前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
135件中 1 - 10件表示
  • 有田芳生

    有田芳生から見た文藝春秋

    文藝春秋の松井清人社長とは長年の同志である。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た蓮舫

    2014年4月21日、元行政刷新担当大臣の蓮舫や社会民主党党首の吉田忠智と連名で、第2次安倍内閣が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようアメリカ大統領のバラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出した。文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た都はるみ

    都はるみとは『歌屋都はるみ』(1994年刊行)の取材および執筆を機に親しくなった。都の公式サイトでは有田を「都はるみの大親友」としている。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た山崎浩子

    『脱会 - 山崎浩子飯星景子報道全記録』(『週刊文春』取材班との共著)教育史料出版会 1993年 ISBN 4876522499有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た桜田淳子

    桜田淳子と統一教会のウソ』(江川紹子との共著)アイペックプレス 1992年 ISBN 4870472368有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た飯星景子

    『脱会 - 山崎浩子飯星景子報道全記録』(『週刊文春』取材班との共著)教育史料出版会 1993年 ISBN 4876522499有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た徳永エリ

    2014年4月21日、元行政刷新担当大臣の蓮舫や社会民主党党首の吉田忠智と連名で、第2次安倍内閣が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようアメリカ大統領のバラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出した。文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た吉田忠智

    高校無償化をめぐっては朝鮮学校への適用に賛成し、2013年4月25日に実施された「『高校無償化』制度の朝鮮学校への即時適用と補助金復活を求める院内集会」に社民党幹事長の又市征治参院議員、社民党政策審議会長の吉田忠智参院議員、民主党の江崎孝参院議員、日本未来の党の阿部知子衆院議員、社民党の吉川元衆院議員、民主党の有田芳生参議院議員らが参加し朝鮮学校に「無償化」をこれからも働きかけることを表明した。。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た大島九州男

    2014年4月21日、元行政刷新担当大臣の蓮舫や社会民主党党首の吉田忠智と連名で、第2次安倍内閣が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようアメリカ大統領のバラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出した。文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た関川夏央

    有田は、神戸連続児童殺傷事件の犯人である元少年Aが匿名で2015年に出版した本『絶歌』について、「まさに飛ぶように売れています。」「事件の社会的教訓はまだまだです。」とツイートした。また、種々の批判を「感情的批判は「外在」にすぎない。」と、「週刊文春」に寄せられた関川夏央の「『正義』を自称する『集合的悪意』は野放図に肥大化するだろう」という言説を引用した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
135件中 1 - 10件表示

「有田芳生」のニューストピックワード