131件中 61 - 70件表示
  • おやま百景

    おやま百景から見た十三夜月見

    100.十三夜・十五夜のワラ鉄砲おやま百景 フレッシュアイペディアより)

  • 松島温泉 (宮城県)

    松島温泉 (宮城県)から見た月見月見

    2008年(平成20年)の開湯当初、松島温泉は「松島の月」に因んで月見風呂をイメージ写真に用いていた。松島温泉 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • 盧溝橋

    盧溝橋から見た月見月見

    橋のたもとには乾隆帝の筆と伝えられる「盧溝暁月」の石碑がある。皇帝がここで月を見たということから、現在も中秋の名月の夜には月見に多くの市民が訪れる。盧溝橋 フレッシュアイペディアより)

  • 盧溝橋

    盧溝橋から見た中秋月見

    橋のたもとには乾隆帝の筆と伝えられる「盧溝暁月」の石碑がある。皇帝がここで月を見たということから、現在も中秋の名月の夜には月見に多くの市民が訪れる。盧溝橋 フレッシュアイペディアより)

  • 爆竹

    爆竹から見た中秋節月見

    明から清代にかけて爆竹は更なる発達を見せ、『紅楼夢』などの小説にも爆竹に関する記載が見られ数多くの種類があったことが推察される。またこの時期になると山を追い払うという本来の意味以外に、神を迎える(迎神)として使用されることが多くなり、中国では春節以外に元宵節や端午節、中秋節といった他の節日や、結婚や誕生日、商店の新規開店などの祝い事に欠かせない道具として用いられている。爆竹 フレッシュアイペディアより)

  • 西湖 (杭州市)

    西湖 (杭州市)から見た中秋月見

    このうち、銭塘江は毎年中秋のころに潮汐の関係で大逆流(海嘯)を起こすことで知られる。西湖 (杭州市) フレッシュアイペディアより)

  • 旧暦

    旧暦から見た月見月見

    これらの国では日本とは異なり、改暦以前からある祝祭日や年中行事は旧暦で祝うのが普通である。特に旧正月はグレゴリオ暦の正月より盛大に祝われる。中国では春節、韓国ではソルナルと呼ばれ中国・台湾・韓国のみならず華人の多いシンガポール・マレーシア・インドネシアで国の休日となっている。中国では春節の他に端午節、中秋節が旧暦での国の休日となっている。韓国ではチュソク(旧暦8月15日)、釋迦誕辰日(旧暦4月8日)がある。旧暦 フレッシュアイペディアより)

  • 旧暦

    旧暦から見た中秋の名月月見

    これらの国では日本とは異なり、改暦以前からある祝祭日や年中行事は旧暦で祝うのが普通である。特に旧正月はグレゴリオ暦の正月より盛大に祝われる。中国では春節、韓国ではソルナルと呼ばれ中国・台湾・韓国のみならず華人の多いシンガポール・マレーシア・インドネシアで国の休日となっている。中国では春節の他に端午節、中秋節が旧暦での国の休日となっている。韓国ではチュソク(旧暦8月15日)、釋迦誕辰日(旧暦4月8日)がある。旧暦 フレッシュアイペディアより)

  • 百舌鳥八幡宮

    百舌鳥八幡宮から見た月見月見

    例祭は旧暦8月15日、中秋の名月前後の土日に行われる「月見祭」(9月上旬?10月上旬)。氏子9町による勇壮華麗なふとん太鼓が奉納される事でも有名である。百舌鳥八幡宮 フレッシュアイペディアより)

  • 東方三月精

    東方三月精から見た中秋の名月月見

    『三月精 第3部』第11話に登場。人を化かす狸の妖怪。満月の晩、特に中秋の名月のときに力が増す。作中では博麗神社に2匹登場し、月に化けた「若輩者」の狸は博麗霊夢に見破られた後に撃墜された。東方三月精 フレッシュアイペディアより)

131件中 61 - 70件表示

「月見」のニューストピックワード