70件中 41 - 50件表示
  • ブラックワイドショー

    ブラックワイドショーから見た有田芳生有田芳生

    有田芳生 一度ゲストとして登場した事がある。同番組の記事にかなり呆れ果てていた。ブラックワイドショー フレッシュアイペディアより)

  • 加藤哲郎 (学者)

    加藤哲郎 (学者)から見た有田芳生有田芳生

    北朝鮮による日本人拉致問題解決を求める意見広告をニューヨーク・タイムズに掲載する運動を行なった「意見広告7人の会」呼びかけ人(残りの6人は有田芳生、勝谷誠彦、重村智計、高世仁、日垣隆、湯川れい子)。加藤哲郎 (学者) フレッシュアイペディアより)

  • 新風舎出版賞

    新風舎出版賞から見た有田芳生有田芳生

    このような商法については賛否両論があり、2006年10月7日付け朝日新聞が「自費出版ブームを作った詩人経営者」という見出しで新風舎の特集を組んでいる一方、ネット上では藤原新也や有田芳生により取り上げられ、週刊文春2006年11月30日号にも「朝日新聞がモテ囃す『詩人経営者』に憤る作家のタマゴたち」という記事が掲載されている。新風舎出版賞 フレッシュアイペディアより)

  • 除名

    除名から見た有田芳生有田芳生

    有田芳生(1990年):除籍措置。その後新党日本を経て現在は民主党所属除名 フレッシュアイペディアより)

  • 都 はるみ

    都はるみから見た有田芳生有田芳生

    ジャーナリスト・有田芳生とは、有田の『歌屋都はるみ』(1994年刊行)の取材および執筆を機に親しくなり、都はるみ公式サイトでは有田を「都はるみの大親友」としている。中村一好の死去の際、有田は中村を「兄のような存在だった」と述べている。都はるみ フレッシュアイペディアより)

  • 雨宮処凛

    雨宮処凛から見た有田芳生有田芳生

    『「酒鬼薔薇聖斗」への手紙 生きていく人として』有田芳生、森達也共著(宝島社 2003年)雨宮処凛 フレッシュアイペディアより)

  • ベーシックインカム

    ベーシックインカムから見た有田芳生有田芳生

    新党日本はこの選挙には参加していないため今回の調査対象となっていない。元新党日本副代表で、民主党比例代表で立候補し1位当選となった有田芳生は以前からのベーシックインカム推進論者である。ベーシックインカム フレッシュアイペディアより)

  • 我修院達也

    我修院達也から見た有田芳生有田芳生

    なお、ジャーナリスト有田芳生も『週刊新潮』よりも先に2003年7月の日記で、名を伏せつつも若人であることを匂わせながら『週刊新潮』と同様のことを記している。だが、若人が午後3時から釣りをしていたにも関わらず、夜釣りをしていたという明らかな事実誤認がある。我修院達也 フレッシュアイペディアより)

  • 勝谷誠彦

    勝谷誠彦から見た有田芳生有田芳生

    2002年(平成14年)及び2009年(平成21年)、北朝鮮による日本人拉致問題解決を求める意見広告をニューヨーク・タイムズに掲載する運動を行なう。「意見広告7人の会」呼びかけ人(残りの6人は有田芳生、加藤哲郎、重村智計、高世仁、日垣隆、湯川れい子)。勝谷誠彦 フレッシュアイペディアより)

  • 下村博文

    下村博文から見た有田芳生有田芳生

    2009年の第45回衆議院議員選挙では、新党日本新人の有田芳生に約3500票差の僅差で小選挙区で当選。東京都選出で下村以外に小選挙区当選を果たしたのは石原伸晃、平沢勝栄、井上信治の3人のみ。下村博文 フレッシュアイペディアより)

70件中 41 - 50件表示

「有田芳生」のニューストピックワード