67件中 41 - 50件表示
  • 冤罪事件及び冤罪と疑われている主な事件

    冤罪事件及び冤罪と疑われている主な事件から見た暴行罪暴行罪

    和歌山県太地町シーシェパード支援者暴行事件:2011年12月16日に環境保護団体シーシェパードの支援者であるオランダ人男性が和歌山県太地町でクジラ搬送作業の警備に当たっていた男性に対し、胸を手で突いたとして暴行罪で起訴された事件。和歌山地裁は2012年2月22日の判決で、「カメラと無線機で両手がふさがっていたと考えられ、被害者の『左手で突かれた』という証言は信用できない」として無罪判決(求刑罰金10万円)。検察側は控訴せず確定。冤罪事件及び冤罪と疑われている主な事件 フレッシュアイペディアより)

  • ケリー・ピックラー

    ケリー・ピックラーから見た暴行罪暴行罪

    彼女の話によると、父親はアルコール依存症及び薬物依存症で、2003年、刺傷事件により加重暴行及び暴行罪でフロリダ州立刑務所に3年9ヶ月服役した。2006年5月6日、『アメリカン・アイドル』離脱から1週間後に出所した。ケリー・ピックラー フレッシュアイペディアより)

  • ブラック企業

    ブラック企業から見た暴行罪暴行罪

    このようなブラック企業の体質や内情は社会問題・民事訴訟・労災申請・労働基準法違反・事件(侮辱罪・暴行罪・傷害罪・背任罪)などの形で表面化することもあるが、悪質な法令違反が露呈し経営者の逮捕などが起きない限り、社名やその実態が公に報道されることはほぼない。例えば、合理的理由のないリストラや名ばかり管理職、サービス残業強要、パワーハラスメント、偽装請負、過労死、社会保険の保険料逃れ、派遣切り、不当労働行為、遺族による労災認定訴訟などがある。労働問題以外に企業統治や法令遵守、 企業の社会的責任にまつわる諸問題が取り沙汰される場合もあり、一般的な企業と比べればコンプライアンス全般について軽視甚だしい傾向がある。また、現在ではコンプライアンス違反の発覚が発端となり最終的に企業が経営危機や破綻にまで追い込まれるケースが増えており、ブラック企業においては、マスコミ媒体への広告や製品サンプルの提供などの手段で企業が露呈を食い止めていた企業体質や労働環境の問題が、コンプライアンス違反の発覚をきっかけに一気に世間へと噴出し、経営そのものが不安定になり、最終的に倒産までには至らなくても売上減による人員整理など従業員の雇用に悪影響を与えるケースも少なくない。ブラック企業 フレッシュアイペディアより)

  • スカートめくり

    スカートめくりから見た暴行罪暴行罪

    小学生低学年までは、ある部分で男女のコミュニケーションの形でもあり過度でない限りは問題視すべきではないという意見もあるが、互いの性を強く意識する時期でもある小学生高学年になると深刻ないじめの前兆あるいは性暴力につながる可能性があり、教育の立場からは軽視できないこともある。行為者の年齢がある程度高く、相手の合意がない場合には迷惑防止条例違反、場合によっては暴行罪に問われる場合もある。スカートめくり フレッシュアイペディアより)

  • サメ

    サメから見た暴行罪暴行罪

    英語圏ではあたり構わず物事を遂行する行為や、その時得ることができる全ての利益を総取りする行為を「シャーキング(Sharking)」と呼ぶ。派生語も存在し、悪徳な高利貸しや闇金融を指すローン・シャーキング(loan-sharking)が有名。また街角で見知らぬ人物に対して突然殴りかかる、着ている服を脱がせるなどの行為を撮影したビデオはシャーキング・ビデオ(Sharking-video)と呼ばれ、それの愛好者による専門サイトも存在する。もちろんこれらの行動は暴行罪などの罪に問われる可能性が高いのだが、近年模倣行為が頻発していることからイギリスなどで社会問題化している。サメ フレッシュアイペディアより)

  • 親権

    親権から見た暴行罪暴行罪

    親権者は、必要な範囲で自ら子を懲戒できる(822条1項)。ただし、社会通念を超える懲戒は親権濫用となり、傷害罪(刑法204条)や暴行罪(刑法208条)等の刑事責任の問題となりうる。なお、平成23年民法改正前の規定では家庭裁判所の許可により入れられる「懲戒場」の規定があったが、これに相当する施設は設けられず、平成23年民法改正(平成23年6月3日法律第61号)により懲戒場に関する文言は削られた。親権 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力

    暴力から見た暴行罪暴行罪

    暴力の行使は刑法では、傷害罪、暴行罪、強要罪、強盗罪、恐喝罪、器物損壊罪などとして処罰される可能性がある。刑法以外では、暴力行為等処罰ニ関スル法律、航空機の強取等の処罰に関する法律、迷惑防止条例などがある。暴力 フレッシュアイペディアより)

  • 大乃国康

    大乃国康から見た暴行罪暴行罪

    2010年9月6日、元弟子の大勇武から、引退は親方から強制されたものであるとして損害賠償を求める訴訟と暴行罪での被害届が提出されたことが明らかになった。芝田山はこれによって同月29日に書類送検されたが、2011年1月に起訴猶予処分となっている。大乃国康 フレッシュアイペディアより)

  • 傷害罪

    傷害罪から見た暴行罪暴行罪

    判例には女性の頭髪を根元から切った事件に関して、直ちに健康状態の悪化をもたらすものではないと述べて傷害罪を否定し暴行罪の成立を認めたものがある(大判明治45年6月20日刑録18輯896頁)。傷害罪 フレッシュアイペディアより)

  • トレード

    トレードから見た暴行罪暴行罪

    かつてのアメリカのトレードには奇妙な代償も存在したとされる。たとえば、サイ・ヤングが若手時代にトレードされた時の移籍金「スーツ1着」、レフティ・グローブがトレードされた時の「獲得した球団の負担で放出した球団の本拠地に外野フェンスを作る」、など。最近では2008年にアメリカ独立リーグのジョン・オドム投手が「バット10本」とトレードされた例がある(ただしこれはオドムが暴行罪により、前チームのあるカナダに入国できなかった為の救済措置と見る向きもある)。トレード フレッシュアイペディアより)

67件中 41 - 50件表示

「暴行事件」のニューストピックワード