78件中 51 - 60件表示
  • 最低賃金

    最低賃金から見た法の支配

    また、『法と立法と自由』を著したフリードリヒ・ハイエクのように労働市場への不介入の原則と法の支配による個人の生存権の保護を両立させるために『ベーシックインカム』を主唱する経済学者もいる。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見たカナダ

    他には、事業所人数が10人未満のところは除外(バングラデシュ、スーダンなど)、農業は除外(カナダ、パキスタンなど)といった国もある。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見た労働党 (イギリス)

    歴史的には、1909年に賃金委員会法を制定し、特に低賃金労働者が多い一部の産業について、最低賃金を定めた(1945年に賃金審議会法に改正)。その後、労働市場の硬直化、生産性低下の回避等を理由として、1993年に「労働組合改革及び雇用権に関する法律」によっていったん廃止されている(当時政権は保守党)。その後、1998年にブレア首相時代に全国最低賃金法が施行、翌1999年に制度が復活した(当時政権は労働党)。2004年からは、義務教育修了(16-17歳)への最低賃金が定められた。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見たフランス

    フランス - 月1,321.02ユーロ、時給8.71ユーロ(2008年7月現在)最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見た物価

    以下は、各国の法定最低賃金及びその推移である。なお、デフレート等物価変動の調整は行われていない。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見たパキスタン

    他には、事業所人数が10人未満のところは除外(バングラデシュ、スーダンなど)、農業は除外(カナダ、パキスタンなど)といった国もある。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見た完全競争

    元来、経済学者達は伝統的な完全競争モデルに基づき、最低賃金法を厳しく批判してきた。彼らによれば、最低賃金法は低賃金層の雇用を減らしてしまうという。というのも最低賃金法の導入によって恣意的に労働者の給料をあげると、その労働者を雇うと経営者が損する結果になってしまい、その労働者を雇うのを手控えてしまうためである。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見た産業

    また、最低賃金には地域別と産業別とが設定されている。優先順位は産業別賃金が地域別賃金より優先されることとなっており、産業別で設定されている産業(業種)については産業別の最低賃金が適用され、産業別で設定されていないその他の産業については、地域別の最低賃金が適用される。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見たバングラデシュ

    他には、事業所人数が10人未満のところは除外(バングラデシュ、スーダンなど)、農業は除外(カナダ、パキスタンなど)といった国もある。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見た解雇

    対象となる場合には、給料支払い状況、労働時間の調査や、労働者との面談を行う。面談の際に話したことなどを理由とした差別や解雇は禁止されている。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「最低賃金」のニューストピックワード