304件中 41 - 50件表示
  • 天草灘

    天草灘から見た有明海有明海

    南は東シナ海に向けて開けている。東部は島原半島と天草下島の間の早崎瀬戸から有明海へ繋がり、長崎半島と島原半島に囲まれた海域は橘湾(千々石湾)と呼ばれる。北の福江島と長崎半島の間は五島灘・角力灘へ繋がる。天草灘 フレッシュアイペディアより)

  • アカエビ

    アカエビから見た有明海有明海

    相模湾以南の西日本からマレーシアまで、北西太平洋の温暖な海域に分布する。内湾の砂泥底に生息し、日本では三河湾・伊勢湾・瀬戸内海・有明海・八代海に多い。アカエビ フレッシュアイペディアより)

  • 坪井川 (熊本県)

    坪井川 (熊本県)から見た有明海有明海

    熊本県熊本市改寄町付近に源を発し南流。熊本市飛田町付近で堀川と合流し、熊本市清水町を流れ、熊本城、熊本市役所、熊本駅などの市街地中心部を経て西に進路を変える。そして、熊本市上高橋付近にて井芹川と合流し、熊本市小島下町と熊本市松尾町近津の境界から有明海の島原湾に注ぐ。坪井川 (熊本県) フレッシュアイペディアより)

  • フトヘナタリ

    フトヘナタリから見た有明海有明海

    日本産ウミニナ類の中では、大型で殻頂が欠ける点で他種と区別できる。和名も近縁のヘナタリに似ているが、より殻径が太いことに由来する。ただし瀬戸内海や有明海ではよく似たシマヘナタリ C. ornata 、クロヘナタリ C. largillerti が分布しており、特にシマヘナタリとは区別が難しいことがある。フトヘナタリ フレッシュアイペディアより)

  • 諫早湾

    諫早湾から見た有明海有明海

    諫早湾(いさはやわん)は、有明海の中央部西岸からさらに南西側に入りこんだ湾を指す呼称である。泉水海とも呼ばれる。諫早湾 フレッシュアイペディアより)

  • 島原湾

    島原湾から見た有明海有明海

    島原湾(しまばらわん)は有明海の内の入り口に近い方を指している湾名である。島原湾 フレッシュアイペディアより)

  • 有明工業高等専門学校

    有明工業高等専門学校から見た有明海有明海

    学校の所在地である大牟田市が面する有明海にちなんでこの名称が付けられた。校章も高専の文字の両側に有明の文字が書かれたものとなっている。有明工業高等専門学校 フレッシュアイペディアより)

  • 三池島

    三池島から見た有明海有明海

    三池島(みいけじま)は、福岡県大牟田市沖の有明海にある人工島である。三池島 フレッシュアイペディアより)

  • 初島 (大牟田市)

    初島 (大牟田市)から見た有明海有明海

    初島(はつしま)は、福岡県大牟田市沖の有明海にある人工島である。初島 (大牟田市) フレッシュアイペディアより)

  • ウミタケ

    ウミタケから見た有明海有明海

    主に韓国、日本の有明海、瀬戸内海など、中国の南シナ海、台湾、フィリピンなどの潮間帯より下側や河口沖、干潟の最干潮線より下、水深5m以内の軟らかい泥地に生息する。日本では北海道でも発見例がある。中国では養殖実験が行われている。ウミタケ フレッシュアイペディアより)

304件中 41 - 50件表示

「有明海」のニューストピックワード