175件中 111 - 120件表示
  • 芋煮会

    芋煮会から見た月見月見

    愛媛県でも、芋煮会と同様な「いも炊き」という行事がある。中秋の名月の頃の月見行事であり、300年の伝統があるとも言われるが、現在は昼間から行われている。行事の時のみならず、「いも炊き」自体が秋の季節料理となり、家庭やレストランでも供されている。肉は鶏肉が一般的。芋煮会 フレッシュアイペディアより)

  • 秋

    から見た十三夜月見

    十三夜、後の月見 : 旧暦九月十三日。 フレッシュアイペディアより)

  • 団子

    団子から見た十五夜月見

    月見だんご - 十五夜に月に供える団子。関東地方で多くみられる団子粉で作った丸い形のもので団子をピラミッド状に重ねたものや、関西で多くみられる細長い団子に餡を巻いて「芋名月」にお供えする「衣被(きぬかつぎ)」(里芋の子の小芋を皮付きのまま蒸したもの)を模したもの、名古屋市近辺で多くみられる白・ピンク・茶色の3色で、餡を巻かずにサトイモの形に似せて丸めたもの、中国・四国地方で多くみられる串団子に餡を巻いたものなどがある。団子 フレッシュアイペディアより)

  • 立喰師列伝

    立喰師列伝から見た月見そば月見

    戦後間もない頃、闇市のそば屋で月見そばを注文しては、薀蓄と説教を武器にただ食いを成した伝説的人物。元ネタは『紅い眼鏡』に登場する同名の人物。映画版では、逆に銀二の伝承が作品化された例として『紅い眼鏡』の写真が一瞬登場する。立喰師列伝 フレッシュアイペディアより)

  • 怪異いかさま博覧亭

    怪異いかさま博覧亭から見た十五夜月見

    楊弓屋の景品として手に入れた蓬の高級座敷箒の付喪神。自称の名は「さだ」であるが、榊たちからは「玉兎」と呼ばれる。蓬を主人として慕い、毎年十五夜に蓬相手に夜這いを企むが、頭が悪いためにその都度榊や柏に妨害され計画は全て未遂に終わっている。巨乳。怪異いかさま博覧亭 フレッシュアイペディアより)

  • MBCニュースデスク

    MBCニュースデスクから見た月見月見

    放送時間は平日が約50分、土日が約30分だが、旧正月や秋夕(チュソク)は特別編成となり、平日でも土日並みに放送時間が短縮される。繰り上げ前は平日が約45分であった。MBCニュースデスク フレッシュアイペディアより)

  • 上杉謙信

    上杉謙信から見た十三夜月見

    七尾城の戦いのとき、謙信は有名な『十三夜』の詩(七言絶句の漢詩)を作ったという。この詩は頼山陽の『日本外史』に載せられて広く知られることになったが、『常山紀談』や『武辺噺聞書』ではこれと少し違っているため、頼山陽が添削したものとみられている。また、十三夜は七尾落城の二日前であり謙信が本丸に登っていないことや、和歌によく通じた謙信も漢詩はこの他に一度も作っていないことなどから、これを不自然とし、この詩自体が後世の仮託とみなす説もある。上杉謙信 フレッシュアイペディアより)

  • 8月15日 (旧暦)

    8月15日 (旧暦)から見た月見月見

    十五夜(中秋の名月)、中秋節(中国、:zh:中秋?)、秋夕(朝鮮)8月15日 (旧暦) フレッシュアイペディアより)

  • 盧溝橋

    盧溝橋から見た中秋月見

    橋のたもとには乾隆帝の筆と伝えられる「盧溝暁月」の石碑がある。皇帝がここで月を見たということから、現在も中秋の名月の夜には月見に多くの市民が訪れる。盧溝橋 フレッシュアイペディアより)

  • 盧溝橋

    盧溝橋から見た月見月見

    橋のたもとには乾隆帝の筆と伝えられる「盧溝暁月」の石碑がある。皇帝がここで月を見たということから、現在も中秋の名月の夜には月見に多くの市民が訪れる。盧溝橋 フレッシュアイペディアより)

175件中 111 - 120件表示

「月見」のニューストピックワード