304件中 51 - 60件表示
  • 口之津港

    口之津港から見た有明海有明海

    口ノ津港(くちのつこう)は、長崎県南島原市にある港湾。港湾管理者は長崎県。有明海の湾口部に位置する。口之津港 フレッシュアイペディアより)

  • アミ (甲殻類)

    アミ (甲殻類)から見た有明海有明海

    曳網などで漁獲されるが、全体的に漁業としての規模は小さい。日本では主にイサザアミを対象とした霞ヶ浦での漁業が有名。このほか有明海や厚岸湖などでも漁獲される。アミ (甲殻類) フレッシュアイペディアより)

  • 直鳥城

    直鳥城から見た有明海有明海

    弥生時代、有明海岸が後退した頃からこの地に人々が定住を始め、中世にはほぼ現在に近い形の集落が形成された。初めは小規模だったが、16世紀に犬塚氏の支配下に入ってから除々に要塞的な環濠集落として発展を遂げていったと考えられている。直鳥城 フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀平野

    佐賀平野から見た有明海有明海

    佐賀平野の北は脊振山地(大きく見れば筑紫山地)に接しており、鳥栖市から小城市付近までは長崎自動車道がちょうど平野と山地の境界になっている。南は有明海に接している。東に筑後川があり、この川が佐賀平野と筑後平野の境界となっている。佐賀平野 フレッシュアイペディアより)

  • 有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律

    有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律から見た有明海有明海

    有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律(ありあけかいおよびやつしろかいをせいせいするためのとくべつしょちにかんするほうりつ、平成14年11月29日法律第120号)は、2002年11月29日に公布および施行された日本の環境の法律である。この法律は「有明海及び八代海が、国民にとって貴重な自然環境及び水産資源の宝庫として、その恵沢を国民がひとしく享受し、後代の国民に継承すべきものであることにかんがみ、有明海及び八代海の再生に関する基本方針を定めるとともに、有明海及び八代海の海域の特性に応じた当該海域の環境の保全及び改善並びに当該海域における水産資源の回復等による漁業の振興に関し実施すべき施策に関する計画を策定し、その実施を促進する等特別の措置を講ずることにより、国民的資産である有明海及び八代海を豊かな海として再生すること」を目的としている(1条)。有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 九千部山

    九千部山から見た有明海有明海

    LOVE FM以外の福岡民放各局が九千部山を親局の送信所にしなかったのは、指向性を設定しない場合は、有明海周辺地域へのスピルオーバーがかなり広範囲になるため、福岡県外での地元局への混信が多発する事を防ぐ為と見られる。九千部山 フレッシュアイペディアより)

  • 多良岳

    多良岳から見た有明海有明海

    水源の森から浸透した水は成層火山が形成した緩やかな傾斜に沿い伊福川、多良川、糸岐川、休石川、田古里川に湧出し有明海に注ぐ。裾野は林業や農業が盛んで、多良岳材としてブランド化を推進している。多良岳 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼池港

    鬼池港から見た有明海有明海

    鬼池港(おにいけこう)は、熊本県天草市五和町にある港湾。港湾管理者は熊本県。有明海の湾口部に位置する。鬼池港 フレッシュアイペディアより)

  • サッパ

    サッパから見た有明海有明海

    おもに瀬戸内海沿岸や有明海沿岸を中心とした西日本で食用にされ、刺し網や投網あるいはさびき釣りなどの沿岸漁業で漁獲される。サッパ フレッシュアイペディアより)

  • 中九州

    中九州から見た有明海有明海

    熊本市周辺は白川・緑川河口に広がる田園地帯となっており、有明海や八代海に接している。中九州 フレッシュアイペディアより)

304件中 51 - 60件表示

「有明海」のニューストピックワード