55件中 21 - 30件表示
  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見た佐藤昭大

    2015年3月8日、1stステージ第1節でベンチ入りしたものの出場機会がなかった(佐藤昭大が先発フル出場)ため、2007年10月20日のジュビロ磐田戦から続いていた連続フルタイム出場試合数のJリーグ記録が「244」で止まった。しかし本人は「記録の為にプレーしているわけではない。」と一切動じなかった。負傷やミスなども重なり、シーズンは24試合の出場にとどまり、一時は佐藤にポジションも譲ったがトニーニョ・セレーゾから石井正忠に監督が代わるとレギュラーに復帰した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見た山本昌邦

    2000年からフィリップ・トルシエ監督が率いるA代表としてプレー。国際Aマッチデビュー戦となったイタリア戦では楢崎正剛と川口能活の怪我により出番が回ってきた格好となったが、落ち着いたプレーを披露し高い評価を得た。2002年日韓W杯のメンバーとして選ばれるも控えに終わった。アテネオリンピックでは山本昌邦五輪監督から小野伸二と共にオーバーエイジ枠で招集されたが、直前の強化試合で致命的なミスから失点すると本大会でも安定感を見せられず3試合で7失点を喫した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見た横浜F・マリノス

    2012年3月31日のJ1第4節・横浜M戦でクラブ公式戦通算最多出場(475試合)、8月18日のリーグ・浦和戦でリーグ戦クラブ最多出場(360試合)、同月25日のリーグ・新潟戦でクラブ公式戦通算500試合をそれぞれ達成した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見たアビスパ福岡

    リーグ戦初出場(初完封試合) - 1999年5月8日 J1 1st第12節 対アビスパ福岡戦(富山県総合運動公園陸上競技場)曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見たFUJI XEROX SUPER CUP

    FUJI XEROX SUPER CUP:5回(1998年、1999年、2009年、2010年、2017年)曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見た浦和レッドダイヤモンズ

    2012年3月31日のJ1第4節・横浜M戦でクラブ公式戦通算最多出場(475試合)、8月18日のリーグ・浦和戦でリーグ戦クラブ最多出場(360試合)、同月25日のリーグ・新潟戦でクラブ公式戦通算500試合をそれぞれ達成した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見た名古屋グランパスエイト

    2013年7月31日のJ1第18節・名古屋戦で、国内3大大会通算500試合を達成した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見たサッカーイタリア代表

    国際Aマッチ初出場 - 2001年11月7日 キリンチャレンジカップ2001 対イタリア戦(埼玉スタジアム2002)曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見たジュビロ磐田

    2015年3月8日、1stステージ第1節でベンチ入りしたものの出場機会がなかった(佐藤昭大が先発フル出場)ため、2007年10月20日のジュビロ磐田戦から続いていた連続フルタイム出場試合数のJリーグ記録が「244」で止まった。しかし本人は「記録の為にプレーしているわけではない。」と一切動じなかった。負傷やミスなども重なり、シーズンは24試合の出場にとどまり、一時は佐藤にポジションも譲ったがトニーニョ・セレーゾから石井正忠に監督が代わるとレギュラーに復帰した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

  • 曽ヶ端準

    曽ヶ端準から見たギラヴァンツ北九州

    2016年シーズンに、同期の本山雅志がギラヴァンツ北九州へ完全移籍したため、クラブ史上最長在籍(19シーズン)を記録した。FIFAクラブワールドカップ2016では守護神として決勝進出に貢献した。曽ヶ端準 フレッシュアイペディアより)

55件中 21 - 30件表示

「曽ケ端準」のニューストピックワード