131件中 81 - 90件表示
  • 荘則棟

    荘則棟から見た月見月見

    その後1983年に北京に帰還が許され1984年から北京の少年宮学校で卓球の指導を行った。1985年に1971年に来日した際に通訳だった日本人女性と再会、北海公園で中秋の月を眺めるデートをし結婚を決意するが中国政府からなかなか許可がおりず知り合いだった元天津市長で中国共産党中央政治局常務委員会委員だった李瑞環への働きかけなどにより彼と胡耀邦党書記が鄧小平主席の許可を取り、1987年12月19日、2人は結婚した。荘則棟 フレッシュアイペディアより)

  • 天文博物館五島プラネタリウム

    天文博物館五島プラネタリウムから見た月見月見

    平日と土曜日には幼児向けと小中高校生向けの学習投影が行われ、空席がある場合は一般客も参加することができた。幼児向けは、「たなばたアワー」、「お月見アワー」、「クリスマスアワー」の3種類があった。小中高校生向けには、月の動き、太陽の動き(と季節変化)、星の動き、緯度変化と日周運動の変化、惑星の年周運動、座標系の基礎など、利用する学校の希望を組み入れた独自の番組が実施されていた。天文博物館五島プラネタリウム フレッシュアイペディアより)

  • 怪物くんの登場キャラクター

    怪物くんの登場キャラクターから見た月見月見

    怪物くんのお供の一人。身長164cm、体重101kg。怪物ランドのガンス地方出身。普段は坊主頭で小太りの中年男性にしか見えないが、満月や丸い物を見ると狼に変身する。ただし単なる丸い物(切り株など)の場合、中途半端な変身となる。満月の場合は太陽が昇ると元に戻る。狼特有の鋭い嗅覚と素早い動作から繰り出される牙と爪が武器。本人曰く「普段の人間体が真の姿」であり、作中でも時折「怪物の中では人間に近い」とする発言があるが、怪物ランドでは常に狼の姿で過ごす。一般の狼に対しても仲間意識を抱いている。狼に変身しないと力を発揮できず、ほぼ人間並みの能力しか持たない通常時との激しい落差が唯一にして最大の弱点。怪物ランドでは著名な料理人で、怪物屋敷の食卓や家事を担っている。但し月見うどん等の卵黄を見ても変身してしまうため、人間達の前で料理の腕を振るうのは困難。気さくで人がよく、世話好き。好物はバームクーヘン。一人称は「あっし」で、語尾に広島弁のように「?ガンス」とつけて話す。怪物くんの登場キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • Weather Girls

    Weather Girlsから見た中秋節月見

    2010年9月配信分は、3D対応、同月内の記念日(、アメリカ同時多発テロ事件、921大地震、中秋節)にちなんだ特別編が制作されるなど意欲的なアイデアが多数実施された。Weather Girls フレッシュアイペディアより)

  • 木村 夏江

    木村夏江から見た月見月見

    十三夜(一般公演の初出演作)木村夏江 フレッシュアイペディアより)

  • MBCニュースデスク

    MBCニュースデスクから見た月見月見

    放送時間は平日が約50分、土日が約30分だが、旧正月や秋夕(チュソク)は特別編成となり、平日でも土日並みに放送時間が短縮される。繰り上げ前は平日が約45分であった。MBCニュースデスク フレッシュアイペディアより)

  • 六角堂 (北茨城市)

    六角堂 (北茨城市)から見た月見月見

    日本美術院移転により、天心らの教えを仰ごうと日本各地から画家が訪れ、五浦の地は活況を呈した一方、荒涼とした当時の五浦に移った日本美術院を、世間は「朦朧派(もうろうは)の没落」、「日本美術院の都落ち」などと揶揄(やゆ)した。最初の頃こそ山海の自然を楽しみながらの園遊会や観月会を開催し名士が多数訪れていたが、次第に日本美術院は苦境に立たされ、横山大観は魚の安い五浦に住みながら、魚を買う金もなく、餓死寸前だったと回想している。こうした厳しい環境にありながら、第3回文部省美術展覧会(現在の日本美術展覧会)に出品された大観の『流燈』など日本の近代美術史上に残る数々の名作を生み出した。六角堂 (北茨城市) フレッシュアイペディアより)

  • 蕎麦

    蕎麦から見た月見月見

    紅い眼鏡(押井守監督) 立喰いが非合法化され天玉も月見も置いていない闇の立喰い蕎麦屋で、紅一と月見の銀二が語り合うシーンがある。蕎麦 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見た月見うどん月見

    日本の他に生卵を食べる国は、台湾・韓国の一部など日本の影響を強く受けている国がある。日本の統治を受けていた台湾では、月見うどんやすき焼きなどを食べる際に生卵を使うほか、かき氷のトッピングに生の卵黄を載せる例もある。同様に韓国でも生卵に対する抵抗は少ない。欧米でも昔は生食され、また日本の卵酒の様なエッグノッグの材料にも使われたが、衛生上の懸念からサルモネラ菌対策を行っている場合でも近年ではあまり生食を推奨されていない。アメリカでは、法律でレストランにて生卵を提供する事を禁じている州もある。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 長津義司

    長津義司から見た十三夜月見

    十三夜」「君忘れじのブルース」「ふるさとの燈台」「玄海ブルース」「連絡船の唄」長津義司 フレッシュアイペディアより)

131件中 81 - 90件表示

「月見」のニューストピックワード