90件中 71 - 80件表示
  • 第192回国会

    第192回国会から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票の開始日を衆議院議員総選挙の期日前投票の開始日に合わせるため投票日の11日前からにすること・在外選挙で投票するための在外選挙人名簿への登録を国外に転出する前に市町村に申請することを可能とすることなどについて定める改正公職選挙法・国民審査法が成立。第192回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国憲法第6章

    日本国憲法第6章から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    第79条 最高裁判所の裁判官、国民審査、定年、報酬日本国憲法第6章 フレッシュアイペディアより)

  • 裁判官

    裁判官から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    最高裁判所裁判官は、任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の際に最高裁判所裁判官国民審査を受け、その後10年毎に国民審査を受ける(憲法79条2項)。しかし、最高裁判所の裁判官の定年は70歳であるのに対し、1964年以降は最高裁判所の裁判官はすべて60歳以上で任命されているため、現状では国民審査の再審査が行われることはない。裁判官 フレッシュアイペディアより)

  • 裁判官

    裁判官から見た国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    最高裁判所の裁判官に任期はなく(ただし、10年ごとの国民審査がある)、70歳に達したときには退官する(憲法79条5項、裁判所法50条)。過去最長の記録は、入江俊郎の18年4か月である。裁判官 フレッシュアイペディアより)

  • 着信御礼!ケータイ大喜利

    着信御礼!ケータイ大喜利から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    投稿受付センター代行:垣内彩未・にわみきほ ※国政選挙・統一地方選挙前日(翌日に国政選挙(参議院選挙・衆議院選挙・最高裁判所裁判官国民審査)・統一地方選挙(前半は都道府県知事選挙・都道府県議会議員選挙・政令地方都市長選挙・政令地方都市議会議員選挙・参議院議員補欠選挙・後半は市区町村長選挙・市区町村議会議員選挙)の開票特番で自局のアナウンサーが開票特番に出演するため)に限り出演。着信御礼!ケータイ大喜利 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    第45回衆議院議員総選挙投開票・最高裁判所裁判官国民審査。投票率は69.28%、期日前投票においては前回・第44回衆議院議員総選挙比502万2019人増の1398万4866人といずれも小選挙区比例代表並立制となった第41回衆議院議員総選挙以降で過去最高を記録。民主党は結党以来の大勝、自由民主党(自民党)、公明党は結党以来の大敗を喫した。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 衆参同日選挙

    衆参同日選挙から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    全国区や2つの異なる地方選挙区など、異なる3つ以上の制度の選挙が同時に行われるため、有権者から見ると複雑でわかりにくいという指摘がある。過去の衆参同日選挙では衆議院地方選挙区(中選挙区)、参議院地方選挙区(中選挙区・小選挙区(参議院一人区))、参議院全国区(または比例代表区)と3つの制度(最高裁裁判官国民審査も加えると4つ)の選挙が同時に行われた。衆参同日選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 三淵忠彦

    三淵忠彦から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    最高裁判所裁判官に任命されたのは67歳5ヶ月で歴代最高齢である。最高裁判所裁判官国民審査は最高裁裁判官に就任後の衆議院議員総選挙と同時に行われるが、就任時の衆議院議員任期満了日が1951年4月24日の一方で定年退官予定日は1950年3月2日と1年1ヶ月も前であり、国民審査に付される前に定年退官する可能性があった。実際には定年退官の1年2ヶ月前の1949年1月23日に第24回衆議院議員総選挙が実施されたことにより、定年退官前に国民審査に付された。三淵忠彦 フレッシュアイペディアより)

  • 総務省

    総務省から見た国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    各種選挙、国民審査及び投票制度、施行の準備、普及及び宣伝(41 - 43号)総務省 フレッシュアイペディアより)

  • 宮川光治

    宮川光治から見た最高裁判所裁判官国民審査最高裁判所裁判官国民審査

    2009年8月30日、第45回総選挙と同時に行われた第21回最高裁判所裁判官国民審査の投票の結果、罷免を可としない(無印)が62,925,016票、罷免を可とする(×印)が4,014,158票となり、信任された。宮川光治 フレッシュアイペディアより)

90件中 71 - 80件表示

「最高裁裁判官の国民審査」のニューストピックワード

  • 食べ放題はもとを取りすぎるほど食べちゃいます!

  • HAIR COLLA クイックポイントカラー

  • 食糧問題に関心を持ってほしい