352件中 51 - 60件表示
  • みいけ号

    みいけ号から見た有明海有明海

    熊本県熊本市から鹿本郡植木町、玉名市、玉名郡岱明町・長洲町、荒尾市などを経由し、福岡県大牟田市までを結んでいた。熊本県内では主に国道3号・国道208号を走行していたが、荒尾市から大牟田市にかけて(長洲港経由便が走っていた長洲町を含む)は有明海に近い県道大牟田熊本宇土線などを経由していた。種別は「快速」の扱いで、石炭をイメージした黒いダイヤをバックにしたデザインのヘッドマークを取り付けていた。みいけ号 フレッシュアイペディアより)

  • 島原温泉

    島原温泉から見た有明海有明海

    有明海に面し熊本方面とアクセスする島原外港近くに宿泊施設が集まる。また、温泉浴場として「ゆとろぎの湯」がある。温泉街という雰囲気ではないが、各旅館とも見晴らしが良く、九十九島(つくもじま)とよばれる有明海と風光明媚な島原の海岸線を一望する。また、市街の至る所に自噴の湧水がある。源泉温度は約40度と比較的低い炭酸水素塩泉で、入浴中は肌に気泡がつくのが特徴。島原温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 長島 (鹿児島県)

    長島 (鹿児島県)から見た有明海有明海

    長島は古くは仲島あるいは大仲島と呼ばれていた。4世紀頃には当時有明海から八代海にかけて勢力を保っていた肥君(火の君)一族の勢力下にあり、天草諸島の島々とともに天草国(後の肥後国天草郡)の一部となっていた。778年(宝亀9年)11月13日に遣唐使の船が漂着し、このことに因んだ唐隈という地名が残されている。戦国時代には相良氏の勢力下にあったが、1565年(永禄8年)から1581年(天正9年)にかけて起こされた幾度かの侵攻を受けて島津氏の勢力下に加えられた。江戸時代には大嶽野牧場苑や国見野牧場苑などの牧場があり馬の放牧が盛んであった。1889年(明治22年)の町村制施行に伴って東長島村(後の東町)と西長島村(後の長島町)に分割されたが2006年(平成18年)に長島町へ統合されている。長島 (鹿児島県) フレッシュアイペディアより)

  • アカエビ属

    アカエビ属から見た有明海有明海

    体長100mmほど。体は淡褐色で、不規則なまだら模様が出る。東京湾以南の太平洋岸に分布し、東京湾、伊勢湾・三河湾、瀬戸内海、有明海、鹿児島湾といった内湾に多い。アカエビ属 フレッシュアイペディアより)

  • チゴガニ

    チゴガニから見た有明海有明海

    東シナ海・黄海・渤海沿岸に分布する。チゴガニが日本列島を中心に分布するのに対し、ハラグクレチゴガニは中国・朝鮮半島沿岸を中心に分布し、日本では有明海奥部沿岸のみに生息地が点在する。有明海の中央部まではチゴガニが生息するが、奥部ではハラグクレチゴガニが生息し、矢部川河口など両種が混在する干潟もある。かつては諫早湾奥部にも生息地があったが干拓事業で生息地が消滅した。チゴガニ フレッシュアイペディアより)

  • ヒロクチカノコ

    ヒロクチカノコから見た有明海有明海

    九州以北産は東京湾以西に分布していたが東京湾で絶滅し、21世紀初頭時点の分布域は三河湾から九州までである。瀬戸内海や有明海等大規模な内湾の沿岸に比較的多産する。汽水域のヨシ原を伴う軟泥干潟に生息するが、波が当たる所や流水がある所には見られず、水が淀んだ、あるいは細流が流入する程度の区域を好む。生息地では干潟の水溜まり内を這う、あるいは転石や流木等に付着する様が観察できる。同所的に見られる動物は、貝類ではイシマキガイ、ウミニナ、フトヘナタリ等、貝類以外ではアベハゼ、フタバカクガニ、クロベンケイガニ等である。ヒロクチカノコ フレッシュアイペディアより)

  • ウミタケ

    ウミタケから見た有明海有明海

    主に韓国、日本の有明海、瀬戸内海など、中国の南シナ海、台湾、フィリピンなどの潮間帯より下側や河口沖、干潟の最干潮線より下、水深5m以内の軟らかい泥地に生息する。日本では北海道でも発見例がある。中国では養殖実験が行われている。ウミタケ フレッシュアイペディアより)

  • カラムシロ

    カラムシロから見た有明海有明海

    日本(有明海、瀬戸内海)に導入されて定着している。カラムシロ フレッシュアイペディアより)

  • アリアケシラウオ

    アリアケシラウオから見た有明海有明海

    朝鮮半島及び中国の黄海沿岸。日本では、有明海とその流入河川にのみ生息する。アリアケシラウオ フレッシュアイペディアより)

  • アカエビ

    アカエビから見た有明海有明海

    相模湾以南の西日本からマレーシアまで、北西太平洋の温暖な海域に分布する。内湾の砂泥底に生息し、日本では三河湾・伊勢湾・瀬戸内海・有明海・八代海に多い。アカエビ フレッシュアイペディアより)

352件中 51 - 60件表示

「有明海」のニューストピックワード