。歴史的にみて、兵士が兵士に対して暴力をふるうだけでなく、一般の住民(非戦闘員)の財産・金品を略奪したり、必然性もなく殺したり(殺人)、婦女暴行・強姦を行っていたりする事例は枚挙に暇がない(大量虐殺も参照)(→ 戦士、武士、兵士、軍人などが行為主)。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た人間

    全ての人間の身体には現実の世界に具体的にはたらきかける能力があり、この能力が他者の意志に対して強制的にくわえられると暴力となる。暴力 フレッシュアイペディアより)

112件中 81 - 90件表示

「暴力犯罪」のニューストピックワード