84件中 31 - 40件表示
  • 有田芳生

    有田芳生から見たザ・コーヴ

    表現および言論の自由を守るとの立場から、映画「ザ・コーヴ」の上映を支持する運動を行っている。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た新党日本

    2007年(平成19年)、新党日本副代表に就任し、同年の第21回参議院議員通常選挙に比例区から立候補したが落選した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た公明党

    『現代公明党論』白石書店 1985年有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た右京区

    京都府北桑田郡周山町(現京都市右京区)に生まれる。名前は、日本共産党の熱心な活動家だった両親により、ヨシフ・スターリンのファーストネームにちなんで名付けられたもの。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た霊感商法

    1986年(昭和61年)にフリーランスのジャーナリストとして『朝日ジャーナル』の霊感商法批判キャンペーンに参加する。同誌休刊後は『週刊文春』でも統一教会報道に携わる。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見たやまと新聞社

    やまと新聞社』によると、有田は第22回参議院議員通常選挙中の2010年6月25日、自らキャッチコピーの入ったのぼりを持ち、スタッフにも「とことん現場主義」というコピーをプリントしたポロシャツを着用させて選挙運動を行っていた。やまと新聞社の記者が有田の演説終了を待って公職選挙法に抵触しないかを確認したが明確な返答は得られなかった。東京都選挙管理委員会は「公職選挙法第146条によりスタッフが同色のシャツを着ることだけでも違反になります。選挙期間中に候補者の氏名を連想させるものは全て禁止されています。シャツに名前やキャッチフレーズなどは認められるはずがありません」としている。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た教育史料出版会

    日本共産党員であったが、1990年(平成2年)に出版された『日本共産党への手紙』(教育史料出版会)の編集を手掛けたことが党規律違反に問われ除籍処分を受ける。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た朝日新聞社

    『有田芳生の対決!オウム真理教』朝日新聞社 1995年 ISBN 4022730587有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見たザ・ワイド

    1990年代後半には、オウム真理教に詳しいジャーナリストとして、しばしばTVの報道番組に出演し、日本テレビ系列の『ザ・ワイド』ではレギュラーのコメンテーターを務めていた。しかし、有田は事件発生以前からオウムを取材していたわけではなく、一緒に酒を飲むほど親しくしていた江川紹子にオウムの話ばかりを聞かされ、詳しくなった。1995年3月22日のオウム施設への強制捜査以降は、平均睡眠時間が3-4時間になった。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た第22回参議院議員通常選挙

    その後民主党に移籍し、2010年(平成22年)の第22回参議院議員通常選挙に比例区から立候補し、初当選した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

84件中 31 - 40件表示

「有田芳生」のニューストピックワード