前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
147件中 1 - 10件表示
  • 対レイシスト行動集団

    対レイシスト行動集団から見た有田芳生有田芳生

    デモを行う際には、管轄の警察署にデモ行進の時間や場所を届け出て使用許可を得なければならないため、本来であれば、カウンターデモを行う場合に、同じ時間に同じ場所でデモを届け出る必要があるが、警察は異なる2団体に許可を出すことはしないため、しばき隊が「単なる歩行者である」などと主張して行うカウンターデモは違法行為である可能性が高い。国会議員の有田芳生は頻繁にしばき隊のデモに参加していたが、ときには路上に寝転ぶなどしてデモの妨害をし、警察が安全性を考慮してデモ主催者にデモ中止を要請する事態となったこともある。警察がしばき隊の違法デモを検挙できなかったのは有田芳生がカウンターデモに参加していたことと関係があるとされる。対レイシスト行動集団 フレッシュアイペディアより)

  • レイシストをしばき隊

    レイシストをしばき隊から見た有田芳生有田芳生

    ヘイトスピーチに対して、法規制の実現を目指す参議院議員の有田芳生は、既存の運動体・政党を「合法主義(法規に反しない手段で社会変革を成す立場)の余り闘わない」「きれい事と口先だけの人権派」と批判し、「ぎりぎりまでやってくれる」としばき隊および男組などの関連団体のこれらの行動を称賛している。レイシストをしばき隊 フレッシュアイペディアより)

  • 師岡康子

    師岡康子から見た有田芳生有田芳生

    2013年4月25日 - 朝鮮新報によると、朝鮮学校の「高校無償化」問題の不当性を訴えるための「『高校無償化』制度の朝鮮学校への即時適用と補助金復活を求める院内集会」に、社民党の又市征治と吉田忠智と吉川元、民主党の江崎孝と田城郁と有田芳生、未来の党の阿部知子らと参加し、スピーチをしている。師岡康子 フレッシュアイペディアより)

  • 世界平和統一家庭連合

    世界平和統一家庭連合から見た有田芳生有田芳生

    参院選間近の2010年5月、 山谷えり子への支援ならびに有田芳生への落選運動を通達する教団の内部文書が流出し物議を醸した。翌月には信者による有田に対する選挙妨害が行われた。世界平和統一家庭連合 フレッシュアイペディアより)

  • 又市征治

    又市征治から見た有田芳生有田芳生

    高校無償化をめぐっては朝鮮学校への適用に賛成し、2013年4月25日に実施された「『高校無償化』制度の朝鮮学校への即時適用と補助金復活を求める院内集会」に社民党幹事長の又市征治参院議員、社民党政策審議会長の吉田忠智参院議員、民主党の江崎孝参院議員、日本未来の党の阿部知子衆院議員、社民党の吉川元衆院議員、民主党の有田芳生参議院議員らが参加し朝鮮学校に「無償化」をこれからも働きかけることを表明した。又市征治 フレッシュアイペディアより)

  • 今野東

    今野東から見た有田芳生有田芳生

    2011年5月18日、参議院本会議において、参議院憲法審査会規則の採決を他の民主党議員相原久美子、田城郁、有田芳生、大河原雅子ら4名と棄権し、参議院民主党執行部から口頭で注意された。今野東 フレッシュアイペディアより)

  • 相原久美子

    相原久美子から見た有田芳生有田芳生

    2017年民進党代表選挙では菅直人や有田芳生らとともに枝野幸男の推薦人となった。代表選挙での前原誠司の元で副代表に任命された。11月17日、大塚耕平代表の元で代表選挙管理委員長に任命された。相原久美子 フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮による日本人拉致問題

    北朝鮮による日本人拉致問題から見た有田芳生有田芳生

    2013年1月16日、拉致被害者の実弟の増元照明が「遺骨の問題からアプローチして、最終的には国交正常化という道筋を、北は策略していると思います。(中略)その策略には安易に乗らないほうがいいと思います」と発言。民主党参議院議員の有田芳生はこれに対し自身のTwitterで「人道問題を安易に「策略」と判断すれば、日朝交渉など進みはしない」などと述べた。同年3月7日、有田は安倍晋三首相に対しこれまでの内閣総理大臣が拉致問題施政方針演説で「日朝平壌宣言」「日朝国交正常化」などといった言葉を使っていたにもかかわらず「第百八十三回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説」(平成二十五年一月二十八日)で、拉致問題の解決に触れた際に「日朝平壌宣言」や「日朝国交正常化」などが使われていないと指摘した。北朝鮮による日本人拉致問題 フレッシュアイペディアより)

  • はすみとしこ

    はすみとしこから見た有田芳生有田芳生

    15日の放送では、はすみは、はすみに対し、国会議員の有田芳生が抗議をしていることを明らかにした。また、藤木や番組は、有田が、国会議員なのに、はすみのデビュー作の出版妨害に関与するのは言論弾圧。または、民主党は止めさせるべき。または、国会は懲罰すべき。などの抗議の主張を述べた。番組では、有田が国会議員の立場で言論弾圧をしているとする主張が行われ、また、はすみは、国会議員の立場なら(市民(私)に対して)何でもできてしまい怖いとする趣旨を、今回の言論弾圧に対し述べた。また、番組は、著書はきちんとリーガルチェック(法的な自主検査)されており、拙い表現は(もともと)行われていない旨を伝えた。また、フェロー諸島でテキサス親父ことトニー・マラーノがシーシェパードを取材するのに同行した話を公表した。そして、そのフェロー諸島での話は、後に、はすみの風刺漫画になった。はすみとしこ フレッシュアイペディアより)

  • テレサ・テン物語〜私の家は山の向こう

    テレサ・テン物語〜私の家は山の向こうから見た有田芳生有田芳生

    有田芳生によるテレサの伝記を原作としたテレビドラマで、テレサの出身地である台湾の (Videoland Japan) においても、日本放送同日の 22:00 (現地時間) より特別ドラマとして放送された(再放送 (現地時間) 2007年6月9日 22:00, 翌10日 18:00)。テレサ・テン物語〜私の家は山の向こう フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
147件中 1 - 10件表示

「有田芳生」のニューストピックワード