21件中 11 - 20件表示
  • 暴行罪

    暴行罪から見た催眠術

    催眠術をかける行為については、前述の生理的機能を害する程度の危険のある行為を必要とする学説からは、それは心理的作用に過ぎないため暴行とはいえないとされる。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た唾液

    判例は、「毛髪を根元から切る」、「着衣を引っ張る」、「お清めと称して食塩をふりかける」、人に対して農薬を散布する、室内で日本刀を振り回す(後述)などを暴行としている。しかし、つばを吐きかけるなどのように、傷害の危険が全くない有形力の行使までを暴行として捉えてよいのかどうかについては争いがあり、暴行というためには身体の生理的機能を害する程度の危険のある行為である必要があるとする学説もある。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た罰金

    法定刑は、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た懲役

    法定刑は、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た科料

    法定刑は、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た正当業務行為

    正当業務行為(刑法35条)に当たるときには違法性が阻却されるので犯罪にはならない。暴行が正当業務行為になりうる典型例としてスポーツがある。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た火炎びんの使用等の処罰に関する法律

    特別法による加重類型として、暴力行為等処罰ニ関スル法律の集団的暴行罪(1条)・常習的暴行罪(1条の3)・集団的暴行請託罪(3条)、決闘罪ニ関スル件の決闘罪、火炎びんの使用等の処罰に関する法律の火炎びん使用罪などがあり、単なる暴行罪よりも重く処罰される。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見たマスメディア

    マスメディアでは強姦を指して、「暴行」と言い換えることが多い。詳細は強姦を参照。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た暴力行為等処罰ニ関スル法律

    特別法による加重類型として、暴力行為等処罰ニ関スル法律の集団的暴行罪(1条)・常習的暴行罪(1条の3)・集団的暴行請託罪(3条)、決闘罪ニ関スル件の決闘罪、火炎びんの使用等の処罰に関する法律の火炎びん使用罪などがあり、単なる暴行罪よりも重く処罰される。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た法定刑

    法定刑は、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

21件中 11 - 20件表示

「暴行事件」のニューストピックワード