304件中 11 - 20件表示
  • ドロアワモチ

    ドロアワモチから見た有明海有明海

    中国南部から南日本まで、北西太平洋の暖流域沿岸に分布する。学名にある"hongkongensis"は「香港に棲む」という意味で、タイプ産地が香港であったことに由来する。日本では紀伊半島・対馬以南の暖流の影響が強い地域に生息地が点在している。なお有明海には近縁種のヤベガワモチとセンベイアワモチが分布しているが、ドロアワモチは有明海での記録がない。ドロアワモチ フレッシュアイペディアより)

  • アカニシ

    アカニシから見た有明海有明海

    アクキガイ科に属し、ホネガイなどと同じ仲間。最大で15cmを超える物もあり、殻口が赤く染まる事で赤螺(あかにし)の名前がある。漁師などは略して「にし」と呼ぶ。柳川市など有明海では「けっぷ」、「こーげ」、「まるげ」などと呼ぶ。アカニシ フレッシュアイペディアより)

  • エフエム熊本

    エフエム熊本から見た有明海有明海

    1985年11月1日に全国19番目(九州で4番目)のFM局として開局した、熊本県唯一の県域FM局。熊本県内はもちろんのこと、福岡県筑後地方、佐賀県南部、長崎県島原半島等有明海沿岸、鹿児島県北薩地区、宮崎県五ヶ瀬町域でも直接聴取可能で、県外のリスナーもかなり多い。エフエム熊本 フレッシュアイペディアより)

  • 平成21年7月中国・九州北部豪雨

    平成21年7月中国・九州北部豪雨から見た有明海有明海

    河川から栄養分を含む雨水が有明海に流入した影響から、長崎県では、7月22日、島原半島沿岸の有明海南部で養殖ブリ約1万7000匹が死ぬ赤潮による漁業被害が発生。長崎市沖の橘湾東部においても7月6日・7月7日に赤潮が発生、7月26日に橘湾での拡大を確認した。平成21年7月中国・九州北部豪雨 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野ヶ里遺跡

    吉野ヶ里遺跡から見た有明海有明海

    佐賀県東部は、福岡県境に標高1,000メートル前後の脊振山地を北端に、脊振山地南麓の丘陵地帯、佐賀平野(筑紫平野)、有明海へと移るにつれて標高が低く、南に開けた地形となっている。吉野ヶ里丘陵はこの脊振山地南麓の丘陵地帯の1つである。吉野ヶ里遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 山陽本線優等列車沿革

    山陽本線優等列車沿革から見た有明海有明海

    「有明」(ありあけ) 目的地付近の湾「有明海」にちなむ。山陽本線優等列車沿革 フレッシュアイペディアより)

  • 九州王朝説

    九州王朝説から見た有明海有明海

    阿漕(アコギ)←阿漕(アコウ)←アコウ→安濃(アコウ)→安濃(アノウ)となったとされており、阿漕ヶ浦(安濃津)とは、アコウの木の生える場所の意味である。八代を含む有明海・不知火海沿岸にはアコウの木が自生するが、津市を含む伊勢湾のような北国ではアコウの木は自生しない。九州王朝説 フレッシュアイペディアより)

  • 島原市

    島原市から見た有明海有明海

    島原市(しまばらし)は、長崎県南東部の島原半島にある市。島原半島の中心都市。島原城や武家屋敷など旧城下町の街並みが残り、市内に湧水群のある観光都市である。有明海(島原湾)を介して、フェリーや高速船で結ばれている対岸の熊本県熊本市や福岡県大牟田市などとの関係も深い。旧南高来郡。島原市 フレッシュアイペディアより)

  • 大牟田市

    大牟田市から見た有明海有明海

    九州の中部に位置し、西は有明海に面している。みやま市高田町(旧三池郡高田町)や熊本県荒尾市、玉名郡南関町、同郡長洲町を含む独立した都市圏(大牟田都市圏)を形成している。大牟田市 フレッシュアイペディアより)

  • 川副町

    川副町から見た有明海有明海

    佐賀県の南東端、佐賀市の南隣に位置する。町域の南側は有明海に面し、東側は筑後川河口の西岸にあり福岡県と接する。町域すべてが筑紫平野(佐賀平野)に含まれており、町の南にある佐賀空港を含め、面積の半分以上は江戸時代中期から行われた干拓によって作られた土地であるため、低平で起伏が少ない地形である。川副町 フレッシュアイペディアより)

304件中 11 - 20件表示

「有明海」のニューストピックワード