90件中 51 - 60件表示
  • 1955年最高裁判所裁判官国民審査

    1955年最高裁判所裁判官国民審査から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    1955年最高裁判所裁判官国民審査(1955ねんさいこうさいばんしょさいばんかんこくみんしんさ)は、1955年(昭和30年)2月27日に第27回衆議院議員総選挙と共に執行された最高裁判所裁判官国民審査1955年最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • 無投票当選

    無投票当選から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    なお、衆議院議員総選挙と同時に行われる最高裁判所裁判官国民審査については最高裁判所裁判官国民審査法第25条の規定により、衆議院議員総選挙が無投票当選となっても審査対象の裁判官がいれば行うことが規定されている。無投票当選 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年最高裁判所裁判官国民審査

    2017年最高裁判所裁判官国民審査から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    2017年最高裁判所裁判官国民審査(2017ねん さいこうさいばんしょ さいばんかん こくみんしんさ)は、2017年(平成29年)10月22日に第48回衆議院議員総選挙と共に執行された最高裁判所裁判官国民審査2017年最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県第1区

    宮城県第1区から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    2014年の第47回衆議院議員総選挙において、青葉区選挙管理委員会が集計ミスを隠蔽するため存在しない968票を無効票に、8票を持ち帰り票として水増し集計したことが発覚する。また、水増し発覚により調査を実施した結果、最高裁判所裁判官国民審査の開票に関しても、二重集計のミスを隠蔽するため、存在しない500票を信任票に、505票を持ち帰り票として水増ししたことも発覚する。これを受け2015年1月16日、奥山恵美子市長は衆議院選挙の票水増しに関与した選挙課長・係長と虚偽の説明をし問題の隠蔽を図った事務局長を更迭。奥山市長は1月19日に刑事告発するが、国民審査の水増しを行った職員が不明なため、容疑者不詳の状態での告発となった。5月18日、奥山は事務局長・選挙課長・選挙係長を懲戒免職する方針を決め、同時に市長・副市長の減給処分を決定した。宮城県第1区 フレッシュアイペディアより)

  • 竹崎博允

    竹崎博允から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    2009年8月30日 第45回総選挙と同時に行われた第21回最高裁判所裁判官国民審査の投票の結果、罷免を可としない(無印)が62,754,264票、罷免を可とする(×印)が4,184,902票となり信任竹崎博允 フレッシュアイペディアより)

  • 元厚生事務次官宅連続襲撃事件

    元厚生事務次官宅連続襲撃事件から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    2009年3月26日、男を上記の殺人罪と殺人未遂罪と銃刀法違反罪で起訴。さらに第三の事件も存在し、元社会保険庁長官で元最高裁判所判事の横尾和子とその家族の殺害を計画したとして、男を殺人予備罪で追起訴した。以降、本項ではこの男を被告人とする。公判では、被告人は殺害を計画した理由として、最高裁判所裁判官国民審査で最高裁判事を罷免されたくないために、2008年9月に依願退職したためと主張。被告人は吉原夫人を襲った翌日の11月19日に横尾宅に訪れたが警備が厳しかったため、刑事を装って住居に侵入したり放火することも考えたが、自分の本意ではないとして断念したと述べている。元厚生事務次官宅連続襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 川口能活

    川口能活から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    総務省「第44回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査」投票啓発活動 (加藤あいと共演、2005年)川口能活 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    また、憲法は、裁判所に違憲立法審査権を付与している(日本国憲法第81条)。裁判所は、法律をはじめとする国の法令や行政行為について、それが憲法に適合しているか否か宣言することができる。この権限は、国家の行為の適否について、終局的に判断する権限であることから、最も強い権限のはずである。このような体制を指して、司法国家と言われる。しかし、裁判所はいわゆる司法消極主義に立つとされ、国会や内閣(いわゆる政治部門)の判断に対し、異議を差し挟むことには謙抑的である。特に、高度の政治性を有する国家行為に対する合憲性の審査は裁判所の権限外とする「統治行為論」を採用した場合、裁判所はただ時の政権に追従するのみになってしまうとの批判がある。なお、司法に主権者たる国民の意見を反映させる機会としては、最高裁判所裁判官に対する「国民審査」制度や刑事裁判における「裁判員」制度などがある。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 里田 まい(カントリー娘。)

    里田まいから見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    第45回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査(北海道ブロック 2009年8月)里田まい フレッシュアイペディアより)

  • 1993年最高裁判所裁判官国民審査

    1993年最高裁判所裁判官国民審査から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    1993年最高裁判所裁判官国民審査(1993ねんさいこうさいばんしょさいばんかんこくみんしんさ)は、1993年(平成5年)7月18日に第40回衆議院議員総選挙と共に執行された最高裁判所裁判官国民審査1993年最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

90件中 51 - 60件表示

「最高裁裁判官の国民審査」のニューストピックワード

  • 食べ放題はもとを取りすぎるほど食べちゃいます!

  • HAIR COLLA クイックポイントカラー

  • 食糧問題に関心を持ってほしい